PHP スーパーリファレンス

概 要

本書はPHPの概要や文法についての説明のほか、標準的な関数を網羅しました。わかりやすい言葉で書かれた解説と、豊富なサンプル、それに図解とTIPS、索引を交えてPHPを解説します。

著者 アイティーブースト
価格 本体3600円(税別)
ISBN 4-7980-0474-X
発売日 2003/01/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 840
CD/DVD Windows,Linux/UNIX
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

本書の読み方

第1章 PHPの概要

1.1 PHPの特徴

1.1.1 言語仕様

1.1.2 豊富な組み込み関数

1.1.3 実行環境

1.2 PHPの動作

1.3 メリット/デメリット

1.4 CGI・サーブレット/JSPとの比較

1.4.1 PHPとCGI

1.4.2 PHPとサーブレット/JSP

1.5 PHP3とPHP4の主な違い

1.6 関連サイト

第2章 PHPの基本

2.1 タグ

2.2 コメント

2.3 変数

2.4 文字列

2.5 演算子

2.5.1 代数演算子(算術演算子)

2.5.2 比較演算子(関係演算子)

2.5.3 代入演算子・加算子・減算子

2.5.4 論理演算子

2.5.5 エラー制御演算子

2.5.6 三項演算子(?:演算子)

2.5.7 演算子の優先順位

2.6 配列

2.6.1 配列

2.6.2 連想配列

2.7 条件分岐

2.7.1 if文

2.7.2 switch文

2.8 ループ(繰り返し)

2.8.1 while文

2.8.2 for文

2.8.3 do ... while 文

2.8.4 foreach文

2.9 関数

2.9.1 関数の定義と呼び出し

2.9.2 デフォルト引数

2.10 スコープ

2.11 リファレンス

2.11.1 リファレンスの代入

2.11.2 関数の引数をリファレンスで渡す

2.12 定数

2.13 クラスとオブジェクト

2.13.1 オブジェクト指向とは

2.13.2 クラスの定義

2.13.3 オブジェクトの生成

2.13.4 継承

第3章 一歩進んだ機能

3.1 フォームの扱い

3.1.1 フォームとのやり取りの基本

3.1.2 hidden

3.1.3 チェックボックス

3.1.4 プルダウン

3.2 クッキーの扱い

3.3 URLパラメータ

3.4 HTTPについて

3.4.1 リクエスト

3.4.2 レスポンス

3.5 セッション管理(PHP4)

3.5.1 必要性

3.5.2 PHPにおける実現方法

3.5.3 使用例

3.5.4 セキュリティ上の注意点

3.6 require・include

3.7 ファイルのアップロード(PHP3・PHP4)

3.8 マルチバイト文字列処理

3.9 正規表現(POSIX)

3.10 暗黙の変数/定数

3.10.1 変数

3.10.2 定数

第4章 よくある応用処理

4.1 各種エスケープ処理

4.1.1 HTMLのエスケープ

4.1.2 SQLのエスケープ

4.1.3 コマンドのエスケープ

4.2 フォームへの入力チェック

4.3 認証

4.4 バックグラウンド処理

4.5 メール送信

4.5.1 UNIX系OSでのメール送信

4.5.2 Windowsでのメールの送信

4.6 エラー処理

第5章 関数リファレンス

5.1 文字列関数

5.2 Perl互換の正規表現関数

5.3 正規表現関数(POSIX拡張サポート)

5.4 マルチバイト文字列関数

5.5 日付・時刻関数

5.6 数学関数

5.7 URL関数

5.8 セッション処理関数

5.9 HTTP関連の関数

5.10 Apache用関数

5.11 変数用の関数

5.12 配列関数

5.13 関数処理関数

5.14 クラス/オブジェクト関数

5.15 エラー処理及びログ記録関数

5.16 出力制御関数

5.17 PHPオプションと情報

5.18 MySQL関数

5.19 PostgreSQL関数

5.20 Oracle8関数

5.21 プログラム実行関数

5.22 ファイルシステム関数

5.23 ディレクトリ関数

5.24 POSIX関数

5.25 セマフォ及び共有メモリ間数

5.26 ネットワーク間数

5.27 メール関数

5.28 その他の関数

第6章 インストールと設定

6.1 ソフトウェアの入手

6.2 UNIX系OSへのインストール

6.2.1 パッケージのアンインストール

6.2.2 Apacheインストール

6.2.3 MySQLのインストール

6.2.4 PHPインストール

6.3 Windowsへのインストール

6.3.1 Apache for Win32のインストール

6.3.2 MySQLインストール

6.3.3 PHPインストール

6.4 PHPの設定(php.ini)

6.4.1 言語設定

6.4.2 リソース制限

6.4.3 エラー処理とログ

6.4.4 データの取り扱い

6.4.5 パスとディレクトリ

6.4.6 ファイルのアップロード

6.4.7 FOpen関数用

6.4.8 PHPモジュール関連

6.4.9 Syslogの設定

6.4.10 メールの設定

6.4.11 browscap

6.4.12 セッション管理

6.4.13 アサーション

6.4.14 mbstringモジュール

第7章 PHP5における変更点

7.1 基本的な変更点

7.2 言語仕様上の主な変更点

7.2.1 オブジェクトをリファレンスで扱う

7.2.2 "private, const, staticなメンバ変数のサポート"

7.2.3 オブジェクトの強制削除のサポート

7.2.4 名前空間の整備

7.2.5 クラス内でクラスを定義(内部クラス)

7.2.6 importによるカレントネームスペースへの取り込み

7.2.7 コンストラクタ定義方法の変更

7.2.8 デストラクタのサポート

7.2.9 例外のサポート

7.2.10 $obj->method()->method()のような形の呼び出し

7.2.11 デフォルト値付きの引数として参照を渡せるように

7.2.12 関数呼び出しスタックの取得

付録

A PHP関数正引き索引

B PHP関数逆引き索引

C 一般索引

CD目次

External 関数リファレンス追加版

E.1 Unified ODBC関数

E.2 Oracle関数

E.3 DBA関数

E.4 PDF関数

E.5 Forms Data Format関数

E.6 イメージ関数

E.7 CURL. Client URL Library関数

PR

秀和システム