アロマとハーブ業界でスペシャリストになる!?

概 要

欧米ではアロマは医療行為に準じる資格として認知されています。職業としてメンタルケアを行うアロマ・セラピストは、医学や福祉など多方面での活躍が見込まれています。本書は、「アロマ業界で働く」ことをコンセプトに、どんなスキルが必要なのか、どんな職種と資格があるのか、キャリアプランとライフプランはどうなのかといった疑問に応えました。業界の基礎知識から関連資格の取得、また独立や開業までのキャリアプランを網羅しています。

著者 成田青央
価格 本体1000円(税別)
ISBN 4-7980-1115-0
発売日 2005/07/06
判型 B6
色数 1色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ なる
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 人気のアロマ業界をのぞく

第2章 アロマ資格と将来性

第3章 プロフェッショナルのエッセンス 精油のノウハウ

第4章 プロフェッショナルのエッセンス アロマと科学

第5章 独立するための前準備

付録 

付録1 ベーシックなハーブティー(目的別一覧)

付録2 ベーシックなエッセンシャルオイル(目的別一覧)

付録3 精油の作用に関する用語説明

付録4 エッセンシャルオイル/基本オイル一覧

付録5 資格がとれる協会とスクール

付録6 アロマスペシャリスト資格に役立つサイト

PR

秀和システム