風雲! シスアドの現場

概 要

シスアドって何する人? どんな現場? 現役の上級のシスアド担当者が、シスアドの現場の事例をショートストーリにして紹介します。トラブルなどに巻き込まれたときにどのように解決していくべきかを指南しており、見習いの人や、これからシスアドを目指す人にも役立つ1冊です。

著者 CARROTプロジェクト、島本栄光
価格 本体1480円(税別)
ISBN 4-7980-0763-3
発売日 2004/04/16
判型 B6
色数 1色
ページ数 272
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

プロローグ コロンブスの親子丼~あるメーカーで~

第1章 業務を変えよう ~すべての道は現場に通ず~

1.業務のやり方を変えたくない!

2.業務が標準化されてない?

3.一部署主導でほかのニーズは忘れられてた?

4.パソコン初心者とパワーユーザが暴走!

5.業務改革のネックはプロ意識?

6.プロジェクトメンバーに当事者意識がない!

7.システム開発の使命感が燃えすぎ!

8.紙に印刷しないと気が済まない?

9.メールで知らせたのに会議室がバッティング?

第2章 ユーザの声を聞こう ~反応を料理してシステムに生かす~

1.使いものにならんシステムとデマを流される!

2.システム導入後、問い合わせも反応もない!

3.システムを使ってくれない理由がいっぱい?

4.ユーザの要望に応えすぎて整合性が壊れる?

第3章 専門家の力を引き出そう ~ユーザだけでできない情報化~

1.システム部からアドバイスがもらえない!

2.勘違いパワーユーザが主導?

3.ベンダの見積もりが分かりにくい!

4.業界知識のないSEがやって来た!

5.システム部の役割だと開発を任せきり?

6.ベンダにお任せ、なれ合いに?

7.ベンダがアフターケアをしてくれない!

第4章 道なき道にわが道を ~企画立案と実行のマルチプレーヤー~

1.偏った情報で上司がアンチIT派に!

2.コンピュータは分からんと上司が逃げ腰?

3.上司が意見を聞いてくれない!

4.提案者のいないところで提案がつぶされる?

5.他部署に協力依頼ルートがない!

6.時間が合わずレビュー会議が開けない!

7.どうせ情報システム部主導とあきらめてる?

8.ベンダの提案に魅せられた?

9.そもそも会社に情報化戦略がなかった!

10.システムにメリットがなくデータを入力しない!

エピローグ 広い世界を見つけに行こう!

PR

秀和システム