徹底追及 個人情報流出事件

概 要

狙われる個人情報、「プライバシー」が消滅するネット社会の恐怖。モラルもプライバシー保護も法令遵守もへったくれもない。インターネットの裏側。本書は、なりすまし詐欺によるクレジットカード悪用、架空請求詐欺、個人情報漏洩、住基ネットの不安、ウィニーで漂流する個人情報など徹底的に追求します。

著者 佐々木俊尚
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-0848-6
発売日 2004/07/24
判型 A5
色数 2色
ページ数 216
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

プロローグ

1 キーロガー銀行口座クラック

1―1 もぬけの殻

1―2 犯人に迫る

1―3 プライバシーが消滅する社会

1―4 ネット普及の陰で

2 架空請求詐欺事件

2―1 流出した個人情報のゆくえ

2―2 無線LANの危険性

3 ヤフーBB顧客情報漏洩

3―1 「史上最悪」の個人情報漏洩事件の幕開け

3―2 明らかにされたずさんな情報管理体制

3―3 ソフトバンクのルーツ

3―4 投資ビジネス路線へ

3―5 ネットバブルとともに

3―6 通信ビジネスへの夢

3―7 ヤフーBBの事業拡大の陰で

3―8 問われる社会的責任

4 宇治市住民データ漏洩事件

4―1 個人情報の値段?

4―2 二つの個人情報漏洩事件裁判

4―3 漏洩元の企業が支払う慰謝料

4―4 漏洩元の企業の損害金額

4―5 個人情報を購入する側の値段

4―6 新たな悪の価値の創造

5 ウイニーで漂流する個人情報

5―1 ウイニーの隠れた危険性

5―2 ファイル交換の歴史

5―3 永遠に漂流するプライバシー

5―4 廃棄パソコンからも流出

5―5 誰にも管理されない自由な世界

エピローグ

PR

秀和システム