2時間早く仕事が終わる!! 最新Windows+Officeショートカット・キー事典

概 要

Windowsはマウスを使った操作が基本です。ノートパソコン全盛のいま、小さなポインティングデバイスでWindows上の細かなメニュー操作を行うより、キーボードで操作できれば非常に便利だと思いませんか? 本書を読んでショートカットキーを習得ればパソコンで行う作業を劇的に効率アップすることができます。仕事が早く終わり、帰宅時間を早められる便利なショートカットキーの数々を紹介します。

著者 井上孝司
価格 本体838円(税別)
ISBN 4-7980-1006-5
発売日 2005/01/28
判型 B6変
色数 4色
ページ数 150
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 Windows全般に共通する操作

Windows-1 [スタート]メニューを表示する

Windows-2 右クリックメニューを表示する

Windows-3 デスクトップを表示する

Windows-4 ヘルプを表示する

Windows-5 ファイルを開く

Windows-6 ファイルを閉じる

Windows-7 ファイルを保存する

Windows-8 [印刷]ダイアログを表示する

Windows-9 アプリケーションを終了する

Windows-10 直前の操作を取り消して元に戻す

Windows-11 直前の操作を繰り返す/取り消した操作をやり直す

Windows-12 タブダイアログで右隣/左隣のタブに移動する

Windows-13 リストボックスをドロップダウンする

Windows-14 アプリケーションを切り替える

Windows-15 画面全体/表示中のウィンドウをコピーする

Windows-16 システムメニューを表示する

第2章 エクスプローラのキー操作

Explorer-1 エクスプローラを起動する

Explorer-2 選択するアイテムを別のものに変更する

Explorer-3 ファイル/フォルダ名を変更する

Explorer-4 ファイル/フォルダをコピーする

Explorer-5 ファイル/フォルダを移動する

Explorer-6 ファイル/フォルダをごみ箱に入れる

Explorer-7 ファイル検索ウィンドウを表示する

Explorer-8 フォルダツリーを展開/縮小する

Explorer-9 分割したそれぞれの領域間を移動する

第3章 入力・編集に関連するキー操作

入力・編集-1 カーソルの移動と文字列の選択

入力・編集-2 単語単位でカーソルを移動、あるいは選択する

入力・編集-3 文書全体を選択する

入力・編集-4 選択した文字列をコピーする

入力・編集-5 選択した文字列を切り取る

入力・編集-6 切り取り/コピーした文字列を貼り付ける

入力・編集-7 行の先頭/末尾に移動する

入力・編集-8 文書の先頭/末尾に移動する

入力・編集-9 上下方向にスクロールする

入力・編集-10 選択した文字列に太字/下線/斜体を設定する

入力・編集-11 挿入/上書モードを切り替える

入力・編集-12 [検索]/[置換]ダイアログを表示する

第4章 Internet Explorerのキー操作

IE-1 アドレスバーに移動する

IE-2 アイテム間でフォーカスを移動する

IE-3 前のページ/次のページに移動する

IE-4 最新の情報に更新する

IE-5 読み込みを中止する

IE-6 [ホーム]に指定したページに移動する

IE-7 全画面表示に切り替える

IE-8 表示中のページを[お気に入り]に追加する

IE-9 エクスプローラバーに履歴を表示する

IE-10 エクスプローラバーに検索画面を表示する

第5章 Outlook Express/Outlookのキー操作

Outlook-1 メッセージの送受信を実行する

Outlook-2 新規メッセージを作成する

Outlook-3 メッセージ一覧で選択対象を移動する

Outlook-4 選択したメッセージを表示する

Outlook-5 選択したメッセージを削除する

Outlook-6 前のメッセージ/次のメッセージに移動する

Outlook-7 差出人に返信する

Outlook-8 全員に返信する

Outlook-9 選択したメッセージを転送する

Outlook-10 メッセージを送信トレイに載せる

Outlook-11 アドレス帳を表示する

Outlook-12 フォルダを作成する

Outlook-13 メッセージのプロパティを表示する

Outlook-14 メッセージを検索する

Outlook-15 [ツール]-[オプション]ダイアログを表示する

第6章 Microsoft Officeの共通キー操作

Office共通-1 新規文書を作成する

Office共通-2 [フォント]/[文字サイズ]ツールに移動する

Office共通-3 作業ウィンドウの表示/非表示を切り替える(Office2003以降)

Office共通-4 スマートタグのメニューを表示する(Office2002以降)

Office共通-5 スペルチェックを実行する

Office共通-6 [マクロ]ダイアログを表示する

Office共通-7 Visual Basic Editorを起動する

第7章 Wordのキー操作

Word-1 画面表示モードを変更する

Word-2 選択した文字列の書式をコピー/貼り付けする

Word-3 選択した文字列のサイズを変更する

Word-4 [スタイル]ツールに移動する

Word-5 選択した段落を[見出し1~3]、あるいは[標準]に変更する

Word-6 選択した文字列を箇条書きに変更する

Word-7 選択した文字列の大文字/小文字を変更する

Word-8 選択した文字列を上付き/下付き文字に変更する

Word-9 選択した文字列の書式を、段落の既定値に戻す

Word-10 選択した文字列を隠し文字列に設定する

Word-11 段落の文字配置を変更する

Word-12 行間を変更する

Word-13 [ジャンプ]ダイアログを表示する

Word-14 作業ウィンドウに[書式の詳細設定]を表示する

Word-15 フィールドをロックする

Word-16 フィールドを更新する

Word-17 アウトラインのレベルを変更する

Word-18 アウトラインモードで選択対象を移動する

Word-19 アウトラインを展開する

Word-20 アウトラインを折り畳む

Word-21 アウトラインモードで見出しの表示レベルを変更する

Word-22 コメントを挿入する

Word-23 ページ番号フィールドを挿入する

第8章 Excelのキー操作

Excel-1 アクティブセルの数式を編集する

Excel-2 [書式]-[(選択対象)]ダイアログを表示する

Excel-3 現在の日付、あるいは時刻を入力する

Excel-4 画面を左右方向にスクロールする

Excel-5 左端/左上隅のセルに移動する

Excel-6 連続してデータが入力された範囲を一気に移動する

Excel-7 アクティブセル領域を選択する

Excel-8 行全体/列全体を選択する

Excel-9 シート全体を選択する

Excel-10 オートSUMを実行する

Excel-11 関数を入力する

Excel-12 セルを挿入/削除する

Excel-13 数式と値をクリアする

Excel-14 セル同士の連続コピーを行なう

Excel-15 直上のセルから数式、あるいは値をコピーする

Excel-16 新規シートを挿入する

Excel-17 左隣/右隣のシートに移動する

Excel-18 セル範囲名を定義/作成する

Excel-19 セル範囲名を数式中に貼り付ける

Excel-20 セルのコメントを入力/修正する

Excel-21 ふりがな情報を修正する

Excel-22 アクティブセルの数式が参照しているセルを選択する

Excel-23 アクティブセルを参照している数式を含むセルを選択する

Excel-24 すべてのシート/ブックを強制再計算する

Excel-25 配置を左詰め(インデント)に設定、インデントを増減させる

第9章 PowerPointのキー操作

PowerPoint-1 スライドショーを開始する

PowerPoint-2 新規スライドを追加する

PowerPoint-3 選択中のスライドを複製する

PowerPoint-4 前後のスライドに移動する

PowerPoint-5 テキストボックスの編集/非編集を切り替える

PowerPoint-6 スライドをプレビュー表示する

PowerPoint-7 目次スライドを作成する

PowerPoint-8 グリッドの表示/非表示を切り替える

第10章 Accessのキー操作 

Access-1 オブジェクトを新規作成する

Access-2 オブジェクトの名称を変更する

Access-3 テーブルやクエリーを編集する

Access-4 レコードを追加/削除する

Access-5 前のレコードと同じデータを入力する

Access-6 [レコード番号]ボックスを選択する

Access-7 レコードの内容を保存する

PR

秀和システム