パソコンってこういうことだったのか!?

概 要

ITブームには乗り遅れたけれど、やはりパソコンは覚えておきたい! そう思っている方、今からでも遅くありません。本書は、いまさら聞けないパソコンの基礎知識や人には聞けない疑問、他人と差がつくトリビアな知識をまとめました。本書をこっそり読んで、時代遅れとはおさらばです!

著者 オフィスヒマワリ
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-0733-1
発売日 2004/03/11
判型 A5
色数 1色
ページ数 280
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 パソコンってなあに?

1-1 30年前、パソコンはあったのか?

1-2 今、家にあるパソコンはどんなモノ?

1-3 「ウィンドウズ」パソコン

1-4 「マック」ってだれ?

1-5 ハードウェアとソフトウェア

1-6 パソコンのいろんな形

1-7 いろいろなシーンで活躍するパソコン

第2章 これがパソコンの基本形

2-1 パソコンのディスプレイはテレビじゃないの!?

2-2 キーボードはタイプライターとはちょっと違う

2-3 マウスはパソコンに命令できるお役立ちネズミ

2-4 データの保存に便利なハードディスク

2-5 ハードディスクのつなぎかた

2-6 ハードディスクには間仕切りと区画整理が必要

2-7 今や付いてて当然のCDやDVD、光ディスク装置

2-8 パソコンの電源を入れてから使えるようになるまで

2-9 パソコンの処理能力に大きく影響するCPU

2-10 メモリはパソコンの作業スペース

2-11 メモリをいろいろと分類してみよう

2-12 先端技術が1枚の板に! マザーボード

第3章 いろいろな記憶メディア

3-1 引退しつつあるが知っておきたいフロッピーディスク

3-2 イマドキの小型大容量・記憶メディア

3-3 CDとDVD、見た目は似てても中身は大違い

3-4 MOには大切なデータをじっくり&しっかり保存

3-5 記憶メディアはフォーマット次第

第4章 付いていると便利で楽しい周辺機器

4-1 周辺機器って何だろう

4-2 撮るのが楽しいデジタルカメラ

4-3 印刷すれば楽しさ一杯のプリンタ

4-4 なんでもパソコンに取り込めるイメージスキャナ

4-5 音を楽しむスピーカー

4-6 パソコンと周辺機器をつなぐ

4-7 ドライバソフトは縁の下の力持ち

第5章 パソコンを便利で楽しいものにするソフトウェア

5-1 そもそもソフトウェアって何?

5-2 ユーザーの使いやすさはシステム次第

5-3 アプリケーションでパソコンは便利な道具になる

5-4 パソコンで日本語を使う

5-5 今や職場の三種の神器、ワープロ・表計算・プレゼンテーション

5-6 インターネットするならメーラー/ブラウザ/ホームページ作成

5-7 親子で楽しい、お絵描き/画像処理ソフト

5-8 はがき作りから本格アプリまで、いろいろ挑戦!

5-9 アプリケーションで作った書類の整理整頓

第6章 パソコンとネットワークが築く未来

6-1 お近く同士、仲良くつないで便利なLAN

6-2 世界中のコンピュータをつなぐインターネット

6-3 何があればネットワークできるの?

6-4 どう設定すればネットワークできるの?

6-5 ブロードバンドを理解して快適インターネット

6-6 セキュリティ対策でパソコンを守る

6-7 いつでもどこでもモバイル・ネットワーク

6-8 家が丸ごとパソコンになる!?

PR

秀和システム