Windows 2000 Server 逆引き大全600の極意

概 要

本書は、Microsoft社のサーバー用OS、Windows 2000 Server(Service Pack 4対応)の運用に欠かせないTips、600項目を集めた書籍です。インストールやネットワークの設定、各種サーバーコンポーネントの利用、Active Directryの管理、セキュリティ、バックアップ方法、.NET Frameworkの導入、さらにはNATやVPNなどの基礎知識についても解説してあり、ネットワーク管理者やシステム管理者、システムベンダにおすすめの一冊です。

著者 阿部一義
価格 本体2500円(税別)
ISBN 4-7980-0556-8
発売日 2003/07/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 592
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ 逆引き大全
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1部 エッセンシャル・マネジメントの極意

第1章 Windows 2000 Serverの導入

1-1 Windows 2000 Server入門

001 Windows 2000のラインアップ

002 Windows 2000 Serverのシステム要件

003 Windows 2000 ServerとProfessionalとの違いは

004 Windows 2000 Serverを使ってできることは

005 Windows NT Server 4.0からどう変わったか

006 Windows NT Server 4.0からのアップグレード方法は

007 Windows Server 2003へアップグレードすべきか

1-2 サービスパック

008 SP1にはどのようなアップデートが含まれているか

009 SP2にはどのようなアップデートが含まれているか

010 SP3にはどのようなアップデートが含まれているか

011 SP4にはどのようなアップデートが含まれているか

012 サービスパックを入手する

013 サービスパックをインストールする

014 Windows Updateを利用する

015 最初から最新のサービスパックをインストールする

016 サービスパック対応のCD-ROMを作成する

017 Resource Kitをインストールする

018 Windows 2000 Server SP3 Support Toolsとは

1-3 ハードウェアの基礎知識

019 サーバーとは

020 サーバーハードウェアを購入する

021 サーバー用OSを選ぶ

022 クライアント数を決定する

023 クライアント用OSを決定する

024 クライアントハードウェアを購入する

025 バックアップ、リストアとは

026 バックアップにはどのような種類があるか

027 バックアップメディアにはどのような種類があるか

028 バックアップメディアを選ぶ

029 バックアップにCD-R/RWデバイスを使う

030 CD-RとCD-RWはどこが違うか

031 CD-R/RWライティングソフトウェアを使う

032 DVDメディアにはどのような種類があるか

033 DVDデバイスを選ぶ

034 テープドライブにはどのような種類があるか

035 テープデバイスを選ぶ

036 MOメディアにはどのような種類があるか

037 MOデバイスを選ぶ

038 UPSを使った電源対策は必要か

039 UPSはどのような仕組みになっているのか

040 UPSを選ぶ

041 有線LANか無線LANを選ぶ

042 ネットワークアダプタを選ぶ

043 ネットワークケーブルにはどのような種類があるか

044 ハブにはどのような種類があるか

045 ハブを選ぶ

046 ハブを接続する

047 アナログモデムを選ぶ

048 TA(ターミナルアダプタ)を選ぶ

049 xDSLモデムを選ぶ

050 USB(Universal Serial Bus)とは

051 USBの仕様はどうなっているか

052 USB対応の周辺機器にはどのようなものがあるか

053 ブロードバンドルータを選ぶ

054 診断ツールを使う

第2章 インストールと起動の極意

2-1 インストールと起動

055 インストールの前にすることは

056 インストールにはどのような種類があるか

057 インストールディスクを作成する

058 デバイスの起動順序を設定する

059 通常インストールを実行する

060 インストールするパーティションを作成する

061 ファイルシステムを選択する

062 ライセンスモードを選択する

063 コンポーネントをインストールする

064 ネットワークを設定する

065 インストール時のトラブルに対処する

066 無人セットアップとは

067 無人セットアップ用の応答ファイルを作成する

068 配布フォルダを作成する

069 無人セットアップを実行する

070 リモートインストールとは

071 リモートインストールを行う前にどのような準備が必要か

072 リモートインストールサービスをインストールする

073 サーバーでリモートインストールサービスを使えるようにする

074 リモートインストールの実行前にやるべきことは

075 リモートインストールイメージを作成する

076 リモートインストールイメージをクライアントPCに配布する

077 アップグレードと新規インストールはどこが違うのか

078 アップグレードインストールの実行前にやるべきことは

079 アップグレードのインストールの手順は

080 デバイスドライバをインストールする

081 ほかのOSとデュアルブートにする

082 デュアルブートマシンの起動の設定を行う

第3章 ファイル管理とディスク構成の極意

3-1 ファイル管理と機能設定

083 仮想メモリとは

084 仮想メモリの容量を変更する

085 ユーザープロファイルとは

086 ローカルプロファイルと移動プロファイルの違いとは

087 ファイルやフォルダ削除の仕組みはどうなっているか

088 ごみ箱を設定する

089 移動とコピーの仕組みはどうなっているのか

090 フォルダを共有する

091 共有アクセス権の設定を行う

092 NTFSアクセス権を設定する

093 共有アクセス権とNTFSアクセス権を使い分ける

094 隠し共有を設定する

095 管理共有とは

096 共有フォルダを一覧表示する

097 手動でネットワークドライブを割り当てる

098 起動時に共有フォルダをネットワークドライブとして割り当てる

099 フォルダの共有のトラブルに対処する

100 ホームフォルダを割り当てる

101 オフラインファイルとは

102 オフラインファイルを作成する

103 オフラインファイルの同期を行う

104 オフラインファイルを解除する

105 ディスククォータを使う

106 ディスククリーンアップを利用する

107 ディスク領域を圧縮する

108 NTFS暗号化とは

109 ファイルやフォルダの暗号化を行う

110 暗号化キーを保護する

111 コマンドラインから暗号化/復号化する

112 簡単に暗号化できるようにする

113 DFS(分散ファイルシステム)リンクを作成する

3-2 ディスク構成

114 ベーシックディスクとダイナミックディスクの違いは

115 パーティションを作成する

116 ディスクのフォーマットにはどのような違いがあるか

117 FATをNTFSに変換する

118 ドライブ文字を変更する

119 マウントポイントを作成する

120 ダイナミックディスクにアップデートする

121 ダイナミックディスクにボリュームを作成する

122 RAIDとは

123 ハードウェアRAIDとソフトウェアRAIDの違いは

124 ストライプボリュームとは

125 ストライプボリュームを作成する

126 ミラーボリュームとは

127 ミラーボリュームを作成する

128 ミラーを解除する

129 RAID-5ボリュームとは

130 RAID-5ボリュームを作成する

131 ソフトウェアRAIDで障害を復旧する

132 ディスクを最適化する

133 ディスクデフラグを実行する

134 ディスクデフラグを自動実行する

135 chkdskコマンドツールとは

136 chkdskコマンドツールを実行する

137 ディスクの障害対策はどのようにすべきか

138 バックアップに使うメディアを選ぶ

139 標準のバックアップにはどのような種類があるか

140 標準のバックアップ以外のバックアップソフトは

141 自動的にバックアップを実行する

第4章 ネットワークの極意

4-1 ネットワークの基礎

142 ネットワークとは

143 ネットワークにはどのような種類があるか

144 LAN(構内通信網)にはどのような種類があるか

145 WAN(広域通信網)とは

146 WANで使用する回線にはどのような種類があるか

147 ISDNとは

148 xDSLとは

149 フレームリレーとは

150 ATM(非同期転送モード)とは

151 LAN間通信用の回線を選ぶ

152 ドメインとワークグループの違いは

153 ホストとコンピュータの違いは

154 Windowsネットワークの仕組みは

155 Windowsネットワークにおける名前解決の仕組みは

156 インターネットとは

157 インターネットでは名前解決はどのようにおこなわれているか

158 インターネット上でどのように通信が行われるのか

159 OSI参照モデルとは

160 OSI参照モデルに対応するプロトコルは

161 プロトコルとは

162 Windows 2000 Serverで使用されるプロトコルは

163 TCP/IPとは

164 IP(インターネットプロトコル)とは

165 IPアドレスを決定する

166 IPv4とIPv6の違いは

167 TCP(伝送制御プロトコル)とは

168 TCPポート番号は何を意味するのか

169 UDP(ユーザーデータグラムプロトコル)とは

170 ルータとは

171 Windows 2000 Serverのルータ機能は

172 ルータとプロキシの違いは

173 SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)とは

174 SNMPによる管理を行う

175 MIB(管理情報ベース)を使う

176 どのようなネットワークを構築すればよいか

177 RFC(Request For Comments)とは

178 コンピュータ関係の標準化団体には何があるか

179 ITU-T勧告とは

180 Windows 2000 Serverで使う主なネットワークコマンドは

181 そのほかのnetコマンドにはどのようなものがあるか

4-2 クライアント設定

182 クライアント側のネットワークを設定する

183 コンピュータ名を変更する

184 ワークグループやドメイン名を変更する

185 プロトコルを追加/削除する

186 プロトコルの追加/削除の際に注意すべきことは

187 ログオンスクリプトとは

188 作成できるログオンスクリプトの種類は

189 Win9X系OSの場合のクライアントを設定する

190 Windows Meのクライアントを設定する

191 Windows NT 4.0のクライアントを設定する

192 Windows 2000のクライアントのネットワークを設定する

193 Windows XPのクライアントを設定する

194 RedHat Linuxのクライアント機能を使う

195 SFU(Service for UNIX)の機能を使う

4-3 英語クライアント

196 地域のオプションを設定する

197 日本語を追加言語としてインストールする

198 MUI(Multilanguage User Interface Pack)を使う

199 タイムゾーンを設定する

200 IMEをインストールする

201 デフォルトの入力言語を変更する

202 キーボードのドライバを更新する

第5章 サーバー構成の極意

5-1 DHCPサーバー構成

203 DHCPサーバーとは

204 IPアドレスのリースを行う

205 DHCPサーバーからIPアドレスのリースを受ける

206  IPアドレスを取得できない場合は

207 DHCPサーバーを使えるようにする

208 スコープを作成する

209 スコープのオプションの設定を行う

210 マルチキャストスコープを設定する

211 スーパースコープを作成する

212 DHCPクライアントのIPアドレスをあらかじめ決めておく

213 IPアドレスを更新する

214 DHCPリレーエージェントを使う

215 DHCPデータベースを別のサーバーに移動する

216 DHCPデータベースの最適化を行う

217 競合しないIPアドレスを配布する

5-2 DNSサーバー構成

218 DNSの名前解決はどのようになっているのか

219 DNSサーバーサービスをインストールする

220 クライアント側でDNSサーバーを設定する

221 HOSTSファイルを使ったDNSを構成する

222 ゾーンとは

223 前方参照ゾーン/逆引き参照ゾーンとは

224 Active Directory統合ゾーンとは

225 標準プライマリを構成する

226 セカンダリDNSサーバーを構成する

227 DNSデータベースの動的更新を有効にする

228 リソースレコードを作成する

229 ゾーン転送はどのような仕組みで行われるのか

230 ゾーン転送を制御する

231 ゾーン転送を受けるDNSサーバーを指定する

232 DNSサーバーの構成を検証する

233 データベースファイルはどのようになっているか

234 ゾーンファイルの変化を即座に更新する

235 DNSダイナミック更新プロトコルとは

236 動的更新にDHCPサーバーを利用する

237 キャッシュ専用サーバーを構成する

238 DNSクエリをほかのサーバーに転送する機能を使う

239 DNSサーバーを別のサーバーに移動する

240 DNSサーバーの応答を確認する

241 クライアントのキャッシュの状況を表示する

242 DNSクライアントのキャッシュを消去する

243 リソースレコードの値を初期化する

244 コマンドラインでDNSを操作するにはどうすればよいか

245 DNSだけで名前解決を行う

246 古くなったリソースレコードを削除する

247 DNSサーバーを停止する

248 DNSサーバーをネットワークから削除する

5-3 WINSサーバー構成

249 NetBIOS名とは

250 NetBIOSを使って名前解決を行う

251 lmhostsファイルを使って名前解決を行う

252 WINS(Windows Internet Name Service)とは

253 WINSをインストールする

254 WINSクライアントを設定する

255 静的マッピングを使って非WINSクライアントを構成する

256 WINSプロキシを使って非WINSクライアントを構成する

257 複数のWINSサーバー間でWINSデータベースを複製する

258 複製パートナーにWINSサーバーを登録する

259 WINSデータベースを確認する

260 不要なレコードを削除する

261 WINSデータベースを効率よく利用する

262 一度に来た大量の要求に対処する

263 WINSデータベースのバックアップと復元をする

264 DNSサーバーを利用してNetBIOS名を解決する

265 クライアント側で自分の名前を解放する

266 NetBIOSがネットワークにコンピュータを表示する仕組みは

5-4 ターミナルサービス

267 ターミナルサービスとは

268 ターミナルサービスのモードの種類は

269 アプリケーションサーバーモードでターミナルサービスを使う

270 リモート管理モードでターミナルサービスを使う

271 ターミナルサービスのライセンスを管理する

272 接続しているユーザーを管理する

273 接続するユーザーを制限する

274 ターミナルサービスで利用するアプリケーションのインストール

275 クライアントを設定する

276 ターミナルサービスへの接続と切断を行う

277 ターミナルサービスでショートカットキーを使う

278 サーバーの印刷ジョブをクライアント側で受ける

5-5 証明書

279 証明機関とは

280 証明書サービスをインストールする

281 証明機関を利用する

282 証明書発行ウィザードで証明書を取得する

283 Webページを使って証明書を要求する

284 証明書を失効にする

285 失効リストを公開する

5-6 プリンタサーバー

286 プリンタの共有には何が必要か

287 プリンタに直接IPアドレスを割り振る

288 プリンタをインストールする

289 プリンタのポートにはどのような種類があるか

290 ポートの追加や設定をする

291 プリンタを共有する

292 ほかのOS向けのプリンタドライバをインストールする

293 標準のドライバ以外のドライバを使う

294 プリンタへのアクセス権を設定する

295 一定の時間だけしか印刷できないようにする

296  1つのプリンタデバイスで複数のプリンタを登録する

297 プリンタの優先順位を設定する

298 プリンタプールを利用する

299 プリンタスプーラサービスを管理する

300 スプールフォルダを変更する

301 印刷の通知を有効または無効にする

302 用紙やトレイを設定する 初級

303 区切りページを設定する

304 印刷ジョブの監視設定を行う

305 印刷ジョブを監視する

306 印刷ジョブを停止/削除する

307 プリンタをActive Directoryに公開する

308 クライアント側でプリンタを設定する

第6章 Webとメールの極意

6-1 IIS

309 World Wide Webとは

310 ドメイン名を取得する

311 HTTPとは

312 IISを導入すると何ができるのか

313 IISをインストールする

314 新規Webサイトを追加する

315 アクセス制限を行う

316 特定のユーザーをWeb管理者にする

317 仮想ディレクトリを作成する

318 SSL(Secure Socket Layer)とは

319 WebサーバーにSSLを適用する

320 サーバー証明書とは

321 サーバー証明書を作成する

322 FTP(File Transfer Protocol)とは

323 新規にFTPサイトを作成する

324 FTPで匿名アクセスを無効にする

6-2 Apache

325 Apacheとは

326 ApacheはIISとどこが違うのか

327 Apacheをインストールする

328 Apacheの基本設定を行う

329 Apacheを起動/停止する

330 Apacheのディレクトリ構造はどうなっているか

331 新規のWebサイトを作成する

332 Webサイトのアクセス制限と認証をする

333 1つのサーバーに複数のWebサイトを構築する

334 SSLを使って暗号化を行う

6-3 メールサーバー

335 電子メールとは

336 SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)とは

337 POP(Post Office Protocol)とは

338 IMAP(Internet Massage Access Protocol)とは

339 Exchange Serverを導入すると何ができるか

340 Exchange Serverにはどのような特徴があるか

341 Exchange Serverを導入する

342 Exchange Serverをインストールする

343 メールボックスを作成する

344 パブリックフォルダを作成する

345 メールクライアントを選ぶ

346 OutlookからExchange Serverのメールボックスを開く

347 Outlook Web Accessとは

348 メールボックスのアクセス権を設定する

349 パブリックフォルダのアクセス権を設定する

350 メールの転送を行う

351 メールのデータをローカルコンピュータに保存する

352 メールをオフラインと同期する

第7章 リモートアクセスとルータの極意

7-1 ルータ

353 ルータとは

354 Windows 2000 Serverをルータとして構成する

355 ルーティングテーブルを表示する

356 ほかのネットワークへのルートを手動で追加する

357 パケットフィルタリングを設定する

358 動的ルーティングテーブルを利用する

7-2 NAT

359 クライアントからインターネットに接続する

360 NAT(ネットワークアドレス変換)とは

361 NATを構成する

362 NATを設定する

363 NATクライアントを設定する

7-3 VPN

364 VPN(仮想プライベートネットワーク)とは

365 ハードウェアVPNとソフトウェアVPNの違いは

366 VPNにはどのような用途があるか

367 VPNのベースにはどのような種類があるか

368 IPSec(インターネットプロトコルセキュリティ)とは

369 PPTP(Point-to-Pointトンネリングプロトコル)とは

370 L2TP(レイヤ2トンネリングプロトコル)とは

7-4 リモートアクセスサーバー

371 RAS(リモートアクセスサービス)とは

372 RASにはどのような種類があるか

373 リモートアクセスサーバーを使えるようにする

374 電話回線を使ってネットワークに接続する

375 リモートアクセスでインターネットに接続する

376 PPP接続とは

377 Windows 2000 Server VPNに接続する

378 VPNの構築には何が必要か

379 VPNの利点は

380 トンネリングとは

381 サービスプロバイダを選ぶ

382 マルチリンクアクセスとは

383 ルータとリモートアクセスサーバーの違いは

384 リモートアクセスで使われるセキュリティ認証プロトコルは

485 リモートアクセス向けのセキュリティ認証プロトコルは

386 リモートアクセスポリシーを設定する

387 リモートアクセスポリシーを編集する

388 リモートアクセスポリシーを削除する

389 リモートアクセスを使ったアプリケーションにはどのような種類があるか

第2部 アドバンスト・マネジメントの極意

第8章 Active Directoryの極意

8-1 Active Directoryとドメイン作成

390 Active Directoryとは

391 ワークグループとドメインはどこが違うか

392 Active Directoryのオブジェクトとは

393 Active Directoryスキーマとは

394 ドメインとは

395 OU(組織単位)とは

396 ドメインツリー、フォレストとは

397 グローバルカタログとは

398 ドメインコントローラとは

399 サイトとは

400 Active DirectoryとDNSはどのような関係になっているか

401 DNSはどのように機能するか

402 Active Directory統合ゾーンにするメリットは

403 Active Directoryをインストールする

404 ドメインモードにはどのような種類があるか

405 ネイティブモードに変更する

406 コンピュータをドメインに参加させる

407 Active Directoryはどのようなファイル構成になっているか

408 Active Directoryをバックアップする

409 Active Directoryを復元する方法は

410 Authoritative Restoreモードでディレクトリを復元する

411 Active Directoryデータベースを移動する

412 Active Directoryデータベースを手動で最適化する

8-2 アカウントとリソース管理

413 ワークグループのユーザーアカウントを管理する

414 ドメインのユーザーアカウントを管理する

415 ローカルコンピュータへログインする

416 ドメインにログオンする

417 ユーザー認証にはどのような種類があるか

418 ユーザー名とは

419 ドメインユーザーアカウントをつくる

420 ADSIを使ってユーザーを追加する

421 net userコマンドを使ってユーザーを追加する

422 ユーザーアカウントを無効にする

423 パスワードを無期限にする

424 パスワードをリセットする

425 ユーザーアカウントをドメイン内で移動する

426 ユーザーやグループを別ドメインへ移動する

427 アカウント名を変更する

428 アカウントを一時的に使用不可能にする

429 ユーザーアカウントを検索する

430 ドメインにログオンせずにネットワークリソースにアクセスする

431 一時的に別のユーザーとして作業をする

432 グループとは

433 ビルトイングループとは

434 グループを作成する

435 OU(組織単位)を作成する

436 プリンタをActive Directoryに公開する

437 Windows 2000以外のコンピュータに接続されているプリンタを公開する

438 Active Directoryに共有フォルダを公開する

439 Windows NT 4.0ドメインからActive Directoryへ移行する

440 Windows NT 4.0からActive Directoryを検索する

8-3 管理制御

441 オブジェクトのアクセス権を確認する

442 クライアントからドメインの管理を行う

443 MMC(管理コンソール)で特定の管理ツールだけを使う

444 権限を特定のユーザーに与える

445 MMC(管理コンソール)で特定の作業しかできなくする

8-4 グループポリシー

446 グループポリシーとは

447 グループポリシーを作成する

448 コンピュータのグループポリシーを設定する

449 ユーザーのグループポリシーはどのようになっているのか

450 グループポリシーはどのような順番で適用されるのか

451 グループポリシーをすぐに適用させる

452 特定の組織単位だけにグループポリシーを継承しないようにする

453 ドメインのグループポリシーを例外なく適用されるようにする

454 特定のユーザーだけにグループポリシーが適用されないようにする

455 パスワードの長さや有効期間を指定する

456 アカウントのロックアウトのしきい値を設定する

457 特定のユーザー以外はシステム時刻を変更できなくする

458 特定のユーザーのネットワーク経由でのコンピュータアクセスを拒否する

459 ログオン時にCtrl+Alt+Deleteキー操作を不要にする

460 ログオン時の最後のユーザー名を非表示にする

461 マイコンピュータ内で指定したドライブを非表示にする

462 終了時に最近使ったファイルの履歴を消去する

463 デスクトップ上のアイコンを非表示にする

464 Active Desktopの変更を禁止する

465 Active Directoryフォルダを非表示にする

466 ユーザーがコントロールパネルを使えなくする

467 アプリケーションの追加と削除を使えなくするにする

468 画面の設定変更を禁止する

469 ネットワークの切断時にオフラインファイルで作業できるようにする

470 LAN接続の設定を変更できなくする

471 レジストリを編集できないようにする

472 パスワードを編集できないようにする

473 グループポリシーの更新間隔を変更する

474 ユーザーのデスクトップをサーバー上に配置する

475 ログオン/ログオフ時に実行するスクリプトを指定する

476 ユーザーの指定したアプリケーションを自動的に使えるようにする

477 割り当てになっているアプリケーションをインストールできるようにする

478 アプリケーションのアップグレードを自動的に行う

479 パッケージをグループポリシーから削除する

480 グループポリシーへの変更を即時に反映させる

8-5 複製管理

481 Active Directoryドメインを複製する

482 複製を最適化する

483 サイト間で複製するドメインコントローラを指定する

484 Active Directoryの情報を即座に反映させる

8-6 操作マスタ

485 操作マスタとは

486 スキーママスタとは

487 ドメインネーミングマスタとは

488 PDCエミュレータとは

489 RID(相対識別子)マスタとは

490 インフラストラクチャマスタとは

491 操作マスタの役割を変更する

492 操作マスタの役割を強制的に転送する

第9章 セキュリティの極意

9-1 セキュリティ

493 セキュリティとは

494 セキュリティ対策にはどのようなものがあるか

495 不正アクセス対策にはどのようなものがあるか

496 情報漏洩対策にはどのようなものがあるか

497 ほかの不正アクセス対策にはどのようなものがあるか

498 ファイアウォールの意義はどこにあるのか

499 ファイアウォールを構築する

500 内部ネットワークと外部ネットワークを分ける

501 プロキシサーバーを活用する

502 ウィルス対策にはどのようなものがあるのか

503 ウィルス対策ソフトウェアにはどのようなものがあるか

504 ネットワークを監視する

505 ネットワークを最適化する

506 ほかの監視ソフトウェアにはどのようなものがあるか

507 ユーザーを作成する

508 ユーザーを削除する

509 ユーザーごとにアクセス制限をかける

510 所有権の取得とは

第10章 レジストリの極意

10-1 レジストリ

511 レジストリとは

512 レジストリのバックアップをする

513 レジストリを復元する

514 レジストリを検索する

515 レジストリを変更する

516 主なキーにはどのようなものがあるか

517 レジストリツールにはどのようなものがあるか

第11章 バッチ処理の極意

11-1 バッチ処理

518 特定の時刻にプログラムを実行する

519 タスクスケジューラを使ってプログラムを実行する

520 スクリプトを使う

521 wscriptとは

522 cscriptとは

523 WSHとは

524 WSHを使ってどのようなことができるのか

525 環境変数とは

526 cmd.exeとは

527 バッチファイルを利用する

528 netコマンドを使った処理

528 WSHを使ったネットワーク管理を行う

530 コマンドラインをタスクスケジューラで起動する

531 タスクスケジューラでバッチファイルを利用する

第12章 .NET Frameworkの極意

12-1 .NET Framework

532 .NETとは

533 .NET Frameworkとは

534 .NET Frameworkで何ができるのか

535 .NET Frameworkはどのような構成になっているのか

536 .NETプラットフォームとは

537 .NETプラットフォームはどのような構成になっているのか

538 .NET Framework導入後のシステムはどうなるか

539 .NET Frameworkのインストール方法は

540 .NET Framework SDKをインストールする

541 Windows Server 2003とはどのようなOSなのか

第13章 データベースの極意

13-1 データベースの基礎知識

542 データベースとは

543 RDBMSとは

544 テーブルはどのような構成になっているか

545 SQLとは

13-2 SQL Server

546 Microsoft SQL Serverとは

547 SQL Serverに必要なスペックは

548 SQL Serverをインストールする

549 認証モードとは

550 ユーザーアカウントとは

551 SQL Serverを起動/停止する

552 Enterprise Managerに登録する

553 SQL Serverでデータベースを作成する

554 SQL Serverでテーブルを作成する

555 SQL Serverにはどんなデータ型があるか

556 データベースをバックアップする

557 バックアップから復旧させる

13-3 MySQL

558 MySQLとは

559 MySQLをインストールする

560 MySQLでセキュリティを設定する

561 MySQLデータベースを起動/終了する

562 MySQLのデータベースに接続/切断する

563 MySQLでデータベースを操作する

第14章 トラブルシューティングの極意

14-1 トラブルシューティング

564 障害にはどのような種類があるか

565 障害の原因を探す

566 障害から回復する

567 障害が起こる前にやっておくべきことは

568 ネットワーク障害にはどのような種類があるか(1)

569 ネットワーク障害にはどのような種類があるか(2)

570 レイヤごとに障害対策を行う

571 IP通信ができない場合、どうすればよいか(1)

572 IP通信ができない場合、どうすればよいか(2)

573 ネットワークに接続できない場合、どうすればよいか(1)

574 ネットワークに接続できない場合、どうすればよいか(2)

575 目的のコンピュータが見つからない場合、どうすればよいか

576 ドメインにログオンできない場合、どうすればよいか

577 共有フォルダにアクセスできない場合、どうすればよいか

578 サービスが動いていない場合、どうすればよいか

579 サービスが機能しない場合、どうすればよいか

580 サービスを再起動するには、どうすればよいか

581 バックアップを行う前にどのような準備が必要か

582 バックアップ操作を実行する

583 バックアップソフトウェアにはどのような種類があるか

584 イベントビューアでエラーだけをチェックする

585 イベントビューアの最大ログサイズを変更する

586 エラーや警告の意味をチェックする

587 ブルースクリーンとは

588 停止メッセージとは

589 メモリダンプとは

590 メモリダンプを保存する

591 メモリダンプを解析する

592 復旧作業を行う

593 起動しない場合、どうすればよいか

594 起動できなくなる前に行っておくべきことは

595 ERD(システム修復ディスク)を作成する

596 停電に備える

597 UPSを設定する

598 特定のコンピュータをネットワークに見えないようする

599 ドメインに参加できない場合、どうすればよいか

600 NetBIOS名が競合する場合、どうすればよいか

COLUMN

NTの由来

私とWindows 2000 Server

FrontPage Server ExtensionsとSharePoint Team Services(1)

FrontPage Server ExtensionsとSharePoint Team Services(2)

Windows Mediaサービス

開発ツールVisual Studio.NET 2003

Small Business Server

SharePoint Poratal Server

GPMC(グループポリシー管理コンソール)

Windows 2000 Serverに含まれる開発者向けコンポーネント群

BizTalk ServerとCommerce Server

PR

秀和システム