Javaネットワークプログラミング

概 要

Javaによるネットワークプログラミングをゲーム作成を通して学びましょう。本書ではSocketクラスとServerSocketクラスを用い、クライアント/サーバ型の「○×ゲーム」「チャット」「ネットワーク対戦型ゲーム」を作成し、実際に動かすことでネットワークプログラミングを体験できます。添付CD-ROMにはJ2SDK1.4.2_02(Windows版)と本書で作成したゲームのソースコードを収録しています。

著者 幸村剛樹
価格 本体2500円(税別)
ISBN 4-7980-0667-X
発売日 2003/12/10
判型 B5変
色数 2色
ページ数 304
CD/DVD Windows
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

■はじめに

■第1章 Javaとネットワーク

1-1 Java言語の基礎

1-2 ネットワークの基礎

1-3 Javaの基本とネットワークプログラミング

■第2章 Javaで簡単なサーバを作ろう

2-1 ネットワークプログラミングをはじめる前に

2-2 簡単な応答をするサーバの作成

2-3 クライアントの作成

2-4 サーバ/クライアントを動かそう

■第3章 単純な対話型アプリケーションの作成

3-1 対話型プログラミングを考える(ステップ管理)

3-2 サーバの設計と実装

3-3 クライアントの設計と実装

3-4 動作の確認

■第4章 チャットシステムを作ろう

4-1 チャットシステムを考える

4-2 チャットサーバの設計と実装

4-3 チャットクライアントの設計と実装

4-4 チャットシステムの動作検証

■第5章 リアルタイム型ネットワークアプリケーション

5-1 リアルタイム型ネットワークアプリケーションの概要

5-2 リアルタイム型ネットワーク対戦ゲーム

5-3 リアルタイム型サーバ

5-4 リアルタイム型クライアント

5-5 動作の確認

■第6章 ネットワークアプリケーションの拡張

6-1 効果音を鳴らしてみよう

6-2 ヒットポイントの調整

6-3 起爆時間の調整

6-4 キャラクタの移動量の調整

6-5 爆発の半径の調整

PR

秀和システム