Javaで学ぶ暗号プログラミング

概 要

本書は、前半でインターネットで必要不可欠な暗号/認証システムのアルゴリズムを解説します。暗号化の基本から応用まで、論理的に理解できる内容になっています。後半では、Javaで実際に暗号システムのプログラムを作成します。Javaのソースコードに詳細な解説をつけ、どの部分で応用し、活用すればよいかが習得できます。CD-ROMにはサンプルコードとJDK1.4が収録されています。

著者 赤間世紀
価格 本体2800円(税別)
ISBN 4-7980-0488-X
発売日 2003/01/31
判型 B5変
色数 1色
ページ数 256
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

まえがき

第1章 序論

1-1 暗号の歴史

1-2 暗号の応用

1-3 暗号を学ぶために

第2章 数学的基礎

2-1 整数

2-2 最大公約数

2-3 合同式

2-4 素因数分解

2-5 代数システム

第3章 暗号の概要

3-1 暗号方式の種類

3-2 暗号システムの形式化

3-3 秘密鍵暗号システム

3-4 公開鍵暗号システム

3-5 暗号の解読

第4章 RSA暗号プログラミング

4-1 大整数計算プログラム

4-2 関連計算プログラム

4-3 RSAプログラム

4-4 Javaの暗号機能

第5章 暗号の応用

5-1 インターネットと情報セキュリティ

5-2 ディジタル署名

5-3 認証

5-4 電子商取引

5-5 電子マネー

5-6 各国の暗号政策

5-7 新しい暗号

Appendix 1 Javaの文法概要

識別子

データ型

演算子

制御構造

クラス

パッケージ

例外処理

入出力

Mathクラス

Appendix 2 添付 CD-ROM について

"Sun Microsystems, Inc. "

Binary Code License Agreement

参考文献

索引

PR

秀和システム