図解入門 よくわかる統計解析の基本と仕組み 改訂版

概 要

統計的な考え方から多変量解析まで、ビジネスマンが必要とする統計解析の基礎がわかります。本書は大学や企業、官庁などで統計やデータ分析の講義を数多く行ってきた著者が、わかりやすい数式の説明や、具体例を用いた例題をつかって丁寧に解説した入門書です。普段は統計解析になじみのない人にも手にとりやすいように工夫しました。統計データ分析に携わるビジネスマン必読の1冊! 好評既刊の増補改訂版です。

著者 山口和範
価格 本体1800円(税別)
ISBN 4-7980-0913-X
発売日 2004/12/18
判型 A5
色数 2色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 統計的なものの見方

1-1 バラツキを調べる

1-2 統計データのいろいろ

1-3 データの型

1-4 データの尺度

1-5 記述統計と推測統計

第2章 記述統計

2-1 バラツキを調べる

2-2 ヒストグラム

2-3 箱ひげ図

2-4 基本統計量

2-5 分布の中心を知る

2-6 バラツキの大きさを測る

2-7 その他の指標

2-8 グループ間の比較をしよう

2-9 正規分布

2-10 正規分布であることのチェック

第3章 種々の理論分布

3-1 2項分布

3-2 ポワソン分布

3-3 指数分布

3-4 一様分布(矩形分布)

第4章 推測統計

4-1 推測統計

4-2 標本抽出(サンプリング)

4-3 標本分布

4-4 統計的推定

4-5 平均の推定

4-6 統計的検定

4-7 平均の検定

4-8 比率の検定

4-9 1元配置の分散分析

4-10 2元配置の分散分析

4-11 ベイズの定理と確立的な推論

第5章 変数間の関係を探る

5-1 変数間の関係性

5-2 量的変数間の関係

5-3 質的変数間の関係を探る

5-4 量的変数と質的変数間の関係

第6章 多変量解析

6-1 多変量解析とは

6-2 回帰分析(線形回帰分析)

6-3 例題:ホテルの価格と部屋の広さ、インターチェンジからの距離

6-4 判別分析

6-5 主成分分析

6-6 データの主成分分析例(1)

6-7 データの主成分分析例(2)

6-8 クラスター分析

6-9 データのクラスター分析例

6-10 潜在クラス分析

PR

秀和システム