WindowsXP(SP2) 快速、快適、安全対策 ユーザー便利帳

概 要

WindowsXPの最新バージョンとなるSP2では、セキュリティ機能の強化が図られました。特にセキュリティ関連機能を統合した「セキュリティセンター」は、セキュリティの多岐に渡る設定を一つのパネルでおこなえるツールとして、注目されています。しかし、セキュリティ対策が強化された反面、見知らぬメッセージが頻繁に表示されたり、特定のページで表示されなかったり、添付ファイルが開かないなどといった「副作用」に戸惑うユーザーも多いようです。本書は、SP2の導入から機能解説、そしてWindowsを「安全」「高速」「快適」に利用するため全テクニックを紹介します。コンパクトタイプで持ち運びにも便利です。

著者 金城俊哉
価格 本体880円(税別)
ISBN 4-7980-0974-1
発売日 2005/01/06
判型 A5変
色数 2色
ページ数 300
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ ユーザー便利帳
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1即効! システム設定でWindowsXPを極限までスピードアップ

1 Windowsのロゴを非表示にして起動時間を短縮する

2 BIOSチェックを簡略化して起動時間を短縮する

3 自動ログオンで高速起動

4 勝手に起動する常駐プログラムを止める

5 Windowsを重くする不要なサービスを止める

6 WindowsXPのサービス一覧完全解説

7 デスクトップを簡素化して画面表示を高速化する

8 [スタート]メニューを動きの軽いクラシック表示にする

9 視覚効果を止めてパフォーマンスを向上させる

10 使わないフォントを削除して起動時間を短くする

11 ビットマップフォントで画面表示を高速化させる

12 マシンパワーを消費する無駄なサウンドを止める

13 無駄なエラー監視を止めて高速化する

14 [スタート]メニューをサクサク表示させる

15 マシンパワーを振り分けて動きの重いソフトを高速化する

16 フリーズしたアプリを直ちに終了させる

17 ソフト起動用のメモリの制限を外してスワップを防止する

18 アプリケーション終了時に直ちにメモリを解放させる

19 ページングファイルを再構築して処理スピードを上げる

20 シャットダウン時にページングファイルを開放する

21 仮想メモリのサイズを最適化する

22 カーネルメモリをすべて物理メモリに常駐させる

23 デフラグをセーフモードで確実に実行させる

24 インデックスサービスを使って検索速度を高速化する

25 シャットダウン時の無駄な待ち時間をなくして高速で終了させる

26 不要な監視機能を止めてパフォーマンスをアップさせる(Professional版のみ)

27 フリーウェアでかんたん高速化設定

CHAPTER 2WindowsXPの見た目を改善する珠玉のテクニック

28 デスクトップアイコンを表示する

29 アイコンの間隔を詰めてデスクトップをすっきりさせる

30 デスクトップにWindowsのバージョンを表示させる

31 コントロールパネル本体をデスクトップに作成する

32 おせっかいなバルーンヒントの表示を切る

33 ツールチップの表示内容を好きな内容に変える

34 ごみ箱アイコンを消す

35 マイコンピュータにごみ箱を追加する

36 フォルダウィンドウを占領するタスクペインを消す

37 テンプレートを利用してフォルダの表示方法をカスタマイズする

38 フォルダを開くたびに新しいウィンドウを開く

39 縮小版の表示サイズを大きくする

40 エクスプローラのツールバーに背景画像を表示する

41 [スタート]メニューのプログラム登録数を増やす

42 [スタート]メニューにユーザー名を表示させない

43 [スタート]メニューをコンパクト化する

44 [スタート]メニューの項目をカスタマイズする

45 じゃまなインジケータを非表示にする

46 じゃまな言語バーを非表示にする

47 クイック起動を使う

48 タスクバーを2段表示にする

49 ログオン画面の壁紙を設定する

CHAPTER 3WindowsXPの操作性を劇的に向上させる快適設定術

50 フォルダの内容をツールバーにする

51 頻繁に使用するファイルを一発で開けるようにする

52 よく使うフォルダをドライブとして認識させる

53 [送る]メニューに良く使うアプリケーションを追加する

54 勝手に起動するWindows Messengerを止める

55 Microsoftへのエラー報告を止める

56 CD挿入時の自動再生を停止させる

57 終了時に開いていたフォルダを次回起動時に表示させる

58 電源ボタン一発で自動ログオンできるようにする

59 電源ボタン一発でシャットダウンさせる

60 シャットダウン専用のショートカットを作る

61 再起動専用のショートカットをデスクトップに置く

62 起動時にメッセージを表示させる

63 マウスポインタを自動で移動させる

64 ドラッグとみなされるまでの距離を長くする

65 デスクトップの右クリックの[新規作成]から不要な項目を削除する

66 [スタート]ボタンの右クリックメニューに項目を追加する

67 マイコンピュータの右クリックメニューに特定のアプリを追加する

68 右クリックメニューに[フォルダへコピー]を追加する

69 エクスプローラのショートカットを作る

70 すべてのユーザーで同じソフトを使えるようにする

71 共有ドキュメントを表示しないようにする

72 一つの拡張子に複数のアプリケーションを関連付ける

73 マイネットワークの自動検索をオフにして表示を高速化させる

74 ネットワークドライブのショートカットを作る

75 IMEに猛スピードで変換学習させる

76 勝手に画面の設定を変更できないようにする

77 勝手にプログラムをアンインストールされないようにする

78 フォルダオプションを使えないようにする

79 コントロールパネルの任意の項目を使用禁止にする

80 Microsoft純正のカスタマイズツールを入手する

81 「Tweak UI」を日本語化するためのプログラムを入手する

82 「Tweak UI」のセットアップと日本語化を行う

83 「Tweak UI」を使ってWindowsXPをカスタマイズする

CHAPTER 4極限の安定化設定

84 シャットダウン時に応答しないアプリをさっさと終了させる

85 勝手に再起動しないようにする

86 ハードディスクをクリーンアップする

87 インターネット関連のファイルを自動でクリーンアップする

88 ドライブを圧縮して空き領域を増やす

89 あまり使っていない古いファイルをまとめて圧縮する

90 特定のフォルダを圧縮フォルダにする

91 データファイルを手軽にZIP圧縮する

92 システムの復元で使用するディスク容量を変更する

93 古いシステムの復元ポイントを削除して空き領域を増やす

94 休止状態を解除してHDの空き領域を増やす

95 ユーザーごとにディスクの使用量を制限する

96 ハードディスクのエラーを修復する

97 指定した日にハードディスクを自動でメンテナンスする

98 破損したシステムファイルを修復する

99 ハードディスクのデータをバックアップする

CHAPTER 5即効! インターネットを快適にする珠玉のテクニック

100 IEのツールバーを使いやすくする

101 ツールバーのボタンを取り替える

102 よく利用するページをリンクボタンに登録する

103 検索バーの設定を変更する

104 検索バーに「Google」を表示させる

105 ネットワークの自動検索を無効にしてIEの起動時間を短縮する

106 ホームページを空白にして起動時間を短縮する

107 メモリを節約しながらIEを起動する

108 Webアクセス時のタイムアウトエラーまでの時間を短縮する

109 同時にダウンロード可能なファイル数を増やして表示を高速化する

110 画像の自動縮小機能を止める

111 Webページのおせっかいなサウンドを再生しないようにする

112 お気に入りフォルダの場所を変更する

113 お気に入りのアイコンを変える

114 保護されたページに移動するときのメッセージを表示させない

115 IDやパスワード入力の手間を省く

116 IEのダウンロード先を指定しておく

117 大事なメールを一目でわかるようにする

118 メール作成画面のショートカットを作る

119 メールデータをコンパクトにする

120 メールのテンプレートを作る

121 メールデータのバックアップと復元

122 メールアカウントのバックアップと復元

123 アドレス帳のバックアップと復元

124 お気に入りのバックアップと復元

CHAPTER 6鉄壁のセキュリティ設定でパソコンを守る

125 WindowsXPを自動で最新の状態に保つ

126 重要な更新プログラムだけを手動でインストールする

127 更新プログラムを選択してインストールする

128 これまでにインストールした更新プログラムを確認する

129 ファイルのダウンロードを行う(SP2)

130 ActiveXコントロールのダウンロードを許可する(SP2)

131 インストールされているアドオンを確認する

132 不要なActiveXコントロールやJavaコントロールを削除する

133 ウィルス対策ソフトの設定を行う(SP2)

134 未知のサイトにアクセスする場合のセキュリティを強力にする

135 ActiveXコントロールとプラグインに関する設定をカスタマイズする

136 スクリプトに関する設定をカスタマイズする

137 Webページの表示に関する設定をカスタマイズする

138 Cookieをブロックする

139 特定のサイトのCookieだけを許可する

140 ブロックされたポップアップを表示する

141 特定のサイトのポップアップを常に表示させる

142 よく利用するサイトを信頼済みサイトに登録する

143 Windowsファイアウォールに実行を許可するアプリを登録する

144 Windowsファイアウォールでファイル共有を有効にする

145 特定のパソコンだけにアクセスを許可する

146 Windowsファイアウォールでログを記録する

147 ログファイルの内容を確認する

148 開いているポートを確認する

149 Windowsファイアウォールを有効にした状態でサーバーを公開する

150 Windowsファイアウォールを初期状態に戻す

151 Microsoft純正のセキュリティ診断ツールを入手する

152 Microsoft純正のセキュリティ診断ツールを使う

153 HTMLメールをテキスト形式で読み取る

154 勝手にメールが送信されるときに警告を出させる

155 メールの画像ブロックを一時的に解除する

156 使用中のパソコンをマイネットワークの一覧に表示させない

157 隠し共有フォルダを作る

158 隠し共有フォルダへアクセスするためのショートカットを作る

159 特定のドライブを非表示にして勝手にアクセスされないようにする

160 人に見られたくないファイルを暗号化する

161 右クリックメニューに[暗号化]を表示する

162 ファイルにパスワードをかける

163 Guestアカウントを無効にする

164 ユーザー名が一覧表示されるようこそ画面の表示を止める

165 Administratorアカウントにパスワードを設定する

166 最近使ったファイルの履歴を削除する

167 [ファイル名を指定して実行]の履歴を削除する

168 WindowsXP Service Pack2(SP2)を適用する

CHAPTER 7レジストリの操作

169 レジストリエディタの起動

170 新しいキーの作成

171 新しい値の作成

172 不要なキーや値の削除

173 レジストリのバックアップと復元

174 レジストリのみをバックアップ/復元する

コラム

ワトソン博士を無効にする

ファイルの拡張子を表示する

フォルダウィンドウのアドレスバーの使い方

OutlookExpressと一緒に起動されないようにするには

電源ボタンで休止状態にするには

マウスのカスタマイズ

DNSアップデートを無効にして無駄な処理を止める

ハードディスクに記録された削除できる項目

ハードディスクの修復を完璧に行うワザ

これまでに入力した内容をクリアするには

SP2対応のウィルス対策ソフトを確認する

信頼済みサイトのセキュリティレベル

暗号化されていないデータを送信する際に警告を表示させる

PR

秀和システム