みるみるプログラミングがわかる本

概 要

知識ゼロでもすぐ「わかる」「できる」プログラム簡単入門書! 平易な文章と可愛いイラストで、プログラミングのしくみを俯瞰的に解説。後半ではSqueak言語によるソフトウェア制作を体験できます。将来プログラマになりたい人、ゲームやフリーソフトを作りたい人には必読の一冊です。もちろん気軽に読めるプログラミング学習書として、パソコン活用法を広げたい全ての方にもおすすめできます。

著者 掌田津耶乃
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-0935-0
発売日 2004/11/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 264
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

Chapter1 プログラミングの世界って?

1.1. この世はすべてソフトでできているのだ!?

1.2. ソフトウェアはすべてプログラム…じゃない?

1.3. デジタルなものはすべてプログラムで動く!

1.4. プログラミングって楽しいの?

1.5. プログラマってどんな人間?

1.6. プログラマにはどんな形がある?

1.7. フリーウェア作家を目指せ!

1.8. プログラミングを始めるための最悪の方法

1.9. 最良の道は「とにかく書く!」こと

1.10. プログラミング言語の2つの種類

1.11. プログラミング言語の形にはいろいろある!

1.12. プログラミング言語に関するもう1つの重要なポイント

1.13. プログラムを作るためには?

1.14. 書籍には3つの種類がある!

1.15. 参考書を選ぶポイントとは?

1.16. WindowsとMac…どっちがいいの?

1.17. プログラミング学習のポイント

Chapter2 プログラムとプログラミング言語

2.1. プログラミング言語は山ほどある!

2.2. C/C++について

2.3. BASICについて

2.4. Pascalについて

2.5. C#について

2.6. Objective-Cについて

2.7. Javaについて

2.8. Windows Script Hostについて

2.9. AppleScriptについて

2.10. ホームページの基本言語について

2.11. perlについて

2.12. SQLについて

2.13. サーバサイドJavaについて

2.14. .NET関連について

2.15. 携帯用Javaについて

2.16. オフィスソフトについて

2.17. オーサリングソフトについて

2.18. どれを選ぶべきか?

Chapter3 開発ソフトにはどんなものがある?

3.1. プログラミング言語と開発環境は違う?

3.2. マイクロソフトのメイン製品「Visual Studio .NET」

3.3. かつてのビギナーの王道ソフト「Visual Basic .NET」

3.4. Javaの対抗馬「Visual C# .NET」

3.5. ネイティブ開発の基本「Visual C++ .NET」

3.6. MacOS Xの標準環境「Xcode」

3.7. 史上最速のPascalコンパイラ「Delphi」

3.8. Visual C#のライバル「C#Builder」

3.9. MacからWindowsへ殴りこみ!「REALbasic」

3.10. マイクロソフト真っ青!フリーの.NET開発環境「SharpDevelop」

3.11. タイルで楽々プログラミング!「Squeak」

3.12. 今日からゲーム作家になれる!「HSP」

3.13. もっとも使われているJava開発製品「JBuilder」

3.14. サーバ開発に最適なフリー環境「Eclipse」

3.15. 老舗のオープンソース開発環境「NetBeans」

3.16. 本格開発も可能な統合オフィス「Microsoft Office」

3.17. フリーの本格オフィスソフト「OpenOffice」

3.18. ビギナーにイチオシの開発環境はこれだ!

3.19. ソフトウェアの配布形態

3.20. 著作権とライセンス

3.21. プロに有利なプログラミング言語は?

3.22. 資格試験って?

3.23. フリーウェア作家になるには?

Chapter4 アルゴリズムに挑戦だ!

4.1. 日本語でアルゴリズムを書こう!

4.2. 日本語アルゴリズムのルールを決める

4.3. 簡単な計算処理をしてみる

4.4. 繰り返し処理をしてみる

4.5. 同時にたくさんの値を扱える方法

4.6. データの並べ替えを考える

4.7. Windows Script Hostで動かしてみよう!

4.8. AppleScriptで動かしてみよう!

4.9. 石取りゲームを作ろう!

4.10. 石取りゲームの日本語アルゴリズム

4.11. 石取りゲームのWSHバージョン

4.12. 石取りゲームのAppleScriptバージョン

4.13. おまけ:Javaではどうなってる?

4.14. アルゴリズムがわかればプログラミングはわかる?

Chapter5 考えて、動かして、そして楽しむ!

5.1. Squeakは電子のおもちゃ!

5.2. ナビゲータと部品について

5.3. ハロを使って部品を操作

5.4. ビューワを開く!

5.5. 音を鳴らすスクリプトを作る!

5.6. 星を動かしてみよう!

5.7. ランダムに動かしてみよう!

5.8. タートルグラフィックしてみよう!

5.9. オリジナルの部品を描こう!

5.10. ドライブする車を作る!

5.11. 変数を使ってみる!

5.12. タイルスクリプティングの裏側

5.13. プログラミング体験は始まったばかり!

付録

索引

PR

秀和システム