図解入門 よくわかる量子力学の基本と仕組み

概 要

本書は、量子力学を実用的に「使う」という立場から、量子力学についてやさしく解説するとともに、量子力学によって引き起こされる現象、および、それらの応用についてやさしく解説しています。「量子力学ってこんな簡単なものだったのか」「半導体や電子工学にとって、こんなにも量子力学の考え方が必要だったのか」とビックリするのは序の口。本書を読めば、使える量子力学が身につき、固体物理や電子工学についての理解が深まり、応用力が身につきます!

著者 潮秀樹
価格 本体2200円(税別)
ISBN 4-7980-0919-9
発売日 2004/11/23
判型 A5
色数 2色
ページ数 280
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 量子の世界

1-1 波の性質 

1-2 量子の世界における粒子

1-3 光の粒子性と波動性 

1-4 電子の粒子性と波動性

1-5 自由電子の確率波の振幅を表す関数

1-6 閉じ込められた電子のエネルギーと定常状態(弦の振動との類推)

1-7 光の吸収と放出

1-8 量子の世界のまとめ

第2章 量子力学の基本

2-1 シュレーディンガー方程式と波動関数

2-2 定常状態のシュレーディンガー方程式の解

2-3 井戸型ポテンシャルとトンネル効果

2-4 原子の定常状態と波動関数

2-5 フェルミ分布

2-6 量子力学における演算子と固有値方程式

2-7 交換関係と同時対角化

2-8 角運動量の固有状態

2-9 単振動の固有状態とその解釈-光子、フォノン-

2-10 発光と吸収-誘導放出-

2-11 エネルギーバンド

第3章 半導体

3-1 エネルギーバンド

3-2 フェルミ分布と状態密度

3-3 固有半導体と不純物半導体

3-4 光の吸収、発光、再結合

3-5 p-n接合の整流作用

3-6 いろいろな応用

第4章 レーザー

4-1 誘導放出とレーザーの原理

4-2 気体レーザーと固体レーザー

4-3 半導体レーザー

4-4 レーザーのいろいろな応用

第5章 超伝導

5-1 超伝導とは 

5-2 マイスナー効果

5-3 超伝導の仕組み

5-4 超伝導の特徴と実験

5-5 トピックス

PR

秀和システム