WindowsXPでLAN&ネットワーク構築はここまでできる

概 要

本書はSOHOや家庭内LANのような小規模ネットワーク向けに、WindowsXPのワークグループを安全に、多機能に徹底活用する脱初心者のための設定ガイドブックです。ネットワークに安全に接続し、ネットワーク犯罪に巻き込まれたり、内部情報を漏洩しない堅牢なネットワーク設定のノウハウからWindowsネットワークの基礎知識、SP2のセキュリティ設定まで解説。OSはWindows XP Professional SP2 および、WindowsServer2003 SP1を前提としています。

著者 岡崎俊彦
価格 本体2200円(税別)
ISBN 4-7980-1131-2
発売日 2005/07/30
判型 B5変
色数 1色
ページ数 432
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

Chapter1 これだけは知っておきたいネットワークとWindowsの基礎知識

1-1 ネットワーク設定にはプロトコルの知識が必要

1-1-1 プロトコルとは何?

1-1-2 プロトコルは階層で考える

1-1-3 TCP/IPの階層はどうなっているのか?

1-1-4 TCP/IPとパケット

1-1-5 Windowsで使うプロトコルは?

1-2 知っているようで知らないIPアドレス

1-2-1 ネットワークの住所…IPアドレス

1-2-2 プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの違い

1-2-3 IPアドレスのクラス

1-2-4 ネットワークを分割するサブネットとは

1-2-5 サブネットを決めるのはIPアドレスとサブネットマスク

1-2-6 ネットワークアドレスとブロードキャスト

1-2-7 ポート番号

1-3 便利なIPアドレス自動設定

1-3-1 自動設定の標準…DHCPとは

1-3-2 動的IPアドレスと静的IPアドレス

1-3-3 DHCPサーバーがなくてもホームネットワークを構築できるAPIPA

1-4 ルーティングとネットワーク

1-4-1 パケットをルーティングするルーター

1-4-2 ルーターはファイアウォールにも最適

1-4-3 NATと拡張NAT

1-4-4 外部と内部の間…DMZ

1-5 ドメイン名とDNS

1-5-1 ドメイン名

1-5-2 DNS

1-5-3 ドメイン名の正引きと逆引き

1-5-4 DNSクライアントユーティリティ…nslookup

1-6 ネットワークのセキュリティとは

1-6-1 コンピュータのセキュリティとは

1-6-2 コンピュータウイルスとは

1-6-3 ファイアウォールとワクチンソフトの違いは

Chapter2 ネットワークの接続

2-1 Windowsのネットワークを構成するには

2-1-1 Windowsネットワーク構成のパターンは

2-1-2 ダイヤルアップ接続を構成するには

2-1-3 閉鎖されたネットワークを構成するには

2-1-4 ルーターを使ったネットワークを構成するには

2-1-5 インターネット接続共有を構成するには

2-1-6 ISPのネットワークの一部として構成するには

2-1-7 Windows XP以外のWindowsでネットワークセットアップウィザードを使うには

2-2 モデムのセットアップ

2-2-1 モデムをインストールするには

2-2-2 モデムが正常に接続されているかどうか確認するには

2-2-3 ダイヤルアップ接続に使用するモデムを変更するには

2-2-4 既定の接続を変更するには

2-3 ネットワークアダプタの手動設定

2-3-1 スタートメニューに[接続]を表示するには

2-3-2 ネットワークアダプタの基本IPアドレス情報を変更するには

2-3-3 複数のネットワークを使い分けるには

2-3-4 1つのアダプタに複数のIPアドレスを設定するには

2-3-5 Windowsの動的DNSを停止するには

2-3-6 ネットワークアダプタの名称を変更するには

2-3-7 ネットワークアダプタのアクセス優先順位を変更するには

2-3-8 デバイスドライバを更新するには

2-3-9 デバイスドライバをロールバックするには

2-3-10 メディア検出機能を無効にするには

2-3-11 APIPAを停止するには

2-3-12 NBTを無効にするには

2-3-13 NBT無効の状態でネットワーク名を解決するには

2-3-14 追加のプロトコルをインストールするには

2-3-15 システムを復元するには

2-4 無線LANを使うには?

2-4-1 無線LANを利用する注意点は

2-4-2 無線LAN製品の規格は

2-4-3 無線LANアクセスポイントの選択のポイントは

2-4-4 アクセスポイント設定のポイントは

2-4-5 安全な無線LANを設定するには

2-4-6 安全な無線LANアクセスポイントを設定するには

2-4-7 無線LANクライアントを手動で設定するには

2-4-8 ESS-IDステルス状態で無線LANクライアントを手動で設定するには

2-5 ワークグループの接続設定

2-5-1 ワークグループ内のコンピュータを確認するには

2-5-2 スタートメニューに[マイネットワーク]を表示するには

2-5-3 コンピュータ名やワークグループ名を変更するには

2-5-4 名前と組織名を変更するには

2-5-5 コンピュータの内蔵時計を自動的に合わせるには

Chapter3 セキュリティセンターとWindowsファイアウォール

3-1 多層防御セキュリティを確保して安全に利用する

3-1-1 多層防御とは何?

3-1-2 セキュリティ上の脅威にはどんなものがある?

3-2 セキュリティセンターによるセキュリティ設定

3-2-1 タスクトレイのセキュリティ警告

3-2-2 自動更新を設定するには

3-2-3 セキュリティセンターでセキュリティを設定するには

3-2-4 ファイアウォールの推奨される対策をするには

3-2-5 ウイルス対策の推奨される対策をするには

3-2-6 セキュリティセンターを無効または有効にするには

3-3 Windowsファイアウォールのカスタマイズ

3-3-1 Windowsファイアウォールを有効/無効にするには

3-3-2 ファイアウォールでブロックされたアプリケーションの通信を有効にするには

3-3-3 ファイアウォールの例外を管理するには

3-3-4 外部からのアクセスを受け付ける範囲を設定するには

3-3-5 サーバーを公開するには

3-3-6 リモート管理を有効にするには

3-3-7 pingに応答しないようにするには

3-3-8 FTPのデータ転送を無効にするには

3-3-9 ネットワーク設定をバッチ処理するには

3-3-10 ネットワーク設定を他のコンピュータに移すには

3-3-11 外部への発信アクセスを制御するには

Chapter4 Internet ExplorerとOutlook Expressのセキュリティ管理

4-1 情報バーとWebページの確認

4-1-1 情報バーが表示されるのはどんなとき

4-1-2 情報バーの使い方は

4-1-3 SSLで接続中に電子証明書を確認するには

4-1-4 信頼できるプログラムのダウンロード警告表示を無効にするには

4-1-5 Webページを構成するコンテンツを確認するには

4-2 Internet Explorerのアクセス制限設定

4-2-1 ポップアップのブロックの設定を変更するには

4-2-2 ゾーンごとのアクセス制限を管理するには

4-2-3 マイコンピュータのゾーンを追加するには

4-2-4 セキュリティレベルを変更させない

4-2-5 インターネットオプションに表示するタブを隠すには

4-2-6 ローカルディスクのアクティブコンテンツを含むWebページを表示するには

4-2-7 大人向けのサイトへのアクセスを規制するには

4-2-8 JavaScriptの実行を制御するには

4-2-9 プロキシを利用できないサイトにアクセスするには

4-3 Internet Explorerの情報を残さない

4-3-1 Cookieやインターネット一時ファイルを管理するには

4-3-2 Cookieの利用範囲を制限するには

4-3-3 アドオンを管理にするには

4-3-4 認証パスワードを保存できないようにするには

4-3-5 アドレス入力やフォーム入力の補完機能を無効にするには

4-3-6 秘密のお気に入りを登録するには

4-4 Outlook Expressで安全にメールを使う

4-4-1 プレビューを表示しないようにするには

4-4-2 HTMLメールや外部コンテンツをブロックするには

4-4-3 開封確認メッセージを送信しないようにするには

4-4-4 特定の送信者からのメールを自動削除するには

4-4-5 安全でない添付ファイルを取り出すには

4-4-6 添付ファイルの危険レベルを変更するには

Chapter5 ユーザーアカウントとパスワードの管理

5-1 基本的なユーザーアカウント管理

5-1-1 ユーザーアカウントとは

5-1-2 ユーザーアカウントを新しく作成するには

5-1-3 ユーザーアカウントのパスワードを設定するには

5-1-4 ユーザーアカウントの設定を変更するには

5-1-5 ゲストアカウントを使うには

5-1-6 パスワードリセットディスクを作るには

5-1-7 パスワードリセットディスクでパスワードをリセットするには

5-1-8 ドメインスタイルのログオン画面を表示するには

5-1-9 マルチユーザー環境でログオンを省略するには

5-2 ユーザーアカウントの高度な管理

5-2-1 Administratorでログオンするには

5-2-2 ようこそ画面にAdministratorを表示するには

5-2-3 Administratorの名前を変更するには

5-2-4 詳細なユーザー管理をするには

5-2-5 パスワードの条件を設定するには

5-2-6 ユーザーアカウントのロックアウト条件を設定するには

5-2-7 ようこそ(ログオン)画面でシャットダウンできなくするには

5-2-8 ユーザーの権利の割り当て

Chapter6 ネットワーク共有資源の設定

6-1 共有ドキュメントで文書を共有

6-1-1 共有ドキュメントを開くには

6-1-2 マイネットワークに共有ドキュメントのフォルダが表示できないときは

6-1-3 異なるワークグループのコンピュータの共有ドキュメントを開くには

6-1-4 共有ドキュメント以外のフォルダを共有するには

6-1-5 ネットワークドライブを使うには

6-2 共有プリンタを設定してプリンタを共有

6-2-1 プリンタを共有するには

6-2-2 共有プリンタを使用するには

6-3 共有フォルダを詳細に管理する

6-3-1 簡易ファイルの共有を解除するには

6-3-2 共有フォルダのアクセス許可を管理するには

6-3-3 共有フォルダの使用状況を確認するには

6-3-4 FDやCDへのアクセスをローカルログオンユーザーに限定するには

6-3-5 システム管理共有を無効にするには

6-3-6 ファイルサーバーとしてのパフォーマンスを上げるには

6-3-7 複数のコンピュータで同じマイドキュメントを使うには

6-3-8 設定とマイドキュメントを転送するには

6-4 インターネットで共有ドキュメント

6-4-1 MSNアカウントを取得するには

6-4-2 ファイルをWebドキュメントに保存するには

6-4-3 ファイルをWeb公開するには

6-4-4 Webドキュメントにアクセスするには

6-4-5 Windows Messengerでファイル交換

6-5 共有フォルダ活用の特殊なケース

6-5-1 DOS系Windowsとフォルダやプリンタを共有するには

6-5-2 Windows XP Home Editionでドメインの共有フォルダにアクセスするには

6-5-3 Windowsの共有フォルダをMac OS Xから使うには

6-5-4 Mac OS Xの共有フォルダをWindowsから使うには

6-5-5 WindowsとMac OS混在環境のポイント

Chapter7 ファイルシステムの活用

7-1 Windows XPディスク管理

7-1-1 Windowsのファイルシステムの種類は

7-1-2 パーティションとボリュームの違いは

7-1-3 増設したHDを初期化して使用するには

7-1-4 パーティションを作成するには

7-1-5 パーティションを管理するには

7-1-6 既存のパーティションを拡張するには   

7-1-7 FATファイルシステムのドライブをNTFSに変換するには

7-2 ダイナミックディスクを使う

7-2-1 ダイナミックディスクに変換するには

7-2-2 新しいボリュームを作成するには

7-2-3 既存のボリュームを拡張するには

7-3 NTFSの高度なファイル管理

7-3-1 ファイルを暗号化するには

7-3-2 暗号化ファイルを扱うときの注意点

7-3-3 アクセス許可を設定するには

7-3-4 クォータを設定するには

7-4 システムのバックアップ

7-4-1 ASRディスクを作成するには

7-4-2 HDの内容をバックアップするには

7-4-3 ASRディスクで自動システム回復するには

7-4-4 回復コンソールを起動するには

Chapter8 モバイル活用

8-1 セキュリティを堅固にする

8-1-1 基本的なセキュリティ設定は

8-1-2 重要なデータをNTFSのEFS以外の方法で暗号化するには

8-1-3 公衆無線LANを活用するには

8-2 効率的にデータを持ち運ぶ

8-2-1 オフラインフォルダを使うには

8-2-2 ブリーフケースを使うには

8-3 VPNを使えば遠隔地でもLAN感覚

8-3-1 VPNとは

8-3-2 VPNルーターのセットアップ例

8-3-3 クライアントでVPN接続を作成するには

8-3-4 VPN接続とダイヤルアップ接続を連携するには

8-3-5 VPNでLANに接続するには

8-4 リモートデスクトップで自宅のPCを使う

8-4-1 リモートデスクトップサーバーを構成するには

8-4-2 リモートデスクトップで接続するには

8-4-3 Windows XP Home EditionやDOS系Windowsをリモートデスクトップクライアントにするには

Chapter9 Windows XP ProfessionalをWebサーバーに

9-1 IISの概要とインストール

9-1-1 IISとは何か

9-1-2 IISをインストールするには

9-1-3 IISを管理するためには

9-1-4 IISのWebサイトを公開するには

9-1-5 フォルダをWeb共有するには

9-1-6 Web共有フォルダにアクセスするには

Appendix アプリケーション製品の安全な活用

A-1 Outlook 2003のHTML画像ブロックと迷惑メール対策

A-2 Microsoft Office Systemや一太郎の文書暗号化

A-3 IRMとRMS

A-4 意外と有用なポータルサイトのツールバー

A-5 Internet Explorer/Outlook Express以外のソフトウェアを使う

PR

秀和システム