MacOS X v10.4 Tiger 使える裏技120選

概 要

初代MacOS Xの登場以降、4回目のメジャーバージョンアップとなったTigerは新時代のOSです。はじめての人でも使いやすい操作性、Windowsよりも堅牢なシステム、そしてたくさんの新機能が満載された魅力的なOSです。本書は、すでにMacOS Xユーザの方、Windowsからの乗り換えを検討している方などMacOSⅩ Tigerに興味あるすべての方のために、基本操作からカスタマイズ、ネットワークの構築まで詳しく解説しています。もちろん、新機能のDashboard、SafariRSS、Automator、Spotlight、iChatAVや、メンテナンスについても解説しています。

著者 小野均、田中裕子
価格 本体980円(税別)
ISBN 4-7980-0874-5
発売日 2005/06/25
判型 B5
色数 1色
ページ数 124
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 Mac OS X v10.4 Tigerの新機能

1 150以上の新機能搭載で使い勝手がさらにアップ

2 最新のグラフィックテクノロジーを体感する

3 必要なときだけすばやくミニアプリを表示する

4 HDD内のあらゆるデータを高速検索する

5 条件にあった最新データを自動で集める

6 最大4人のビデオチャットも楽しめる「iChatAV」

7 繰り返し行う作業を自動化する「Automator」

8 WebブラウザにRSS機能を一体化した「Safari RSS」

9 履歴を残さない「プライベートブラウズ」

10 Webサイトを丸ごと保存できるWebアーカイブ

11 読み込み/書き出し機能でブックマークを移行する

12 Webページを丸ごとHTMLメールで送信

13 PDFファイルをブラウザ画面で表示

14 ブックマークや履歴を検索する

15 インターフェースを一新してより使いやすくなった「Mail」

16 添付された画像でスライドショーを再生する

17 条件を指定してリアルタイムにメールを分類する「スマートメールボックス」

18 添付ファイルの保存場所を変更する

19 不要なメールをサーバから直接削除する

20 送信時にまとめてスペルチェックする

21 アドレスやスケジュールなどを同期する「.Mac Sync」

22 H.264コーデック搭載で高画質映像も作成できる「QuickTime7」

23 色味や音質も調整できる「DVDプレーヤー」

24 封筒に宛名印刷もできる「アドレスブック」

25 変換効率が向上した「ことえり」

26 アカウントごとにアクセスを制限できる「Parental Contorols」

27 CD/DVDへの書き込みが簡単になった「ディスク作成フォルダ」

28 Wordの表組みをサポートした「テキストエディット」

29 スケジュール管理に欠かせない「iCal」

30 PDFの見開き表示にも対応した「プレビュー」

31 デスクトップ上での整頓機能が付いた「スティッキーズ」

32 サーバ上のフォントも使える「Font Book」

第2章 Mac OS X v10.4 Tigerの基本操作

33 目的のウィンドウにすばやくアクセスする

34 目的のアプリケーションにすばやくアクセスする

35 デスクトップ上の項目にすばやくアクセスする

36 アクティブなアプリケーションをすばやく切り替える

37 アクティブでない背面のウィンドウを移動する

38 Finderウィンドウのサイドバーを活用する

39 スプリングフォルダでファイルをコピー/移動する

40 ファイルやフォルダに色を付けて管理する

41 ファイルを確実に削除する

42 ファイルやフォルダを圧縮/解凍する

43 ファイルの詳細な情報を確認する

44 ファイル拡張子の表示/非表示を切り替える

45 アプリケーションやファイルを登録/削除する

46 アプリケーションウィンドウを一気にしまう

47 アプリケーションメニューを活用する

48 Dockの設定を簡単に変更する

49 ファイルを目的のフォルダに保存する

50 保存するフォルダをすばやく表示する

51 「iCal」でスケジュールを管理する

52 「iCal」のスケジュールをウェブで公開する

53 「プレビュー」で画像フォーマットを変換する

54 PDFファイル内のテキストをコピーする

55 ファイルを特定のアプリケーションで開く

56 アプリケーションを強制的に終了する

57 アプリケーションのパッケージの中身を確認する

58 サービスメニューを使いこなす

59 「Backup」で必要なファイルのバックアップをとる

60 印刷に使うプリンタを登録する

61 作成した文書を印刷する

62 印刷の設定を変更する

63 指定した時間にプリントアウトする

64 ドラッグ&ドロップで印刷を実行する

65 PDFファイルとして書き出す

66 MacでFAXを送受信する

第3章 Mac OS X v10.4 Tigerのカスタマイズ

67 DashboardとExposeのショートカットを変更する

68 Spotlightの検索対象や表示順などを変更する

69 "外観の色やスクロールバーの表示、文字のスタイルなどを自分好みにする"

70 Dockの配置やサイズを変更して使いやすくする

71 ホームフォルダを暗号化してファイルを保護する

72 FileVaultを実際に設定する

73 キーボードショートカットを追加・変更する

74 バッテリーが長持ちするように省エネルギーモードを設定する

75 アカウントの設定を変更する

76 アカウントを追加する

77 デスクトップアイコンの表示方法を変更する

78 デスクトップアイコンを並べ替える

79 メニューバーのアイコンの並び順を変える

80 時計をアナログ表示する

81 メニューバーに「CDを取り出す」を追加する

82 Finderウィンドウの背景を変更する

83 Finderの表示方法などを変更する

84 "アイコン、リスト、カラム表示の表示方法を変更する"

85 ツールバーを使いやすくカスタマイズする

86 ファイルの所有権とアクセス権を変更する

87 アイコンを好きなデザインに変更する

88 標準のブラウザソフトを設定する

89 標準のメールソフトを設定する

90 "CPUやメモリ、ハードディスク、ネットワークなどの稼働状況を確認する"

第4章 Mac OS X v10.4 Tigerのネットワーク

91 簡単に新しいネットワーク環境を設定する

92 TCP/IPを手動で設定する

93 PPPoE方式でのインターネット接続を設定する

94 AppleTalkを利用する

95 プロキシを設定する

96 ダイヤルアップ接続の設定を行う

97 外出先でインターネット接続する

98 インターネット接続の優先順位を変更する

99 AirMac Extremeで無線LANを構築する

100 AirMac Extremeベースステーションの設定を変更する

101 設定を変更したベースステーションにアクセスする

102 インターネット接続を共有する

103 Bluetoothでファイル転送ができるようにする

104 ファイル/プリンタ共有ができるようにする

105 Mac OS X Tiger同士でファイル共有する

106 Mac OS 9以前の旧OSとファイル共有する

107 Mac同士でプリンタを共有する

108 AirMac Extremeベースステーションに接続したプリンタを共有する

109 Windowsマシンとファイル共有する

110 Macに接続したプリンタをWindowsから使う

111 Windowsに接続したプリンタをMacから使う

112 iTunesのライブラリをネットワーク経由で共有する

113 「iDisk」をデスクトップに表示する

114 自分の「iDisk」でファイルをやり取りする

115 他のユーザーの「iDisk」にファイルをコピーする

116 Windowsから「iDisk」を利用する

第5章 Mac OS X v10.4 Tigerのメンテナンス

117 「ソフトウェア・アップデート」を実行する

118 「ディスクユーティリティ」でHDDを修復する

119 トラブル予防にもなるシステムのメンテナンスツール

120 キャッシュファイルを削除してクリーンなシステムにする

PR

秀和システム