図解入門 よくわかる最新Windows XPアーキテクチャの基本と仕組み

概 要

本書は、WindowsXPを豊富な図表で解説し、「Windowsはなぜ動くのか」といった疑問にお答えします。専門的で高度な技術解説は後回しにして、ふだん何気なく操作していることや、何となくやっていることを可能にするWindowsの秘密に迫ります。「こういうことだっかのか!」と、思わずひざを叩きたくなること請け合いの一冊です。

著者 (株)アンク
価格 本体1800円(税別)
ISBN 4-7980-0327-1
発売日 2002/07/05
判型 A5
色数 2色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

はじめに

第1章 Windowsの正体

1-1 OSとは

1-2 OSの役割

1-3 DOSの登場

1-4 MS-DOSからWindowsへ

1-5 Windows 9x系

1-6 Windows NT系

1-7 Linux─Windows以外のOS(1)

1-8 Mac OS─Windows以外のOS(2)

1-9 Windows 9x系アーキテクチャの特徴

1-10 Windows NT系アーキテクチャの特徴

1-11 Windows 9x系とNT系の違い

コラム BIOSとOSの関係

第2章 Windows XP

2-1 Windows XPがなぜ生まれたのか

2-2 2つのWindows XP

2-3 ライセンス認証

2-4 完全32ビット化

2-5 互換モード 

コラム 「Plus!」の復活

2-6 セキュリティ対策

2-7 システムの復元

2-8 ログオフなしでユーザー切り替え

2-9 パスワードリセットディスク

2-10 Windowsムービーメーカー

2-11 Internet Explorer6.0

2-12 その他の新機能

2-13 デスクトップとスタートメニューWindows XPの新デザイン(1)

2-14 タスクバーとタスクペイン─Windows XPの新デザイン(2)

2-15 クラシック表示との切り替え─Windows XPの新デザイン(3)

コラム パッケージの特徴

第3章 ファイルとフォルダ

3-1 ファイルシステムの実態

3-2 ファイルと拡張子

3-3 拡張子の種類

3-4 プログラムファイルとデータファイル

3-5 フォルダの役割

3-6 FATの構造と機能

3-7 NTFSの構造と機能

3-8 NTFSとRAID

3-9 FATとNTFSの違い

コラム フォルダカスタマイズ

コラム 長いファイル名と「8.3」

第4章 ネットワーク機能

4-1 インターネットへの接続

4-2 ISDNとADSL

4-3 LAN

4-4 LAN環境でのリソースの共有

4-5 リモート接続

コラム ワークグループとドメイン

第5章 標準アプリケーション

5-1 パーティションと論理ドライブ─管理ツール(1)

5-2 物理フォーマットと論理フォーマット─管理ツール(2)

5-6 バックアップ─システムツール(1)

5-7 ファイルと設定の転送ウィザード──システムツール(2)

5-8 その他のシステムツール──システムツール(3)

5-9 ユーザーアカウント─コントロールパネル(1)

5-10 画面─コントロールパネル(2)

5-11 システム─コントロールパネル(3)

5-12 その他のコントロールパネルの機能─コントロールパネル(4)

5-13 カテゴリ表示とクラシック表示─コントロールパネル(5)

コラム バックアップツールの変遷

コラム Windows XPのユーザー管理

第6章 システムのメンテナンス

6-1 ウイルスチェック

6-2 スキャンディスクとデフラグ

6-3 バックアップとシステムの復元

6-4 Windows UpdateとService Pack

コラム メモリ管理でパフォーマンスを守る

第7章 これからのWindows

7-1 64ビットWindows

7-2 .NET Server

7-3 次世代のWindows

コラム CPUが2GHz時代に突入

PR

秀和システム