礼儀知らずな輩は社会人失格! 職場での「正しいモノの言い方」養成講座

概 要

あなたの言葉遣いはちゃんとしていますか? 敬語はビジネス社会を生き抜く立派な武器です。本書はビジネスマナーについての知識を漫画風のイラストを多用し、片手間でサラッと読みたい人向けに、読み物のように面白く読める言葉遣いの入門書です。

著者 (株)スピーキングエッセイ 大嶋利佳
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1012-X
発売日 2005/03/29
判型 B6
色数 2色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

Lesson1 社内でのトークとマナー

すべての基本である「挨拶」

NG1 「おはようございまぁーす」(朝の挨拶)

NG2 「あ、帰ってきたんですか」(外出から戻った人への挨拶)

NG3 「あっ、どうも。いらっしゃい」(来訪者への挨拶)

NG4 「じゃ、お先に!」(帰り際の挨拶)

NG5 「あっ、お疲れさまです」(帰る人への挨拶)

人間関係を崩さないための「お詫び」

NG6 「すいません、電車がとまっちゃって」(遅刻のお詫び)

NG7 「でも、仕方がなかったんですよ」(言い訳の仕方)

NG8 「僕だけのせいじゃないですよ」(言い訳の仕方)

NG9 「うっかり、ミスっちゃいました」(ミスのお詫び)

NG10 「すいません、これから気を付けます」(反省の言い方)

上の人への「報告・伝達」

NG11 「課長、専務がちょっと来てくれって言ってます」(上司に伝える)

NG12 「課長、電話です」(上司に伝える)

NG13 「課長、田中さんから遅刻するって電話がありました」(上司に伝える)

NG14 「頼まれてた仕事、できました」(頼まれた仕事を終えた)

NG15 「昨日の訪問先のことですけど、~(以下、説明続く)」(報告をする)

上の人への「依頼・質問」

NG16 「ちょっと聞きたいことがあるんですけど」(質問をする)

NG17 「これじゃダメですか?」(質問をする)

NG18  「明日、休みたいんですけど」(休暇を願い出る)

NG19 「頭痛いんで、帰りたいんですけど」(早退を願いでる)

NG20 「一緒に行ってもらえませんか?」(同行を願い出る)

礼儀をわきまえた「受け答え」

NG21 「いいですよ」(上司の指示を受けて)

NG22 「どうすればいいですかね?」(上司に相談する)

NG23 「そうですね、どうも」(アドバイスを受けたら)

NG24 「課長、分かります?」(説明して確認をする)

NG25 「どう思います?」(上司に意見を求める)

油断できない「最後のツメ」

NG26 「それは僕がやっておきますよ」(仕事を引き受ける)

NG27 「あっ、付き合いますよ!」(上司にアフターファイブを誘われたら)

NG28 「これ、やっといて」(部下、後輩に仕事を頼む)

NG29 「おごってくれるんですか? すいません」(上司におごってもらったら)

NG30 「課長、うまいじゃないですか!」(上司のカラオケを誉める)

コラム 複雑な人間関係は言葉遣いで乗り切れ!

Lesson2 社外の人とのトークとマナー

会って話しましょう!

NG31 「今週、暇な時間あります?」(アポイントを取る)

NG32 「月曜はダメですね。火曜日ならいいですけど」(アポイントを取る)

NG33 「そちらへ行ってもいいですか?」(訪問の相談)

NG34 「うちの会社に来てもらってもいいですか?」(訪問の相談)

NG35 「すいません、電車事故で遅れます」(遅刻しそうなとき)

訪ねていったら

NG36 「総務部の田中さん、呼んでください」(受付で)

NG37 「アポ取ってありますから」(お約束は?と聞かれたら)

NG38 「どうも、はじめまして」(初対面の挨拶)

NG39 「すいません、名刺を切らしちゃって」(名刺を切らしていたら)

NG40 「うちの会社の部長です」(同行者を紹介する)

来てもらったら

NG41 「どうも、来てもらってすみません」(訪問に対するお礼)

NG42 「じゃ、そこに座ってください」(席を勧める)

NG43 「ちょっと待ってください。今、課長も来ますから」(待ってもらう)

NG44 「お茶とコーヒー、どっちがいいですか?」(飲み物を尋ねる)

NG45 「最近、景気どうですか」(ちょっとした世間話)

話の本題に入る

NG46 「お茶でいいです」(飲み物を聞かれたら)

NG47 「それで、今回の件なんですけど・・・」(用件の切り出し)

NG48 「今日は、新製品の資料を持ってきたんですよ」(用件の切り出し)

NG49 「どちらがいいですかね?」(選んでもらうとき)

NG50 「どういうのが希望なんですか?」(選んでもらうとき)

おっと困った!

NG51 「それは無理ですよ」(相手の要望に添えないとき)

NG52 「なんとかしてもらえませんか」(相手側が優位な際の交渉)

NG53 「じゃあ、これだったらどうですか?」(提案するとき)

NG54 「私ひとりじゃ決められないんですよね」(その場での返事を避けたいとき)

NG55 「この件については、後で電話します」(その場での返事ができないとき)

話を終えて

NG56 「それじゃあ、またあらためてってことで」(いったん話を切り上げるとき)

NG57 「それじゃ、そういうことで」(話がまとまったら)

NG58 「今日はどうもお邪魔しました」(別れ際の挨拶)

NG59 「今度、お食事でも!」(別れ際のちょっとした会話)

NG60 「○○さんにもよろしく言っといてください」(その場にいない人への挨拶)

コラム 言葉遣いのマスターは早い者勝ち!

Lesson3 電話でのトークとマナー

おっと、電話だ!

NG61 「もしもし、東京株式会社ですが」(会社に電話がかかってきたら)

NG62 「すいません、よく聞こえないんですが」(相手の声が聞き取りにくかったら)

NG63 「違います。間違い電話じゃないですか?」(間違い電話がかかってきたら)

NG64 「・・・どちら様ですか?」(相手が名乗らなかったら)

NG65 「すいません、もう一度・・・」(名前が聞き取れなかったら)

いないんですよね

NG66 「田中部長ですか? 今ちょっといないんですけど・・・」(名指し人の上司が不在)

NG67 「すいません、今、田中は電話中なんですけど・・・」(名指し人が電話中)

NG68 「すいません、今、田中は会議中(外出中)なんですけど・・・」(名指し人が会議または外出中)

NG69 「すいません、今、田中はトイレに行っているんですが・・・」(名指し人が離席中)

NG70 「すいません、担当がいないんで、分からないんですよね」(担当者が不在)

取次ぎと伝言

NG71 「ちょっと待ってください」(保留をする)

NG72 「もしもし、すいません」(保留を解除して電話に出る)

NG73 「ご用件は、代わりに私が聞きますが」(伝言を受ける)

NG74 「分かりました、言っておきます」(伝言を受ける)

NG75 「後で電話させます」(折り返し電話させる約束をする)

こんなときには

NG76 「では、そちらの電話番号を教えてください」(相手の電話を聞く)

NG77 「それでは、もう一度確認しますね」(電話番号や用件の復唱)

NG78 「あっ、部長の奥さんですか?」(上司の家族からの電話)

NG79 「部長さんは今、外出中なんですけど」(上司の家族からの電話)

NG80 「それじゃ、どうも」(電話を切る)

コラム 使い分けよう! メールと電話

Lesson4 それはNG! 間違い敬語と言葉遣い

相手と自分、正しくはどう言う?

NG81 「この商品は、社長のおじいさんが開発したんですよ」(社内の人の家族の言い方)

NG82 「お宅の会社って便利なところにありますね」(相手と相手の会社の言い方)

NG83 「我が社といたしましては」(自分の会社の言い方)

NG84 「お名前様、頂戴できますか?」(相手の名前の尋ね方)

NG85 (電話で)「田中様でございますね」(名前の復唱確認)

うろ覚え敬語では恥をかく(1)

NG86 「明日、来られますか?」(まぎらわしい尊敬語)

NG87 「お客様のおっしゃられたことは・・・」(二重の尊敬語)

NG88 「おタバコはお吸いになられますか?」(二重の尊敬語)

NG89「もう、お目にかかられましたか?」(尊敬語と謙譲語の二重敬語)

NG90 「ご苦労ですが、送っていただけますか?」(クッション言葉の間違い)

うろ覚え敬語では恥をかく(2)

NG91 「上司にも申し上げておきますので」(謙譲語の間違い)

NG92 「会議の件は、私は存じ上げません」(謙譲語の間違い)

NG93 「あの映画なら、もう拝見しました」(謙譲語の間違い)

NG94 「もう少々、お待ちしてください」(謙譲語の間違い)

NG95「それは受付で伺ってください」(謙譲語の間違い)

その言い方じゃ恥ずかしい!

NG96 「今日とかって、時間とかあります?」(いわゆる「とか弁」)

NG97 「ぼく的にはいいと思うんですよね」(僕的ってなに?)

NG98 「えっ? うそ! マジですか?」(友達じゃないんだから)

NG99 「その件は了解です」(同僚じゃないんだから)

NG100 「ぜんぜん大丈夫です!」(その日本語、ヘン)

コラム 「自分だけは」でライバルに差をつけろ!

巻末付録 敬語を笑う者は、敬語に泣く

コラム 敬語を武器に会社を生き抜け!

PR

秀和システム