Microsoft Project2002 逆引き大全 300の極意

概 要

昨今の企業では、何をやるにしてもプロジェクト全体の進行の効率と管理が業績の別れ目となっています。本書はプロジェクト管理の必須アプリケ ーションである「Microsoft Project2002」の便利なテクニックを「初級、中級、上級」と難易度別に300個揃えています。体験版収録のCD-ROMも付いているので、購入してすぐプロジェクト管理のエキスパートとなれます。

著者 大園博美
価格 本体2900円(税別)
ISBN 4-7980-0554-1
発売日 2003/06/18
判型 A5
色数 2色
ページ数 520
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ 逆引き大全
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

付録CD-ROMの使い方

●第1章 プロジェクトファイルの極意

001 プロジェクトを開始する

002 プロジェクト名と目標を入力する

003 プロジェクトの開始日または終了日を設定する

004 専用カレンダーを作成する

005 他のプロジェクトファイルで作成したカレンダーを利用する

006 カレンダーに休日と勤務時間を設定する

007 プロジェクトに使用するカレンダーを設定する

008 カレンダー情報に基づくコスト計算がされるように設定する

009 使用するカレンダー情報をタイムスケールに表示する

010 タイムスケールを好みのデザインに変更する

011 タイムスケールを見やすい間隔に変更する

012 タイムスケールを拡大表示する

013 プロジェクトファイルに名前をつけて保存する

014 プロジェクトファイルをブラウザで表示する

015 プロジェクトファイルを開くユーザーを限定する

016 ガイド機能を利用してMS Projectを簡単に操作する

●第2章 タスクに関する極意

017 タスク一覧を作成する

018 タスクの項目を変更する

019 タスクに項目を追加する

020 タスクの順序を入れ替える

021 タスクをコピーする

022 Excelファイルからタスクをインポートする

023 Excelファイルのデータとリンクする

024 Excelファイルのデータとのリンクを解除する

025 定期的なタスクを入力する

026 タスクの期間を入力する

027 複数タスクの期間をまとめて入力する

028 タスクの期間単位を指定して入力する

029 継続して行うタスクに期間を設定する

030 期間未設定のタスクを抽出する

031 PERT分析を利用して期間を見積もる

032 タスクの期間を分けて行う

033 タスクにメモを追加する

034 タスクメモをデザインする

035 メモに関連ファイルを添付する

036 メモに関連ファイルへのリンクを設定する

037 タスクからインターネットのWebページへアクセスする

038 タスクにアウトラインを設定する

039 タスクを折りたたんで見やすくする

040 テーブルにWBS番号を表示する

041 オリジナルのWBS番号を設定する

042 タスク名をサマリータスクとして表示する

043 タスクのフォント書式を変更する

044 タスクテーブルの要素ごとに文字スタイルを変更する

045 テーブルにフィールドを追加する

046 テーブルのフィールドを非表示にする

047 テーブルにオリジナルのフィールドを追加する

048 ドロップダウンリストを利用して効率的にデータを入力する

049 ドロップダウンリストのデータをインポートする

050 フィールドに計算式を設定する

051 フィールドにマークを表示する

052 ガントバーのスタイルを変更する

053 個別にバーの書式を変更する

054 ガントバー各種のスタイルをウィザードで設定する

055 他のプロジェクトファイルの設定内容をインポートする

056 プロジェクトファイルの設定内容を全てのプロジェクトファイルで利用する

057 プロジェクトファイルをテンプレートとして保存する

058 独自に用意したテンプレートファイルを利用する

059 プロジェクトネットワーク図を利用してタスク間のリンクを設定する

060 リンクボタンでタスク間のリンクを設定する

061 ドラッグアンドドロップでタスク間のリンクを設定する

062 タスク間のリンクを解除する

063 先行タスクと後続タスクの関係を設定する

064 先行タスクと後続タスクに間隔を設定する

065 自動リンク機能をオフにする

066 節目となる特定の期日にマイルストーンを設定する

067 マイルストーンに期間を設定する

068 タスクに制約を設定する

069 スケジュールの矛盾を回避する

070 タスクへの制約よりも依存関係を優先する

071 タスクに期限を設定する

072 クリティカルパスを表示する

073 タスクテーブルのクリティカルタスクに書式を設定する

074 複数のクリティカルパスを計算する

075 リソースの対応時間を増やしてプロジェクト期間を短縮する

076 作業を前倒ししてプロジェクト期間を短縮する

077 フィルタ一覧を利用して条件に合うデータのみを表示する

078 フィルタを解除する

079 条件に合うタスクを強調表示する

080 オートフィルタを利用して条件を指定する

081 既存のフィルタを編集する

082 オリジナルのフィルタを作成し抽出結果を強調表示する

083 タスクを並べ替える

084 タスクを条件指定して並べ替える

085 タスクをグループ化する

086 オリジナルのグループを新しく作成する

087 グループ化表示の書式を変更する

088 プロジェクト統計表を表示する

089 新規プロジェクトファイルに関連プロジェクトファイルを挿入する

090 プロジェクトファイルのリンク設定を行う

091 挿入したプロジェクトファイルを削除する

092 タスクバーをガントチャートに非表示にする

093 タスクをガントチャートにサマリータスクへ重ね合わせて表示する

094 タスク情報を印刷する

第3章 リソースに関する極意

095 プロジェクトメンバーを登録する

096 メンバーを分類する

097 リソースシートへ効率よくデータを入力する

098 各メンバーの基本カレンダーに休暇日を設定する

099 タスクの担当者を決める

100 条件に合うメンバーの一覧を表示する

101 担当者の負荷状況をグラフで確認する

102 リソースの負荷状況をトータル的にグラフで確認する

103 リソース割り当て状況の詳細を確認する

104 一度決めた担当者を外す

105 担当者を交代する

106 担当者を増やして期間を短縮する

107 担当者を増やしてリソースへの割り当て超過を解消する

108 担当者を増やして1日の作業時間を調整する

109 割り当て超過を自動的に解消する

110 リソース平準化を解除する

111 複数プロジェクトにメンバーを参加させる

112 メンバーの複数プロジェクト参加を止める

113 リソース別のタスクを印刷する

114 リソース別のタスクスケジュールを印刷する

115 リソースを使用しているタスクを印刷する

116 割り当て超過のリソースを印刷する

117 タスクの分布状況を把握する

118 リソースの分布状況レポートの表示を週単位に設定する

119 リソースの分布状況レポートの表示をリソース単位に設定する

第4章 作業時間に関する極意

120 業務タスクに完成までの予定時間を入力する

121 タスクを複数のリソースで分担して行う

122 リソースの作業予定時間を基準にタスクの作業時間を算出する

123 期間が限定されているリソースに作業を依頼する

124 何日にも渡る作業を毎日均等な時間で処理する

125 作業時間が日々多くなるようにタスクを処理する

126 作業時間の配分型を変化させても期間を固定する

127 [作業時間の配分型]を確認する

128 タスクを担当するリソースを追加する

129 タスクを分担するリソースを増員する1

130 タスクを分担するリソースを増員する2

131 リソースを追加しても制約を守るように設定する

132 スマートタグのオプションを確認する

133 スマートタグを使用せずに再計算するよう設定する

134 残業することにより1日の作業量を増加させる

135 超過時間をガントチャートに表示する

136 タスク、リソース、時間を連動させないように設定する1

137 タスク、リソース、時間を連動させないように設定する2

138 リソースに割り当てられている作業時間を確認する

139 割り当て超過になっているリソースの超過詳細を確認する

140 割り当て超過になっているリソースの超過を確認する

141 すべてのリソースの割り当て超過を解消する

142 割り当て超過が発生しているリソースのみ平準化を行うように設定する

143 平準化を取リ消す

144 手動で割り当て超過を解消する

145 リソースの配分状況を把握する

146 ディレクトリからリソースを追加する

147 アドレス帳からリソースを追加する

148 リソース情報を印刷する

149 時間単価型リソース情報を印刷する

第5章 コストに関する極意

150 リソースに単価を入力する

151 数量単価型リソースにコストを入力する

152 リソースにより細かいコスト設定を行う

153 タスクを実行する日程によってコストを変化させる

154 リソースに複数の単価を設定する

155 導入する際にコストが発生しているリソースへ単価を入力する

156 コストが固定で設定されているリソースへの設定を行う

157 時間外業務に行うリソースへの残業代の設定を行う1

158 時間外業務に行うリソースへの残業代の設定を行う2

159 単価の入力を簡単に行う

160 コストを確認する

161 プロジェクトの総コスト確認する

162 タスクごとのコストを確認する

163 プロジェクトの総コストをガントチャートで確認する

164 タスクごとの内訳コストを確認する

165 リソースごとのコストを確認する

166 グループごとのコストを確認する

167 固定コストの内訳を設定する

168 プロジェクトの総コストを印刷する

169 プロジェクトのコスト画面のコピーを保存する

170 コスト表を印刷して保存する

171 タスク別のコストを印刷する

172 コスト超過のタスクを印刷する

173 コスト超過のリソースを印刷する

174 コストの達成額を印刷する

第6章 実績に関する極意

175 達成額を計算するために基準日を設定する

176 実績を入力する前にオプションを設定する

177 基準計画を保存する

178 達成額の設定を行う

179 基準計画を複数保存する

180 タスクの実績を入力する1

181 タスクの実績を入力する2

182 タスクに実績を設定する

183 プロジェクト全体の達成率を確認する

184 現在までのプロジェクトの達成率をまとめて設定する

185 スケジュール通りに進行していないタスクを再調整する

186 リソースに実績を入力する1

187 リソースに実績を入力する2

188 リソースに残業時間の実績を入力する

189 実績とコストの関係を理解する

190 基準計画を確認する

191 基準計画を削除する

192 まだ開始していないタスクを印刷する

193 現時点において未着手のタスクを印刷する

194 現在行われているタスクを印刷する

195 現在までに完了したタスクを印刷する

196 特定の日付までに開始予定のタスクを印刷する

第7章 分析に関する極意

197 予定より遅れているタスクを発見する

198 イナズマ線を複数設定する

199 イナズマ線を削除する

200 予定より遅れているタスクを印刷する

201 ガントチャートで予定より遅れているタスクを確認する

202 タスクの計画と実績の差異を表示する

203 計画より遅れているタスクを表示する

204 リソースごとの計画と実績の作業時間の差異を表示する

205 リソースごとの詳細な作業時間の差異を表示する1

206 リソースごとの詳細な作業時間の差異を表示する2

207 リソースごとの計画と実績のコストの差異を表示する

208 コストを超過しているリソースを表示する

209 注意すべきタスクを表示する

210 コストを超過しているタスクを表示する

211 リソースの作業時間やコストの詳細を表示する

212 状況報告書を印刷する

213 プロジェクトの計画値と実績値のレポートを作成する

214 クロス集計レポートを印刷する

215 アンドバーリュー分析を行う前に設定するオプション

216 アンドバーリュー分析を行う

217 スケジュールの効率を調べる

218 コストの効率を調べる

219 PERT分析を使ってタスク期間を計算する

220 楽観値、悲観値、期待値をフォームで入力する

221 加重期間の設定を変更する

第8章 その他の極意

222 起動時の設定を変更する1

223 起動時の設定を変更する2

224 起動時の設定を変更する3

225 起動時の設定を変更する4

226 起動時の設定を変更する5

227 プロジェクトの情報を印刷する1

228 プロジェクトの情報を印刷する2

229 プロジェクトの情報を印刷する3

230 プロジェクトの情報を印刷する4

231 一定の時間ごとにファイルを自動保存する

232 プロジェクトファイルを参照する

233 プロジェクトファイルをコピーする

234 プロジェクトファイルをエクスポートする1

235 プロジェクトファイルをエクスポートする2

236 プロジェクトファイルをエクスポートする3

237 プロジェクトファイルをエクスポートする4

238 プロジェクトファイルをエクスポートする5

239 プロジェクトファイルをWebページとして保存する

240 通貨のオプションをドル表示に変更する

241 指定した期間だけ印刷する

242 プロジェクト情報を1ページに印刷する

243 印刷したプロジェクト情報に会社名や印刷日時を表示する

244 印刷したプロジェクト情報にプロジェクト名を表示する

245 凡例を別の用紙に印刷する

246 プロジェクトファイルをメール送信する

247 プロジェクトファイルを回覧する

248 メニューをすべて表示するように設定する

249 ツールボタンにボタン名とショートカットキーを表示する

250 ツールバーを2行に並べて配置する

251 列を幅を内容に合わせて最大化する

252 時間単位の表示形式を英語表示に変更する

253 ふりがなの設定を変更する

254 入力されたデータを統一する

255 データをドラック&ドロップ移動しないように設定する

256 新しく作成するタスクに見積もり期間を設定しない

257 タスクに設定された見積もり期間を非表示に設定する

258 入力時の時間単位を変更する

259 2ページ目以降にもタスク名を印刷する

260 入力されたメモを印刷する

261 入力されているフィールドを一時的に非表示にする

262 自動的に計算しないように設定する

263 ガントチャートの表示を変更する1

264 ガントチャートの表示を変更する2

265 ガントチャートの表示を変更する3

266 タスクのタイムスケールデータをExcelグラフで分析する

267 プロジェクト全体をExcelで分析する

268 プランニングウィザードをオフに設定する

269 進行中のタスクの分割を禁止する

270 Outlookの仕事リストと連携してタスクをインポートする

271 タスクの依存関係を示す

272 ネットワークダイアグラムのレイアウトを変更する

273 プロジェクトのタスク情報を利用してVisioでチャートを作成する

274 改正された国民の祝日を適用する

275 以前のバージョンのプロジェクトファイルをMicrosoft Project 2002のデータベース形式にアップグレードする

276 入力されているコストをユーロ単位で表示する

277 変更前と変更後のプロジェクトファイルを比較する

278 ツールバーをカスタマイズする

279 開いているプロジェクトのすべてのタスクの期間の単位を変更する

280 選択しているタスクの詳細なスケジュールを入力する

281 サマリータスクを重ね合わせて表示する

282 開いているファイルを読み取り専用で開く

283 マクロを作成する

284 作成したマクロを編集する

285 VBAで使用できるリファレンスを入手する

286 わからないことを調べたい1

287 わからないことを調べたい2

288 プロジェクトの手法に沿ってProjectを使用したい

289 Projectの使い方を効率よく覚える

290 Projectの新機能部分を調べる

291 Projectの最新情報をWebから入手する

292 Projectのアップデート情報を確認する

293 Projectをアップデートする

294 Microsoft Projectを修復する

295 Microsoft Projectに関する用語を効率的に調べる

296 プロジェクトで使用する用語を調べる

297 Microsoft Projectを導入する際の注意点などのドキュメントを入手する

298 Microsoft Projectを独自開発する際の注意点などのドキュメントを入手する

299 Microsoft Project2002を評価をする際のドキュメントを入手する

300 Microsoft Project Serverのインストールを行う際のドキュメントを入手する

付録1 テンプレート一覧

付録2 ツールバー一覧

索引 

PR

秀和システム