図解入門 よくわかる 最新電波と周波数の基本と仕組み

概 要

デジタル放送、ICタグ、無線ブロードバンドなど、電波を利用したテクノロジーの発達には目覚ましいものがあります。ところで、この目に見えない「電波」とは何者なのでしょうか。本書は、「情報を乗せる媒体」としての電波を、写真やイラストを多数交えて手に取るようにわかりやすく解説します。また、これまでの入門書では解説されることのなかった「周波数」を生み出し制御する技術についても詳しくビジュアルに解説します。

著者 吉村和昭、倉持内武、安居院猛
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-0943-1
発売日 2004/11/27
判型 A5
色数 2色
ページ数 288
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

1章 身の回りにある電波と周波数

2章 周波数の基本的な仕組みを考える

3章 安定な周波数の発生① 交流電気信号の発生

4章 安定な周波数の発生② 水晶の役割

5章 安定な周波数の発生③ 原子発振器

6章 安定な周波数の発生④ その他の発振器

7章 安定な周波数の発生⑤ レーザ

8章 周波数を測定する仕組み

9章 周波数をコントロールする仕組み

10章 様々な用途に使われている電波と周波数

11章 電波と周波数の利用・運用ルール

付録 電波の利用形式

PR

秀和システム