図解入門 よくわかる最新ネットワークエンジニアの基本と極意

概 要

図解入門「スキルアップ教本」シリーズのネットワークエンジニア編です。職種の実務内容や必要な技術スキルの解説あるいは、その求められる人物像や業界の動向など、志望者や初心者がより高いスキルを身につけるためのソリューションを、豊富な図表とともに提示していきます。またSEやネットワーク管理者の方にとっても、キャリアデザインの参考書として大いに役立つことでしょう。

著者 水岡祥二、出口雄一
価格 本体1800円(税別)
ISBN 4-7980-0540-1
発売日 2003/05/28
判型 A5
色数 2色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

はじめに

第1章 ネットワークエンジニアの仕事

1-1 ネットワークエンジニアとは

1-2 ネットワーク営業

1-3 ネットワークシステムエンジニア(ネットワークSE)

1-4 ネットワークカスタマエンジニア(ネットワークCE)

1-5 ネットワーク管理

1-6 ネットワークのアプリケーション開発者

1-7 ネットワークセキュリティ

1-8 ネットワークディベロッパー

1-9 ネットワークサポート

1-10 情報システム監査

1-11 教育

1-12 業種による分類

1-13 第一種電気通信事業者

1-14 インターネットサービスプロバイダ(ISP)

1-15 ホスティングサービス、ハウジングサービス

1-16 ポータルサイト、Webサイトサービス

1-17 その他の業種

第2章 「標準」の役割

2-1 はじめに標準ありき

2-2 ネットワークアーキテクチャとは

2-3 ネットワークアーキテクチャの歴史(1)

2-4 ネットワークアーキテクチャの歴史(2)

2-5 国際標準のネットワークアーキテクチャ

2-6 ネットワークアーキテクチャの動向

2-7 ネットワークアーキテクチャの階層構造

2-8 ネットワークアーキテクチャとプロトコル

2-9 OSI基本参照モデル

2-10 OSI基本参照モデルの階層

2-11 4階層構造─TCP/IPモデル(1)

2-12 インターネット層─TCP/IPモデル(2)

2-13 トランスポート層─TCP/IPモデル(3)

2-14 OSI基本参照モデルとTCP/IPモデルとの関係

2-15 インターネット

2-16 プロトコルの標準化

2-17 TCP/IPモデルのプロトコルの標準化

2-18 TCP/IPモデルのプロトコルの標準化プロセス

2-19 RFC

コラム “何が起こるかわからない”のもまた現実

第3章 つなぐ技術

3-1 ネットワークの主流はLANとWAN

3-2 LANとEthernet

3-3 Ethernetの仕組み

3-4 無線LAN

3-5 無線LANの仕組み

3-6 WAN

3-7 アクセス系とバックボーン系

3-8 専用回線

3-9 ISDN

3-10 ADSL

3-11 FTTH

3-12 フレームリレー

3-13 IP-VPN

3-14 広域Ethernet

3-15 ネットワークとネットワークをつなぐもの

3-16 リピーター(ハブ)

3-17 ブリッジ(レイヤ2スイッチ)

3-18 ルーター(レイヤ3スイッチ)

3-19 ゲートウェイ

3-20 ネットワーク機器とネットワーク機器をつなぐもの

第4章 提案する技術

4-1 はじめにユーザーありき

4-2 要求(ニーズ)分析

4-3 現状分析

4-4 構築要件の設定

4-5 機能性要件

4-6 運用管理の検討作業ー運用性要件(1)

4-7 運用管理ー運用性要件(2)

4-8 ネットワーク管理者ー運用性要件(3)

4-9 性能の要素ー性能要件(1)

4-10 通信速度ー性能要件(2)

4-11 インターネットサービスプロバイダの選択ー性能要件(3)

4-12 脅威からいかに守るかー安全性要件(1)

4-13 暗号化ー安全性要件(2)

4-14 ファイアウォールー安全性要件(3)

4-15 ウィルス対策ー安全性要件(4)

4-16 セキュリティポリシーー安全性要件(5)

4-17 システムと稼働率ー信頼性要件(1)

4-18 二重化ー信頼性要件(2)

4-19 UPS(無停電電源装置)ー信頼性要件(2)

4-20 経済性要件

4-21 拡張性要件

4-22 よりよい設計のために

4-23 アウトソーシング

4-24 ネットワークを使わない技術

第5章 “つながらない”を解決する技術

5-1 ネットワークのインフラ化

5-2 トラブルはある日突然やって来る

5-3 トラブルシューティング─真のネットワークエンジニアに必須なスキル

5-4 トラブルシューティングの三要素

5-5 正確な状況把握─トラブルシューティングの要素(1)

5-6 いち早く復旧させること─トラブルシューティングの要素(2)

5-7 再発させないこと─トラブルシューティングの要素(3)

5-8 現状把握─トラブルシューティングの手順(1)

5-9 発生箇所の特定─トラブルシューティングの手順(2)

5-10 トラブルへの対処─トラブルシューティングの手順(3)

5-11 再発防止策の検討─トラブルシューティングの手順(4)

5-12 失敗に学ぶ

第6章 ネットワークに役立つ試験、資格

6-1 情報処理技術者試験テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

6-2 CCNA

6-3 NETWORK+

6-4 .com Master

6-5 電気通信主任技術者

6-6 工事担任者

索引

PR

秀和システム