図解入門 よくわかる最新燃料電池の基本と動向

概 要

本書は、クリーンエネルギーとして注目が集まっている燃料電池の動作原理から各社の製品開発動向まですべて解説します。また、150年前に原理が考案されてからの歴史的経緯、実用化にいたるまでの研究開発、燃料電池自動車、日本の開発体制や世界の流れなど将来の展望について、著者自身がNPO法人の活動で収集した最新の知識をまとめました。

著者 燃料電池NPO法人 PEM-DREAM
価格 本体1600円(税別)
ISBN 4-7980-0888-5
発売日 2004/10/21
判型 A5
色数 2色
ページ数 256
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 燃料電池の登場

1-1 「燃料電池」と「電池」

1-2 燃料電池の扉を開いたNASAの宇宙計画

1-3 燃料電池を世に知らしめたアポロ13号の事故

1-4 映画に登場した燃料電池

1-5 2002年に燃料電池自動車が発売された

1-6 家庭用燃料電池の発売も間近

1-7 ノートパソコンや携帯電話にも

第2章 燃料電池の背景と魅力

2-1 新しいエネルギー源は水素

2-2 利用技術が化石燃料をエネルギー源にした

2-3 石油の世紀と枯渇問題

2-4 環境という尺度

2-5 省エネルギーを実現する燃料電池

2-6 新エネルギーの選択

第3章 燃料電池の基礎知識

3-1 燃料電池と日本語

3-2 燃料電池の一般知識

3-3 燃料電池の理論

第4章 いろいろな燃料電池

4-1 アルカリ型燃料電池 AFC(Alkaline Fuel Cell)

4-2 りん酸型燃料電池 PAFC(Phosphoric Acid Fuel Cell)

4-3 溶融炭酸塩型燃料電池 MCFC(Molten Carbonate Fuel Cell)

4-4 固体酸化物型燃料電池 SOFC(Solid Oxide Fuel Cell)

4-5 固体高分子型燃料電池 PEFC(Polymer Electrolyte Fuel Cell)

4-6 その他の燃料電池

第5章 燃料電池自動車

5-1 自動車と燃料電池

5-2 燃料の選択問題

5-3 開発をめぐる競争

5-4 燃料電池バス

5-5 2輪の燃料電池車

5-6 変わる自動車メーカー

第6章 家庭用燃料電池

6-1 定置用燃料電池

6-2 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム

6-3 分散電源としての定置用燃料電池

6-4 規制再点検と普及目標

第7章 携帯用燃料電池

7-1 直接型メタノール燃料電池 DMFC(Direct Methanol Fuel Cell)

7-2 携帯機器用燃料電池の製品化動向

7-3 リチウムイオン二次電池との競争

第8章 水素

8-1 水素の現状

8-2 水素ステーション

8-3 エネルギーキャリア

8-4 水素の安全性

8-5 めざせ水素エネルギー社会

第9章 日本の開発体制と世界の流れ

9-1 日本の燃料電池ブーム

9-2 技術開発戦略と国の燃料電池事業

9-3 意欲的な地方自治体の出現

9-4 海外のプロジェクト

9-5 国際競争とイニシアチブ

参考文献

PR

秀和システム