確認会社設立実績No.1の行政書士が教える 資本金1円で小さな会社をつくる本

概 要

「アイデアはある、でもお金がない!」そんなベンチャー志望者のために施行された中小企業挑戦支援法。しかし、この法律を使いこなすには一定の条件をクリアすることが必要です。本書は1円企業取得実績No1の行政書士が厳しい条件をクリアする裏技を徹底公開! 忙しい個人企業家のためのらくらく開業手続きマニュアルです。

著者 丸山学
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-0727-7
発売日 2004/03/11
判型 A5
色数 2色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 1円起業の制度について知っておこう

1 私は資本金1円で会社を作れる人ですか?

「1円起業」には条件がある

設立できるのは「事業を営んでいない人」

審査するのは経済産業大臣

条件に満たなくても設立できる!?

2 個人事業者は絶対に1円起業できないの?

個人事業主や会社の社長でも使える裏技!

「出資者」と「社長」の関係

出資者の構成を工夫すれば誰でも1円会社ができる!

廃業届を出せば正攻法で設立できる

3 資本金1円会社にはどんなノルマが課されるの?

5年以内に資本金を増資しなければいけない!

財務諸表を公開される

確認会社の制度を利用できるのは平成20年3月まで

コラム:ノルマが消える可能性も……

第2章 設立にかかるお金と時間を知っておこう

1 実際に会社を1円で設立できるの?

資本金の他に30万円は実費がかかるのが現実

利益が出なくても取られる税金がある

2 資本金1円で設立するのは現実的なの?

開業初日にボールペン1本も買えない!?

最初に出ていく分は最低でも資本金に入れよう

3 会社ができるまでの期間はどれぐらい?

地域により差があるが1ヶ月ぐらいかかる

第3章 どの開業形態が有利か押さえておこう

1 有限会社と株式会社、作るならどっち?

会社は「有限責任」、個人事業は「無限責任」

有限と株式はほとんど同じ

特にコダワリがなければ有限会社がお勧め

2 確認会社と通常の会社の設立手続きはどう違う?

通常の会社なら確認申請はいらないが……

資本金の払込先を見つけるのが一苦労

3 個人事業、合資・合名会社、NPO法人はどうなの?

リスクの少ないビジネスなら個人事業

NPO法人も事業を行える!

合資・合名会社は無限責任

コラム:「資格」で起業!

第4章 会社設立の流れを知ろう

1 どんな書類を作ればいいの?

会社を作る=書類を作る

最初に作るのは「定款」

次に作るのは経済産業局への「確認申請書」

「登記申請書」で登記が済んだら「成立届」で終了

2 どんな手続きをすればいいの?

書類作成に必要な行動を重ね合わせてみよう

定款作成の前に「類似商号調査」と「事業目的の確認」が必要

定款認証後、登記までの間に確認申請する

登記完了後に経済産業局へ届け出て設立完了!

第5章 会社の構成を決定しよう

1 会社の概要を「マイリスト」に記入しよう

これがプロの段取りだ!

2 商号・所在地・必要な許認可を決めよう

商号は候補を三つ考える

本店所在地は最低限でも市町村レベルまで決める

許認可が必要なビジネスなら、必ず要件の確認を

3 事業目的と創業者を決めよう

事業目的は具体的に、かつ将来の予定も考えて

創業者には事業を営んでいないことを証明できる人を選ぶ

4 資本金と出資者を決めよう

資本金は事業に必要な金額を計算して決める

1口(1株)の出資金額は5万が通例

他の出資者がいる場合は「出資比率」に注意!

5 役員・決算月・その他を決めよう

有限会社の役員は取締役1名でOK

株式会社は取締役3名、監査役1名の計4名の役員が必要

決算月は商売の繁忙期と3月を避けて設定する

公証役場は同一都道府県内であれば好きに選べる

資本金を払い込む金融機関はどこでもいい

本店所在地を管轄する法務局は選べない

6 印鑑証明書を揃えよう

印鑑証明書が揃わないと書類が作成できない

印鑑証明書の取り扱いは厳重に!

第6章 設立手続きの準備をしよう

1 類似商号を調査しよう

法務局で類似商号調査の申請をする

効率のよい調査の進め方

2 事業目的の適格性を確認しよう

事業目的の適格性は窓口で確認する

登記官を押さえれば万事OK!

できれば相談済みの確認を貰おう!

ついでに登記用の書類を貰っていこう

3 会社代表印を作ろう

類似商号調査が終わったら早めに作る

会社代表印は肌身離さずに持ち歩く

コラム:「ザ・お役所」に負けるな!

第7章 定款を作って認証を貰おう

1 定款を作ろう

定款は会社の憲法だ

有限会社の定款作成のポイント

株式会社の定款作成のポイント

2 定款を製本しよう

ホッチキスで綴じるだけがいちばん簡単

ページの継ぎ目の契印を忘れずに!

3 取締役・監査役の就任承諾書を作ろう

基本的に役員全員の就任承諾書が必要

就任承諾書が不要な役員もいる

よく分からない場合は全員分作る!

4 定款認証に行こう!

出資者全員で公証役場に行くのが基本

認証を受ける手順

コラム:公証人って偉い人?

第8章 会社設立のための各種申請をしよう

1 経済産業局への確認申請をしよう

財務計画は計算が合っていることが大事

管轄を確認してから提出

2 資本金の払込をしよう

確認会社の払込はとっても簡単!

3 登記申請書添付書類を作成しよう

有限会社は2点セット

株式会社では取締役会議事録が必ず必要になる

4 登記申請書を作成しよう

登記申請書類は3点セット

有限会社の「登記申請書」作成の注意点

株式会社の「登記申請書」作成の注意点

「別紙」作成の注意点

「登記用紙と同一の用紙」作成の注意点

「印鑑届書」作成の注意点

5 登記申請をしよう

記念日に申請する? 大安に申請する?

申請書類が揃っているか再確認!

申請時には補正日を確認する

登記簿謄本を同時申請しておこう

6 印鑑カードを取得し、成立届を提出しよう

設立後法務局に行った時に印鑑カードを貰っておこう

経済産業局へ成立届を郵送!

7 会社設立後の諸届けも忘れずに

税務署や社会保険事務所への届出も必要

届出の建前と本音

社長は社会的責任ある立場~何事もフェアに

第9章 開業後の資金調達について知っておこう

1 「助成金」と「融資」の違いを押さえよう

返済不要の助成金は審査が厳しい

融資や助成金に頼るのは危険

2 主だった助成金には何があるの?

「新規・成長分野雇用奨励金」の要件

「中小企業基盤人材確保助成金」の要件

3 融資はやっぱり国民生活金融公庫から

創業時は銀行からはまず借りられない!

確認会社の味方・国民生活金融公庫

どんな手続きが必要?

第10章 広告費をかけずに顧客を獲得しよう!

1 新規顧客獲得の仕組みを作ろう

顧客獲得の血流を止めないこと

新規顧客開拓で威力を発揮するインターネット

インターネットは使い方次第で「勝ち組」と「負け組」に分かれる

2 既存顧客のリピーター化を目指そう!

リピーターが付けば経営はグンと楽になる

既存顧客のリピーター化もインターネットで

3 ホームページ以外にもあるインターネット営業

メールマガジンも活用しよう

進化するインターネットツール

「安易に1円会社で独立しないでください」? ~確認会社設立実例を交えて~

PR

秀和システム