プチリファレンス SQL

概 要

本書は、SQLで使われるコマンド、関数、演算子について使用頻度が高く必須であるものをわかりやすい用例とサンプルを交えて解説しています。初心者にはSQLマスターの最短教科書として、中級者以上には手軽なリファレンスとしてお使いいただけます。知りたいことがすぐひけて理解できる実力派です。

著者 堀江美彦、大神企画、ランディス
価格 本体1800円(税別)
ISBN 4-7980-0736-6
発売日 2004/03/10
判型 B6
色数 2色
ページ数 384
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ -(プチリファレンス)
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

コマンド編

第1章 データ操作命令DML

データ操作命令:DMLの概要説明

SQL命令文の基本的な構造

SQLの記述上の決まり事

第2章 データ操作命令DMLコマンドリファレンス

テーブルからデータ行を取得する

テーブルに行を挿入する

テーブル内のデータを更新する

テーブル内の行を削除する

テーブルに既存のデータ行を更新、または、新規に追加する

選択列リスト データを取得する列や条件式

集合演算 SELECTの結果を集合演算する

サブクエリーSELECT文の中のSELECT命令

データを取得するテーブル名を記述する

条件を指定する

データをグループ化する

OLAP集計オプション

グループ化されたものに条件を設定する

結果の並び順を指定する

指定した部分だけを結果として取得する

第3章 データ定義命令DDL

データ定義命令DDLの概要説明

第4章 データ定義命令DDLコマンドリファレンス

テーブルの属性を変更する

列を追加する

列を削除する

属性を変更する

プライマリーキーを設定する

外部キーを設定する

制約を解除する

列名を変更する

テーブル名を変更する

テーブルをクラスタ化する

エイリアス(別名)を作成する

クラスタを作成する

ストアドファンクションを作成する

インデックスを作成する

クラスタドインデックスを作成する

メソッドを作成する

ストアドパッケージを宣言する

ストアドパッケージの定義

ストアドプロシージャを作成する

シーケンスを作成する

別名(シノニム)を作成する

テーブルを作成する

SELECT命令からテーブルを作成する

親テーブルから継承したテーブルを作成する

オブジェクト表/タイプ付き表を作成する

テンポラリテーブルを作成する

トリガーを作成する

ユーザー定義型を宣言する

タイプ(型)を定義する

ユーザーを作成する

ビューを作成する

テンポラリテーブルを作成する

別名(エイリアス)を削除する

クラスタを削除する

ストアドファンクションを削除する

インデックスを削除する

ストアドパッケージを削除する

ストアドプロシージャを削除する

シーケンスを削除する

シノニム(別名)を削除する

テーブルを削除する

トリガーを削除する

ユーザー定義型を削除する

ユーザーを削除する

ビューを削除する

権限を付与する

権限を付与する(oracle)

権限を付与する(SQL Server)

権限を付与する(DB2)

権限を付与する(PostgreSQL)

権限を付与する(MySQL)

ログインユーザーを作成する

ログインユーザーを削除する

データベースへのアクセスを許可する

データベースへのアクセス権限を剥奪する

テーブルの全行を削除する

関数編

第5章 算術関数の概要

絶対値を戻す

逆コサインを計算

逆サインを計算

2つの引数から逆タンジェントを計算

逆タンジェントを計算

AND演算

3乗根

最小の整数を返す

コサインを計算

コタンジェントを計算

ラジアンを度に変換

指数値を計算

最大の整数を返す

引数の中の最大値を返す

引数の中の最小値を返す

自然対数を求める

剰余を求める

円周率を得る

べき乗を求める

度をラジアンに変換

乱数を得る

値をまるめる

符号を得る

サインを計算

平方根を求める

2乗を求める

タンジェントを計算

切り捨て

第6章 文字列関数

文字をASCIIコードに変換

文字列の両端の空白を削除

ASCIIコードを文字に変換

文字列の長さを求める

文字列内に含まれる文字列を検索

文字列を結合

先頭文字を大文字に変換

文字列を置換または挿入する

文字列内に含まれる文字列を検索

文字列の左部分を取り出す

文字列長を求める

文字列内の文字位置を検索

英文字を小文字変換

左から文字列を充填

文字列の左側の空白を削除

ユニコードを文字に変換

文字列長をバイト単位で返す

文字列中の文字を検索

文字列中の文字を検索

文字列を指定された回数繰り返す

文字列を置換

文字列を反転

文字列の右部分を取り出す

右から文字列を充填

文字列の右側の空白を削除

SOUNDEXキーを求める

空白文字列を作成

数値を文字列に変換

文字列の部分的入れ替え

文字列の部分切り出し

文字列の部分切り出し

文字列を置き換え

文字列から指定された文字を削除

文字をユニコードに変換

英文字を大文字変換

第7章 日付刻関数

月を加算

年齢を計算する

現在の日付を得る

現在の時刻を得る

現在の日付と時刻を得る

日付の加算

日付を整形する

日付要素を得る

日付の減算

日付の切り捨て

日付の加算

日付の加算

日付要素を文字列で得る

日付要素を数値で得る

日を得る

曜日を英語の文字列で得る

日を得る

曜日を数値で得る

年間の通算日を得る

日付要素を得る

現在の日付を取得する

日付値の時を取り出す

月の最終日を得る

日付値の分を取り出す

日付値の月を取り出す

日付値の月名を得る

日付の差を計算

次の日を計算

現在の日付と時刻を取得

現在の日付と時刻を取得

日付値の秒を取り出す

現在の日付と時刻を取得

時刻を整形する

年間の通算週を取得

曜日を数値で得る

日付値の年を取り出す

第8章 集計関数

平均値を算出する

相関係数を算出する

行数を数える

集計行かどうか判定

最大値を得る

最小値を得る

合計値を算出

標準偏差を算出する

母集団標準偏差を算出する

分散を算出する

母集団分散を算出する

第9章 分析関数

同順位を飛ばさずに順位をつける

同順位を飛ばして順位をつける

行番号をつける

回帰直線の傾きを求める

回帰直線のy切片を求める

回帰直線の確定係数を求める

ウィンドウを使った合計を求める

第10章 変換関数

データ型を変換

NULL値でない最初の値を返す

データ型を変換

値を変換

NULL値を変換

2つの引数が等しい場合にNULLを返す

NULL値を変換

文字列型に変換

日付型に変換

数値型に変換

第11章 ネットワークアドレス型関数

ネットワークのブロードキャストを返す

IPアドレスを文字列で戻す

ネットマスクの長さを抽出する

ネットマスクを作成

アドレスからネットワーク部分を抽出

IPホストとネットワークアドレスの長さを文字列として抽出

省略形表示を文字列として抽出

MACアドレスの最後の3バイトをゼロに設定して返す

第12章 その他の関数

権限チェックの際に使用されるユーザ名を戻す

データベース接続を開始させたユーザ名を戻す

現在データベースを実行しているユーザ名

第13章 関数関連各表一覧

"MySQLのDATE_FORMAT,TIME_FORMATの書式 "

MySQLの日付要素

PostgreSQLの日付要素

PostgreSQLの日付書式

PostgreSQLの数値書式

PostgreSQLの書式修飾子

ORACLEの日付要素

ORACLEの数値書式

ORACLEの日付書式

ORACLEの書式修飾子

"SQL SERVER,ACCESSの日付の要素 "

SQL SERVERの日付の書式

SQL SERVER CONVERT関数に指定できる値と形式

演算子編

第14章 演算子の概要説明

主な演算子のタイプ

演算の考え方の例

第15章 演算子リファレンス

和集合を求める

差集合を求める

Oracleで差集合を求める

積集合を求める

値の足し算

値の引き算を求めます

値の掛け算

値の割り算

剰余(あまり)を求める

ビットごとに論理積を求めます(AND)

ビットごとに論理和(OR)を求める

ビットごとに排他的論理和(XOR)を求める

ビットごとに排他的論理和(XOR)を求める

ビットごとに否定(NOT)する

等しい

より大きい

より小さい(未満)

大きい(以上)

小さい(以下)

等しくない

等しくない

パターンマッチングを行う

すべての条件を満たすものを求める

論理積を求める

いずれかの条件を満たすものを求める

範囲内に収まっているかを調べる

結果が存在するかを確認する

大文字、小文字を無視したパターンマッチングを行う

一致する値があるかを調べる

パターンマッチングを行う

否定する

論理和を求める

正規表現によるパターンマッチングを行う

「いずれか」を表す比較演算子の修飾子

正号

負号(符号を反転させる)

NULL値であるかどうかを調べる

文字列を結合する

値を変換する

PR

秀和システム