ハック・プルーフィング Windows 2000 Server 対クラッカー防衛大全

概 要

パワーユーザーを目指す人のためのタイトルです。この本ではあくまでもサーバを管理する側に立って解説しています。ハッカー、クラッカー、アタッカーたちの手口を解説しながら実際的なセキュリティの技が習得できます。使われる設定ツール、OSの特徴についても演習を交えて理解できるようになっています。また、必要とされるアプリケーションソフトウエアについても解説してあります。システム管理者必携のタイトルです。

著者 チャド・トッド、ノリス・L・ジョンソン,Jr
価格 本体5800円(税別)
ISBN 4-7980-0400-6
発売日 2002/11/01
判型 B5変
色数 1色
ページ数 592
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 Windows 2000 Serverのセキュリティ移行パス

Windows 2000 Serverのセキュリティ

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第2章 既定のアクセス制御の設定

Windows 2000のセットアップ時のセキュリティ構成

ファイルシステムとレジストリの既定のアクセス許可

既定のユーザー権利

既定のグループメンバーシップ

Windows 2000以前のセキュリティ

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第3章 Kerberosサーバー認証

Kerberosプロトコルの概要

KerberosとWindows 2000

承認データ

Kerberosのツール

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第4章 Windows 2000の分散セキュリティサービスを使った安全なネットワークの構築

Windows 2000の分散セキュリティサービス

Active Directoryとセキュリティ

セキュリティプロトコル

インターネットシングルサインオン

Windows 2000のインターネットセキュリティ

企業間アクセス:分散パートナー

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第5章 セキュリティ構成ツールセット

セキュリティ構成ツールセット

セキュリティの構成

セキュリティの分析

グループポリシーの統合

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第6章 Windows 2000のファイルシステムの暗号化

暗号化ファイルシステムの使用

ユーザーの操作

暗号化ファイルシステムのアーキテクチャ

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第7章 Windows 2000 ServerのIPセキュリティ

ネットワークに不正侵入するためのさまざまな手段

IPSecのアーキテクチャ

WindowsへのIPセキュリティの導入

まとめ

おぼえ書き

FAQ 267

第8章 スマートカード

相互運用性 271

スマートカードの基本コンポーネント

スマートカードの応用分野

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第9章 Windows 2000の公開キー基盤

概念

Windows 2000のPKIコンポーネント

証明機関

Windows 2000のPKIのインストール

ドメインクライアントの有効化

Windows 2000の公開キーセキュリティポリシー

アプリケーションの概要

Windows 2000のPKIの準備作業

証明書サービスのバックアップと復元

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第10章 Windows 2000以外のクライアントとサーバーのサポート

ダウンレベルクライアントの認証

UNIXクライアントとの連携

Macintoshクライアントとの連携

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第11章 IIS 5.0のセキュリティ

Windows 2000 Serverのセキュリティを確保する

IIS 5.0のインストール

IIS 5.0のセキュリティの確保

IISセキュリティツールのテスト

IISの監査

まとめ

おぼえ書き

FAQ

第12章 セキュリティ関連ツール

サポートツールのインストール

Windows 2000 Serverリソースキットをインストール

アプリケーションツールの使用

サービスツールの使用

レジストリツールの使用

プロセスツールの使用

ロギングツールの使用

アクセス許可ツールの使用

グループ管理ツールの使用

その他のツールの使用

まとめ

おぼえ書き

FAQ

Appendix

INDEX

PR

秀和システム