Jakartaプロジェクト カンタンAnt

概 要

本書は、いまやJava開発で欠かすことのできないビルドツールAntについて詳解に解説しました。最新バージョンである1.6に完全対応し、コンパイル、パッケージング、デプロイなどの基本的な働きについてはもちろん、データタイプやコアタスク、オプションタスク、さらに自分用にタスク(カスタムタスク)を作成する方法についても詳しく紹介しています。リファレンス書としても役立つ完全保存版です。

著者 柴田ゆき枝
価格 本体2000円(税別)
ISBN 4-7980-0854-0
発売日 2004/07/30
判型 B5変
色数 1色
ページ数 256
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 Antとは

1-1 Antとは

1-2 プロジェクト、ターゲット、タスク

1-3 コンパイル(ファイルの配置に気をつけて)

1-4 コンパイル(プロパティを使って)

1-5 コンパイル(クラスパス)

1-6 パッケージング

1-7 デプロイ

第2章 Antによる開発

2-1 テスト

2-2 プログラムの修正

2-3 さらにプログラムの修正

2-4 他のクラスもテスト

2-5 タスク

2-6 タスク

2-7 ログをとる

第3章 Antのデータタイプ

3-1 Antのデータタイプについて

3-2 「コマンドを実行するタスク」で使われるデータタイプ

3-3 「ディレクトリを対象としたタスク」で使われるデータタイプ

3-4 「フィルタリングコピーをサポートしているタスク」で使われるデータタイプ

3-5 パス類似構造

3-6 その他のデータタイプ

3-7 Ant1.6データタイプ

第4章 Antのタスク「タスク」で使われるデータタイプ

4-1 タスクについて

4-2 コアタスクとオプションタスク

4-3 ファイルタスク

4-4 コンパイルタスク

4-5 アーカイブタスク

4-6 ドキュメンテーションタスク

4-7 実行タスク

4-8 プロパティタスク

4-9 メイルタスク

4-10 リモートタスク

4-11 ユーティリティタスク

4-12 ログ生成タスク

4-13 ソースファイル管理タスク

4-14 テストタスク

4-15 前処理タスク

4-16 Java2拡張機能タスク

4-17 分析/解析タスク

4-18 デプロイタスク

4-19 EJBタスク

4-20 .NETタスク

4-21 Visual Age for Javaタスク

第5章 カスタムタスク

5-1 自分のためのタスクの書き方

5-2 続:自分のためのタスクの書き方

5-3 続々:自分のためのタスクの書き方

5-4 既存のタスクを拡張するのが簡単

5-5 その他のカスタムコンポーネント

第6章 AntをEclipseで使ってみる

6-1 Eclipseとは

6-2 Eclipseのインストール

6-3 Eclipseでの開発

付録

A インストール

B 大文字、小文字

PR

秀和システム