成功するバランス・スコアカードの作り方

概 要

本書は、戦略的経営手法として注目を集めているバランス・スコアカードについて、その機能や利点、バランス・スコアカードの作成方法、運用方法、運用時の注意点などについて解説します。バランス・スコアカードは、ハーバード大学のキャプラン教授とノートン教授によって開発され、フォーチュン1000社の約60%が実施している手法です。CockpitManagerプランナー使用版のダウンロードサービス付き

著者 森勝彦
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-0924-5
発売日 2004/12/03
判型 A5
色数 2色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 バランス・スコアカードを理解する

1-1 基本的なビジネス上の課題を理解する

1-2 バランス・スコアカードがどのようにして生まれ、進化しているか

1-3 バランス・スコアカードのキーとなる用語の意味するもの

1-4 バランス・スコアカードとは何か?

1-5 なぜバランス・スコアカードにとって因果関係が重要か

1-6 バランス・スコアカードの“バランス”が意味するもの

第1章のまとめ

第2章 戦略的マネジメントシステムとしてのバランス・スコアカードの重点ポイント

2-1 戦略にフォーカスしたマネジメントの5つの原則を理解する

2-2 まずどこからバランス・スコアカードを始めるかを決める

2-3 バランス・スコアカードのカスケーディングが意味するもの

2-4 4つの視点で十分なのか

2-5 戦略マップの重要性

2-6 業績評価指標を定義し管理する

2-7 選定した業績評価指標をどのように評価したらいいか

2-8 業績評価指標にターゲットを設定する

2-9 バランス・スコアカードエレメント優先度のウェイト付け

2-10 イニシアチブの優先度を付ける

第2章のまとめ

第3章 バランス・スコアカード開発の実践

3-1 バランス・スコアカードを開発する

3-2 バランス・スコアカード戦略志向プログラム並行実施メソドロジ

3-3 BSCアプリケーションはいつ導入するか

3-4 Cockpit Managerを利用してバランス・スコアカードを開発する

3-5 BSC-SWOT分析を実行する

3-6 ワークショップ1:ABCゴルフ社BSCの視点確定から戦略マップ作成まで

3-7 ワークショップ2:ABCゴルフ社の業績評価指標を設定する

3-8 ワークショップ3:業績評価指標の目標値設定とウェイト付けを行う

3-9 ワークショップ4:ABCゴルフ社のイニシアチブをリストする

3-10 ワークショップ5:データ収集方法、組織のデザイン作成、アクセス権設定などを行う

3-11 分析&レポーティングを実行する

第3章のまとめ

第4章 バランス・スコアカードを有効活用するために

4-1 ABCゴルフ社のBSCを作成した時点での戦略的準備を評価する

4-2 BSC導入を成功させるための10項目

4-3 バランス・スコアカードセミナーに見る日本企業の動向

4-4 戦略実現のためのBSCとMBOの連携に関わる諸問題の整理

4-5 BSCと成果主義型報酬制度との連携強化とその要件

最後に

付録1 ステークホルダーに関連する業績評価指標の例

付録2 Cockpit Managerプランナー試用版の入手方法

参考文献

PR

秀和システム