図解・標準最新 ルーティング&スイッチングハンドブック

概 要

本書は、ルーティングとスイッチングを中心に、インターネットワーキング技術の基礎を、豊富な図表を駆使して解説しました。TCP/IPの基礎から、VLAN、スパニングツリー、RIP、OSPF、BGP、 EIGRPなど、つながったその先のネットワークの仕組みと動作原理をやさしく明らかにしています。シスコシステムズ社主催のCCNAやCCNP、NTTコミュニケーションズ社主催の.com Master★★など各種ネットワーク系資格試験のための独習書・副教材としてもご活用いただける書籍です。

著者 Gene
価格 本体2600円(税別)
ISBN 4-7980-0448-0
発売日 2002/12/25
判型 B5
色数 2色
ページ数 400
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 図解標準
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 TCP/IP基礎

1-1 TCP/IPとは

1-2 IPアドレス

1-2-1 IPアドレス

1-2-2 グローバルアドレスとプライベートアドレス

1-2-3 サブネットマスク

1-2-4 サブネッティング

1-3 IPヘッダ

IPヘッダフォーマット

バージョン、ヘッダ長

優先順位、データグラム長

識別番号、フラグ、フラグメントオフセット

TTL(Time To Live)

プロトコル番号

ヘッダチェックサム

送信元IPアドレス、送信先IPアドレス

オプション

1-4 ICMP(Internet Control Message Protocol)

1-4-1 ICMPメッセージフォーマット

1-4-2 エコー要求、エコー応答

1-4-3 到達不能メッセージ

1-4-4 時間超過メッセージ

1-5 ARP(Address Resolution Protocol)

1-5-1 ARPとは

1-5-2 ARPの動作

1-6 TCP(Transmission Control Protocol)、UDP(User Datagram Protocol)

TCP、UDP

TCPヘッダフォーマット

UDPヘッダフォーマット

ポート番号

第2章 スイッチング

2-1 ブリッジング

2-1-1 コリジョンドメイン

2-1-2 ブリッジの動作

2-1-3 ブロードキャストドメイン

2-1-4 コンピュータが移動してしまった場合

2-1-5 ブリッジのさまざまな機能

エラーチェック

転送方式

速度変換

異なるLAN規格のネットワークの接続

接続台数

セキュリティ

ループの回避

2-2 スイッチング

2-2-1 スイッチの動作

2-2-2 ブロードキャストフレームの扱い

2-2-3 マイクロセグメンテーション

2-3 ブリッジとスイッチの違い

2-3-1 処理の主体と処理速度

2-3-2 ポート密度、ポート結線

2-3-3 スパニングツリー

2-4 スイッチ特有の機能

2-4-1 フレームの転送方式

2-4-2 全2重通信

2-4-3 フロー制御

2-4-4 オートネゴシエーション機能

2-5 スイッチの処理性能

2-5-1 処理性能のキーワード

2-5-2 ワイヤスピード

2-5-3 ノンブロッキング

2-5-4 スイッチング容量の必要となる値

第3章 VLAN(Virtual LAN)

3-1 VLANとは

3-1-1 VLANとは

3-1-2 VLANの必要性

3-2 VLANの仕組み

3-2-1 VLANの仕組み

3-3 スイッチのポート

3-3-1 アクセスリンク

3-3-2 トランクリンク

3-3-3 IEEE802.1Q

3-3-4 ISL(Inter Switch Link)

3-4 VLAN間ルーティング

3-4-1 VLAN間ルーティングの必要性

3-4-2 ルータによるVLAN間ルーティング

3-4-3 ルータによるVLAN間ルーティング~データの流れ~

3-4-4 レイヤ3スイッチ

3-4-5 レイヤ3スイッチによるVLAN間ルーティング

3-4-6 VLAN間ルーティングのパフォーマンス向上

3-4-7 ルータの必要性

3-5 VLANによるLAN設計

3-5-1 VLANによるネットワーク構成の柔軟性

3-5-2 VLANを利用することによるネットワーク構成の複雑化

第4章 スパニングツリープロトコル(Spanning Tree Protocol)

4-1 スパニングツリープロトコルとは

4-1-1 ネットワークの冗長化

4-1-2 スイッチによる冗長化の問題点

4-2 スパニングツリープロトコルの動作

4-2-1 スパニングツリーの動作の概要

4-2-2 ルートブリッジの決定

4-2-3 ルートポート、代表ポートの決定

4-2-4 ブロックポートの決定

4-2-5 スパニングツリーの維持と障害検出

4-3 スパニングツリープロトコルのパラメータ

4-3-1 BPDUの役割

4-3-2 BPDUのメッセージフォーマット

4-3-3 スパニングツリープロトコルのポート状態

4-3-4 スパニングツリープロトコルのタイマ

4-3-5 コンバージェンス速度の問題

4-4 スパニングツリープロトコルによる負荷分散

4-4-1 スパニングツリープロトコルによる負荷分散の問題点

4-4-2 PVST(Per VLAN Spanning Tree)

4-4-3 PVSTとCSTの比較

4-4-4 リンクアグリゲーション

4-4-5 リンクアグリゲーションの利用例

4-5 スイッチを冗長化したネットワークの設計上のポイント

4-5-1 スイッチを冗長化したネットワークの設計上のポイント

第5章 ルーティング

5-1 ルーティングとは

5-1-1 ルータ

5-1-2 ルーティングテーブル

5-1-3 ルーティングの仕組み

5-1-4 ルーティングテーブルの検索(ロンゲストマッチ)

5-2 ルーティングの種類

5-2-1 ルーティングの種類

5-2-2 スタティックルーティング

5-2-3 ダイナミックルーティング

5-2-4 スタティックルーティングとダイナミックルーティングの比較

5-3 ルーティングプロトコル

5-3-1 ルーティングプロトコルの分類

5-3-2 内部ゲートウェイプロトコル(IGPs)と外部ゲートウェイプロトコル(EGPs)

5-3-3 ルーティングアルゴリズムによるIGPsの分類

5-3-4 ルーティングテーブルのコンバージェンス

5-3-5 クラスフルルーティングプロトコルとクラスレスルーティングプロトコル

5-3-6 クラスフルルーティングプロトコル

5-3-7 クラスレスルーティングプロトコル

5-4 効率のよいルーティング

5-4-1 効率のよいルーティングを行うための考慮事項

5-4-2 IPアドレスの効率的な割り当て(VLSM)

5-4-3 IPアドレスの効率的な割り当て(階層型IPアドレッシング)

5-4-4 経路集約

5-4-5 デフォルトルート

第6章 RIP(Routing Information Protocol)

6-1 RIPの概要

6-1-1 RIPの歴史

6-1-2 RIPの特徴

6-2 RIPの動作

6-2-1 ルーティングテーブルの交換

6-2-2 コンバージェンス時間

6-2-3 ベルマンフォードアルゴリズム

6-2-4 RIPのタイマ

6-3 RIPの制限

6-3-1 単純なホップ数による経路選択の非効率性

6-3-2 クラスフルルーティングプロトコルの限界

6-3-3 ルーティングループの発生

6-3-4 ルーティングループの防止(無限カウント)

6-3-5 ルーティングループの防止(スプリットホライズン)

6-3-6 ルーティングループの防止(ポイズンリバース、ホールドダウン)

6-4 RIPのパケットフォーマット

6-4-1 RIPの位置付け

6-4-2 RIPのパケットフォーマット

6-5 RIPversion2(RIPv2)

6-5-1 RIPv2のパケットフォーマット

6-5-2 RIPv2の拡張された点

第7章 IGRP(Interior Gateway Routing Protocol)

7-1 IGRPの概要

7-1-1 IGRPの歴史

7-1-2 IGRPの特徴

7-2 IGRPの動作

7-2-1 ルーティングテーブルの交換

7-2-2 コンバージェンス時間

7-2-3 IGRPのタイマ

7-2-4 IGRPのメトリック

7-2-5 不等コストロードバランス

7-3 IGRPのパケットフォーマット

7-3-1 IGRPの位置付け

7-3-2 IGRPのパケットフォーマット

IGRPヘッダ

エントリの内容

第8章 OSPF(Open Shortes Path Fast)

8-1 OSPFの概要

8-1-1 OSPFの歴史

8-1-2 OSPFの特徴

8-2 OSPFの動作

8-2-1 ルータID

8-2-2 ネイバーとアジャセンシー

8-2-3 OSPFがサポートするネットワークタイプ

8-2-4 DR(Designated Router)とBDR(Backup Designated Router)

8-2-5 DRとBDRの選定

8-2-6 Helloプロトコルによるルータ起動時のシーケンス

8-2-7 リンクステート情報の変更(コンバージェンス)

8-2-8 OSPFのメトリック

8-3 OSPFのエリア

8-3-1 大規模なOSPFネットワークの問題点

8-3-2 エリアとは

8-3-3 ルータの種類

8-3-4 LSAの種類

8-3-5 エリアの種類

8-3-6 エリアとLSA

8-3-7 バーチャルリンク

8-3-8 OSPFの経路集約

8-4 OSPFのパケットフォーマット

8-4-1 OSPFの位置付け

8-4-2 OSPFパケットの種類

8-4-3 Helloパケット

8-4-4 DDパケット

8-4-5 LSRパケット

8-4-6 LSUパケット

8-4-7 LSAckパケット

8-4-8 LSAヘッダ

8-4-9 ルータリンク

8-4-10 ネットワークリンク

8-4-11 集約リンク、ASBR集約リンク

8-4-12 自律システム外部リンク

8-4-13 NSSAリンク

8-4-14 オプション

第9章 EIGRP(Enhanced IGRP)

9-1 EIGRPの概要

9-1-1 EIGRPの歴史

9-1-2 EIGRPの特徴

9-2 EIGRPの動作 294

9-2-1 EIGRPのパケットタイプとRTP(Reliable Transport Protocol)

9-2-2 ネイバーの発見と維持

9-2-3 EIGRPのメトリック

9-2-4 DUAL(Diffusing Update ALgorithm)の用語

9-2-5 DUALの例

9-2-6 SIA(Stuck In Active)状態

9-2-7 EIGRPの経路集約

9-3 EIGRPのパケットフォーマット

9-3-1 EIGRPの位置付け

9-3-2 EIGRPパケットヘッダ

9-3-3 EIGRP TLVタイプ

9-3-4 General TLV

9-3-5 IP-Specific TLV

IP内部ルートTLV

IP外部ルートTLV

第10章 BGP(Border Gateway Protocol)

10-1 BGPの概要

10-1-1 BGPの歴史

10-1-2 BGPの特徴

10-2 インターネットの構造

10-2-1 AS(Autonomous System)とは

10-2-2 BGPはどこで利用されているのか

10-2-3 ASの種類

10-3 BGPの動作

10-3-1 BGPピアの確立

10-3-2 EBGPとIBGP

10-3-3 UPDATEメッセージ

10-3-4 BGP同期

10-3-5 BGP動作の基本的な流れ

10-4 BGPパスアトリビュート

10-4-1 BGPパスアトリビュートの種類

10-4-2 ORIGIN

10-4-3 AS_PATH

10-4-4 NEXT_HOP

10-4-5 MED(Multi Exit Descriminator)

10-4-6 LOCAL_PREFERENCE

10-4-7 COMMUNITY

10-5 BGPポリシーベースルーティング

10-5-1 BGPベストパス選択のプロセス

10-5-2 WEIGHTによる経路制御

10-5-3 AS_PATHによる経路制御

10-5-4 MEDによる負荷分散

10-5-5 LOCAL_PREFERENCEによる経路制御

10-6 BGPのスケーラビリティ

10-6-1 IBGPスケーラビリティの問題

10-6-2 ルートリフレクタの用語

10-6-3 ルートリフレクタの動作

第11章 リディストリビューション

11-1 リディストリビューションとは

11-1-1 ルーティングテーブルに対する複数の情報源

11-1-2 リディストリビューションの必要性

11-1-3 リディストリビューションの仕組み

11-2 リディストリビューションの利用について

11-2-1 リディストリビューションを利用するケース

11-2-2 リディストリビューションを行う際の考慮事項

11-2-3 ルーティングループの発生

11-2-4 ルーティングループの防止

SUMMARY&COLUMN

第1章 TCP/IP基礎のまとめ

第2章 スイッチングのまとめ

第3章 VLANのまとめ

第4章 スパニングツリープロトコルのまとめ

第5章 ルーティングのまとめ

第6章 RIPのまとめ

第7章 IGRPのまとめ

ジョークRFC

第8章 OSPFのまとめ

第9章 EIGRPのまとめ

第10章 BGPのまとめ

第11章 リディストリビューションのまとめ

INDEX

PR

秀和システム