ワイヤレス・ユビキタス 高速無線LAN/UWB/3.5G携帯電話

概 要

本書は、2005年から2008年頃にかけて実用化が期待されている次世代の高速無線ネットワーク技術に焦点をあて、ワイヤレスユビキタスの動作原理、応用技術、現状の課題をわかりやすく説明しています。無線通信EEE 802委員会の無線ネットワーク標準〔802.11無線LAN、802.15.3a(UWB)、802.16ワイヤレスMAN、802.20候補のFLASH-OFDMとiBurst〕、3GPP/3GPP2の3.5世代携帯電話標準(HSDPA/1xEV-DO/1xEV-DV)、IETFのモバイルIPならびにアドホック経路制御標準の最新動向を網羅して、「ユビキタス・ネットワーク社会」の基盤を支える無線通信技術の全体像を紹介します。

著者 阪田史郎
価格 本体3000円(税別)
ISBN 4-7980-0846-X
発売日 2004/07/24
判型 B5変
色数 1色
ページ数 320
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 ユビキタス・システムの技術動向

第2章 高速無線LAN 802.11b/a/gから802.11e/nへの発展

第3章 UWB(ウルトラ・ワイドバンド)通信技術

第4章 802.16ワイヤレスMAN

第5章 FLASH-OFDMとiBurst

第6章 3.5Gの高速携帯電話 W-CDMA/HSDPAとCDMA2000 1xEV-DO(HRPD)/1xEV-DV

第7章 ユビキタス・セキュリティならびに無線LANと携帯電話網の連携

第8章 ワイヤレス・ユビキタスの要素技術:

モバイルIP/網間メディア・ハンドオーバ/アドホック・ルーティング

PR

秀和システム