世界でいちばん簡単なC言語のe本 C言語の基本と考え方がわかる本

概 要

C言語の基本とプログラムの流れ、データ構造と基本概念などを感覚的・視覚的に理解できるよう、豊富なイラストとともに解説した、世界で一番わかりやすい入門書です。

著者 堀江幸生
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-0542-8
発売日 2003/05/29
判型 A5
色数 4色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

導入編1

第1章 プログラミング言語C言語について

C言語とは何だろう

プログラミング言語とは

C言語とは

C言語の誕生

C言語の特徴

C言語のプログラム

プログラムとは

プログラムの仕組み

s2進数について

インタプリタとコンパイラ

sC言語と文字コード

練習問題

1章のまとめ

導入編2

第2章 プログラミングをはじめる前に

開発ツールを準備しよう

プログラミングへの心構え

テキストエディタ

コマンドライン

gcc

インストール

sgccを使うための環境設定(パスの設定)

プログラミングしてみる

プログラミング用フォルダの作成

ソースコードの入力

コンパイルする

s実行する

s思ったように実行できないときは

練習問題

2章のまとめ

基本編

第3章 プログラミングの基本

文を書くための規則

ソースコードを見てみよう

s文

sブロック

s関数

sコメント

smain関数

sインクルード

sその他

文を組み合わせること

アルゴリズム

s矢印でつながる図

sアルゴリズムの図

s計算できるものとできないもの

練習問題

3章のまとめ

応用編1

第4章 プログラミングの心得1

データを入れておく箱 --変数

変数

s変数の名前

s変数の種類

s変数の宣言

s変数への代入

s変数を使う

計算するための記号 --演算子

演算子

練習問題

4章のまとめ

応用編2

第5章 プログラミングの心得2

プログラムの案内人1

制御文

条件分岐

sif-else文

sif文

sif-else文

sif-else if-else文

s条件を組み合わせる

sswitch文とbreak文

プログラムの案内人2

繰り返し

sfor文

swhile文

sdo-while文

配列2

練習問題

5章のまとめ

実践編1

第6章 関数とポインタ

関数

関数

関数の仕組み

s関数を作る

s関数いろいろ

アドレス

標準関数

ポインタ

sポインタ

練習問題

6章のまとめ

実践編2

第7章 C言語を使う

文字と文字列

文字列とは

プログラムらしいプログラム

キーボードからの入力

配列だけではものたりない

ファイルとは

ファイルの操作1

ファイルの操作2

ファイルの操作3

練習問題

7章のまとめ

付録

演算子、予約語一覧

C言語の演算子一覧

予約語一覧表

じゃんけんゲームサンプルプログラム

C言語でじゃんけんゲームを作ろう

練習問題の解答

索引

目的別索引

用語別索引

コラム

C言語の歴史

あなたのプログラマー度

ビットとバイトは基本だ!

C言語とC++言語の違い

インデント

エディタを変えてみよう

ファイルにはこんな種類がある!

数当てゲーム その1

C言語なQ&A

トキメキ四コマ バグくんをつかまえろ1

数当てゲーム その2

トキメキ四コマ バグくんをつかまえろ2

数当てゲームの仕組み-情報量

トキメキ四コマ 大発明!!

拡張子を表示させる

ポインタを理解しよう!

構造体って?

PR

秀和システム