Javaプログラマのためのもっとプログラミングが好きになる本

概 要

プログラマーに必要なモノは「愛」と「笑い」だ! 本書は、Javaプログラマーを主な対象としたプログラミング系読み物です。プログラマの生態から開発現場の実際、そしてオブジェクト指向、UML、XPなど最新の技術トピック、さらにコミュニティ活動から起業まで、Javaプログラミングにまつわるトピックを面白おかしく案内します。本書を読めば、不思議と自分への自信と明日への勇気が湧いてくる!?

著者 橋本正徳、吉原日出彦
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-0930-X
発売日 2004/12/18
判型 B6
色数 1色
ページ数 256
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

はじめに

Chapter 1 プログラマの生態

プログラマとは

プログラマになって良かった、良くなかった

エンターキーを叩け!

本棚の憂鬱

Cygwin、あるいは福音

Chapter 2 デスマーチ

「デスマーチのプロ」へのインタビュー

妖精さん

Chapter 3 プログラマ(へ)の教育

お話をしなさいよ。

スカンクワークス

新人教育について、フレンドリーに語る

Chapter 4 オブジェクト“試行錯誤”

オブジェクト指向ってどうよ?

オブジェクト指向がわかりはじめた頃

あるオブジェクト指向プログラマの頭の中

オブジェクト指向しりとり

オブジェクト指向の売り方

オブジェクト指向小学校

再利用性の悪夢

CRCカードでロールプレイング体験

ユースケースを書いてみよう!

Chapter 5 アジャイルで行こう! アジャイルに行こう!

EclipseでTDD

「上流工程」を死語にしよう!

ペアプログラミングは大事だ

本当にあった「技術的負債」にまつわる怖い話

毎日スクラムを組んでいこう!

バックログをおったてよう!

僕は雑種(XBreed)

本質を知ってPMBOKに挑む

Chapter 6 技術にまつわるエトセトラ

「オープンソースのこと聞き隊」インタビュー

テストは読むのも楽しい

Chapter 7 コミュニティ活動(書籍編)

僕たちのコミュニティ活動

WikiとBlog

ジャイアンリサイタル

飲み会は「学校」

What's MobTaskTray?

あとがきにかえて

起業のテンマツ

さいごに

PR

秀和システム