Meadow/Emacsスーパーチュートリアル

概 要

Meadowは、UNIX系のEmacsを基にしたWindows上で動作するフリーの「開発環境になったりメーラにも辞書にもなる超テキストエディタ」です。本書は、通常の解説のほかに機能拡張を簡単にインストールできるようにした「設定済みMeadow」を用意しました。暗号のような設定で苦労することなく最初から楽々と使いこなすことができます。付属CD-ROMには設定済みMeadow、Cygwin、日本語マニュアルを収録しています。

著者 松下晃久
価格 本体2200円(税別)
ISBN 4-7980-0894-X
発売日 2004/10/29
判型 A5
色数 2色
ページ数 304
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

Chapter 1 Meadowとは何か

1-1 MeadowとEmacs

1-2 Meadow/Emacsの特徴

1-3 テキストエディタとしての機能

1-4 環境としてのMeadow

1-5 Meadowの欠点

Chapter 2 Meadowの基礎知識とインストール

2-1 Unixの基礎知識

2-2 トラブルを防ぐために

2-2-1 全Windowsに共通の事項

2-2-2 Windows 2000/XPに共通の事項

2-3 Meadowのインストール

2-4 Meadowのアップデートとアンインストール

2-5 環境変数の設定

Chapter 3 Meadowの基本操作をマスターしよう

3-1 起動と終了

3-2 機能の実行

3-3 ファイルを表示してみよう

3-4 キーバインドの表記方法

3-5 基本操作の練習方法

3-6 フォント、フレームサイズ、背景色を変更する

3-7 ファイル操作

3-8 操作方法

3-9 ファイルを保存・破棄する

Chapter 4 Meadowを使いこなす

4-1 編集用メジャーモード

4-2 ウィンドウとフレーム

4-3 カーソル移動を便利にする

4-4 ディレクトリの一覧を表示

4-5 快適なファイル操作

4-6 コピー&ペーストの拡張

4-7 テキストの編集を便利にする

4-8 アウトラインモード

4-9 テキストの一部だけを表示させる

4-10 文字を検索・置換

4-11 スペルチェッカと辞書

4-12 メモを取ろう

4-13 プログラムの作成

4-14 繰り返し作業の簡略化

4-15 ネットワーク機能を使う

4-16 Windowsの連携

4-17 文字コードを変換

Chapter 5 Cygwinとの連携

5-1 Cygwinとは何か

5-2 Cygwinのインストール

5-3 環境変数の設定

5-4 シェルの起動

5-5 Cygwinで起こるトラブル

5-6 ファイルをgrepで検索する

5-7 ある文字をファイル名に含むファイルを一覧表示

5-8 ある文字を含むファイルを一覧表示

5-9 ファイルの変更箇所を表示

5-10 タグジャンプ

5-11 バージョン管理

5-12 画像の一覧を表示する

5-13 MeadowでWebページを見る

5-14 Wikiでメモを取る 

Chapter 6 さらに学ぶために

6-1 設定済みMeadowの構成

6-2 設定ファイル

6-3 簡単な設定方法

6-4 Meadowのヘルプ機能

6-5 コマンドのマニュアルを読む

6-6 Webの情報を活用

6-7 関連書籍とマニュアル

Appendix 設定済みMeadowリファレンス

PR

秀和システム