はじめてのAccessビジネス実用編 WindowsXP版 2000/2002/2003対応

概 要

ExcelとWordを覚えたら次はAccess。しかし、いざ使ってみるとマスターが難しいのがAccessです。本書では実際に、ビジネスに使う見積もりや受注を管理するデータベースアプリケーションを作りながら、Accessでどのようにしてデータベースアプリケーションを構築していけばいいのかを解説します。

著者 大澤文孝
価格 本体1480円(税別)
ISBN 4-7980-0729-3
発売日 2004/03/26
判型 B5変
色数 4色
ページ数 272
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 ワークフローを整理する

1 仕事の流れを考える

2 Accessで表現する

3 アプリケーションの全体構造

4 データベースを作成するには

Q&A

CHAPTER 2 顧客名簿を管理する

5 テーブルとフィールドの基礎

6 顧客テーブルを設計するには

7 顧客テーブルを作るには

8 顧客編集のフォームを作るには

9 フォームのレイアウトを整えるには

10 ラベル名と揃えを設定するには

11 タブオーダーを設定するには

12 日本語IMEのオン/オフを設定するには

13 フリガナを自動入力するには

14 郵便番号から住所を自動入力するには

15 顧客情報を登録するには

16 必須項目を設定するには

17 定型書式で入力するには

18 今日の日付を自動入力するには

19 顧客検索の機能を付けるには

Q&A

CHAPTER 3 商品情報を管理する

20 商品テーブルを設計するには

21 商品テーブルを作るには

22 制約を付けるには

23 商品フォームを作るには

24 商品を登録するには

25 商品検索の機能を付けるには

Q&A

CHAPTER 4 見積情報を管理する

26 見積の構成を考える

27 見積テーブルを作るには

28 見積明細テーブルを作るには

29 見積の作成日と有効期間を自動で設定するには

30 小計と粗利を式として計算する

31 リレーションシップとは

32 リレーションシップを定義するには

33 見積フォームを作るには

34 見積フォームのレイアウトを整えるには(1)

35 見積フォームのレイアウトを整えるには(2)

36 顧客をコンボボックスで選択できるようにする

37 小計総額、粗利合計、消費税額、総額を計算するには

38 合計額が自動更新されるようにするには

39 商品型番から商品を参照できるようにするには

40 商品が選択されたときに商品名と商品価格を自動入力するには

Q&A

CHAPTER 5 見積書を作る

41 見積書レポートを作るには

42 見積書レポートを整えるには

43 見積フォームから見積書を表示するには

Q&A

CHAPTER 6 受注と請求処理を作る

44 受注処理に必要なテーブル

45 受注テーブルと受注明細テーブルを作るには

46 受注に関するリレーションシップを構成するには

47 見積テーブルから受注テーブルにコピーするクエリを作るには

48 見積明細テーブルから受注明細テーブルにコピーするクエリを作るには

49 見積テーブルから受注テーブルにコピーするには

50 受注明細から小計と粗利を計算するためのクエリを作るには

51 受注に対する各金額を計算するクエリを作るには

52 受注一覧を参照できるフォームを作るには

53 顧客フォームから参照できるようにするには

54 請求書をレポートとして作成するには

55 領収書をレポートとして作成するには

56 請求処理のためのクエリを作るには

57 領収処理のためのクエリを作るには

58 請求書ボタンを作成するには

59 未請求ボタンを作成するには

60 領収書ボタンを作成するには

61 受注の削除ができるようにするには

Q&A

CHAPTER 7 メニューを作り完成させる

62 メニューを作るには

63 メニューを確認するには

Q&A

PR

秀和システム