給与明細のカラクリと社会のオキテ

概 要

本書は、わかっている人が意外と少ない給与明細の仕組みがわかる本です。特に給与明細を難しくしている元凶である社会保険料と税金について詳しく図表をまじえて解説してあります。また、サラリーマンの節税、パート勤務、退職金、会社を辞めたとき、独立したとき、なども取り上げました。 年金・税金・決算書の読み方まですべてわかります!

著者 落合孝裕
価格 本体1000円(税別)
ISBN 4-7980-0873-7
発売日 2004/10/22
判型 B5
色数 2色
ページ数 96
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

給与明細のカラクリと社会のオキテ

給与明細の仕組みが分かれば社会がわかる!

給与明細の見方

1 「給与明細のカラクリ」を理解しよう!

2 なぜ、給与明細がわかりづらいのか?

3 給料の手当はどう決まる?(通勤手当)

4 給料の手当はどう決まる?(その他の手当)

5 有給休暇、残業代について

6 健康保険と厚生年金の計算方法 その1

7 健康保険と厚生年金の計算方法 その2

8 雇用保険の計算方法

9 所得税の計算方法

10 住民税の支払いシステム

11 その他給料から引かれるもの

決算書を読みこなす

1 給料は何から支給されるのか?

2 給料の何倍の「粗利益」を稼げばよいのか?

3 社会保険料の負担が大きい

4 会社のその他の経費にはどのようなものがあるか?

5 会社が利益を出すことの意義は?

6 自己資本と借入金の関係

7 その他「貸借対照表」のポイント

8 株主に配当金を支払うとは?

9 キャッシュフロー計算書も理解しよう

社会保険の仕組み

1 案外手厚い日本の社会保険

2 将来もらえる厚生年金はなぜ少なくなるのか?

3 厚生年金は民間の年金と比べると不利なのか?

4 障害年金と遺族年金について

5 厚生年金は国民年金と比べて有利か?やめることはできるのか?

6 健康保険のメリットはどのようなものがあるのか?

7 雇用保険のメリットはどのようなものがあるのか?

8 労災保険のメリットはあるのか?

税金の仕組み

1 年末調整の仕組み

2「給与所得控除」とは?

3「所得控除」とは?

4 サラリーマンの節税 その1

5 サラリーマンの節税 その2

6 サラリーマンの節税 その3

7 奥さんがパートで働くことのメリット・デメリット

8 退職金の税金の仕組み

9 住民税の仕組み

世の中、こうなっている

1 国の税収はどのくらいで、財政はどのくらい厳しいのか?

2 消費税アップでなくてインフレになると給与明細はどうなる?

3 会社を辞めたときの手続き一覧

4 独立すると自分の給料はどうなるか?

5 人を雇うとどうなるのか?

6 会社を作ると自分の給料はどうなるのか?

7 社長として給料を支払う立場になるとはどういうことか?

8 経営者の立場からの節税対策 その1

9 経営者の立場からの節税対策 その2

PR

秀和システム