Delphi逆引き大全 500の極意

概 要

本書は、ボーランド社のプログラミング言語Delphiの逆引きリファレンス集です。Win32/.NETの両環境に対応し、利用頻度の高いチップスを18カテゴリ・300項目にわたり基本から応用までくまなく紹介しています。「フォームを透明にするには」「インターネットからファイルを取得するには」など、入門者から上級者まで全Delphiユーザ必携の一冊。Delphi 7/8/2005Personal以上に対応しています。

著者 小出俊夫
価格 本体2200円(税別)
ISBN 4-7980-1135-5
発売日 2005/08/10
判型 A5
色数 2色
ページ数 384
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 逆引き大全
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 コンポーネントの基礎

001 プロパティでコンポーネントの位置とサイズを設定するには

002 メソッドでコンポーネントの位置とサイズを設定するには

003 Alignプロパティでコンポーネントのサイズを自動的に変えるには

004 Anchorsプロパティでコンポーネントのサイズを自動的に変えるには

005 コンポーネントを使用不可能にするには

006 ポップアップヒントを表示するには

007 コンポーネントを表示・非表示にするには

008 コンポーネントの再描画をするには

009 クリックやダブルクリックされたときに反応するには

010 クリックに使ったボタンを調べるには

011 クリックと一緒に押したキーを調べるには

012 クリックされた座標を調べるには

013 マウスの移動を感知するには

014 多くのイベントを一括して処理するには

015 Tagプロパティで多くのイベントを一括して処理するには

016 コンポーネントのドラッグ&ドロップを準備するには

017 コンポーネントでドロップを受け入れるには

018 ドラッグ&ドロップ時の処理を記述するには

019 ドロップされるコンポーネントを識別するには

020 Tagプロパティでドロップされるコンポーネントを識別するには

021 キーボードのキーに反応するには

022 入力される文字に反応するには

023 キーボードイベントをフォームに渡すには

024 ユーザの入力を変更するには

025 マウスカーソルの形を変えるには

026 サイズの変更に制約を持たせるには

027 背景色を変更するには

028 フォントを変更するには

第2章 文字列の入力

029 1行の入力エリアを作るには

030 ラベル付きの入力エリアを作るには

031 入力できる文字列を制限するには

032 入力した文字列を大文字や小文字のみにするには

033 入力された文字列を別の文字で隠すには

034 複数行の入力エリアを作るには

035 スクロールバーを表示するには

036 文字列をコピー・切り取りするには

037 文字列を貼り付けするには

038 選択文字列の先頭位置とカーソル位置を取得するには

039 選択文字列の選択範囲を取得するには

040 選択されたテキストと文字列を挿入するには

041 編集の取り消しをするには

042 文字列の変更をできないようにするには

043 内容の変更を知るには

044 入力できる文字列の長さを制限するには

045 TabキーやEnterキーの入力を受け付けるには

046 折り返し表示の設定をするには

047 センタリングや右寄せをするには

048 カーソルのある行を知るには

049 文字単位で書式を変更するには

050 段落単位で書式を変更するには

051 文字列を検索するには

052 印刷をするには

053 書式付きテキストファイル(RTF)形式を扱うには

第3章 文字列の表示

054 文字列を表示させるには

055 アクセラレータ文字を設定するには

056 サイズを自動的に変更させないようにするには

057 右寄せやセンタリングをするには

058 複数行にわたって表示させるには

059 背景を透過して表示させるには

060 表示する文字列の上下方向の位置ぞろえを設定するには

061 マウスカーソルがLabel上にあることを知るには

062 文字列を四角で囲んで表示するには

063 ステータスバーに単一の文字列を表示するには

064 ステータスバーに複数の文字列を表示するには

065 ステータスバーに表示する文字列のスタイルを変更するには

第4章 ボタン

066 ボタンに表示される文字を設定するには

067 ボタンのクリックを処理するには

068 ボタンにアクセラレータ文字を設定するには

069 Enterキーに反応するボタンにするには

070 Escキーに反応するボタンにするには

071 自分で用意した画像付きのボタンを作成するには

072 あらかじめ用意されたイメージのボタンを表示するには

073 フォーカスを持たないボタンを作るには

074 マウスの通過で立体的になるボタンを作るには

075 スピードボタンをグループ化・選択状態にするには

076 スピードボタンをラジオボタンのような動作にするには

077 スピードボタンをチェックボックスのような動作にするには

078 ボタンの状態で画像を変えるには

079 ボタンの画像やテキストの表示位置を変えるには

080 ボタンの端からの画像の距離を変えるには

081 ボタンのイメージとテキスト間の距離を変えるには

082 ツールバーを作るには

083 ツールバーにToolButtonコンポーネントを配置するには

084 ツールバーのToolButtonのスタイルを変えるには

085 ツールバーのToolButtonへアクセスするには

086 ツールボタンにテキストを表示するには

087 ツールボタンにイメージを表示するには

088 ツールボタンに特殊な状態のイメージを設定するには

089 ツールバーのボタンを2列以上にするには

090 ツールバーに余白を設定するには

091 ツールバーに境界線を設定するには

092 ツールボタンをグループ化するには

093 ツールボタンでどのボタンが下がっているかを調べるには

094 ツールボタンにもう1つ別のグループを作成するには

095 ツールボタンで半選択状態を表すには

第5章 数量の入力/表示

096 スクロールバーやトラックバーを使うには

097 スクロールボックスやスライダの位置を設定するには

098 スクロールボックスやスライダの移動を検出するには

099 スクロールバーの方向を設定するには

100 トラックバーの方向を設定するには

101 スクロールバーの移動量を設定するには

102 トラックバーの移動量を設定するには

103 スクロールバーの移動量を一度に設定するには

105 トラックバーで選択範囲を表示するには

104 ユーザのスクロール操作に細かく対応するには

106 トラックバーで選択範囲を非表示にするには

107 編集の取り消しをするには

108 トラックバーの目盛りを任意の位置に表示するには

109 トラックバーの目盛りの表示場所を変更する

110 アップダウンボタンを使うには

111 アップダウンボタンで対象コンポーネントを設定するには

112 アップダウンボタンで設定される値を参照するには

113 アップダウンボタンの増減幅を設定するには

114 アップダウンのキーボード操作に対応するには

115 アップダウンで無効な文字入力へ対処するには

116 アップダウンボタンに対する操作に反応するには

117 アップダウンボタンに3桁の区切り記号を付けるには

118 アップダウンボタンの配置位置とスタイルを決めるには

119 処理の進行状況を表示するには

120 プログレスバーを変化させるには

121 プログレスバーのスタイルを変更するには

第6章 選択肢の提供

122 メニューを作成するには

123 メニューが選択されたときの処理は書くには

124 ポップアップメニューを使うには

125 メニューアイテムの位置を編集するには

126 メニューのテンプレートを使うには

127 メニューにさらにサブメニューを追加するには

128 メニューアイテムを取得するには

129 メニューに区切り線を追加するには

130 メニューに設定する文字の慣例とは

131 メニューにキーボードショートカットを設定するには

132 特定のメニューを特定の条件で無効にするには

133 メニューにチェックマークを表示するには

134 メニューのアイテムを2列にするには

135 チェックボックスを作成するには

136 チェックボックスに表示する文字を設定するには

137 チェックボックスのチェックの状態を取得するには

138 場合によって使用できないチェックボックスにするには

139 チェックボックスを淡色表示の状態にするには

140 ラジオボタンを作成するには

141 ラジオボタンに文字を設定するには

142 ラジオボタンの性質とは

143 コンテナコンポーネントでグループ化するには

144 ラジオグループを利用するには

145 選択されているラジオボタンを取得するには

146 ラジオグループのボタンを複数列にするには

147 カレンダーを作成するには

148 日付の選択可能範囲を設定するには

149 カレンダーで期間を選択するには

150 カレンダー各部の色を設定するには

151 カレンダーの配置位置を変更するには

152 カレンダーの日付の書式を設定するには

153 矢印で日付の指定をするには

154 カレンダーにチェックボックスを表示するには

155 カレンダーで今日に関する表示をするには

156 カレンダーで週に関する表示をするには

157 カレンダーに関するその他の設定をするには

158 カレンダーに関するイベントを設定するには

159 時刻の選択を行うには

160 ショートカットキーを選択するには

161 ショートカットキーを割り当てるには

162 無効なショートカットキーの組み合わせを指定するには

163 キーのフックをするには①(フックの意味)

164 キーのフックをするには②(仕組み)

165 キーのフックをするには③(ホットキーの設定)

166 キーのフックをするには④(メッセージの取得)

167 キーのフックをするには⑤(ホットキーの削除)

168 色をコンボボックスで選択するには

169 色の名前で表示するには

170 システムカラーを色のリストに含めないには

171 ユーザが自由に色を作成できるようにするには

172 色のリストでその他のスタイルを設定するには

第7章 ダイアログボックス

173 ダイアログを表示するには

174 ファイルを選択するダイアログを表示するには

175 ファイル選択ダイアログのタイトルの設定をするには

176 ファイル選択ダイアログのファイルの種類を設定するには

177 ファイル選択ダイアログの初期ディレクトリを設定するには

178 ファイル選択ダイアログのデフォルト拡張子を設定するには

179 ファイル選択ダイアログをもっと詳細に設定するには

180 複数のファイルを同時に選択するには

181 フォントを選択するダイアログを表示するには

182 フォント選択ダイアログの各種の設定をするには

183 どのデバイスからフォントを取り出すかを指定するには

184 色を指定するダイアログを表示するには

185 色選択ダイアログの各種の設定をするには

186 色選択ダイアログで色を作成するには

187 色選択ダイアログで選択できる色を制限するには

188 色選択ダイアログのカスタムカラーを設定するには

189 印刷関連のダイアログを表示するには

190 プリンタの設定ダイアログを表示するには

191 印刷ダイアログで設定された値を参照するには

192 印刷ダイアログの各種の設定を行うには

193 ページ設定のダイアログを表示するには

194 ページ設定のダイアログの値を参照するには

195 ページ設定のダイアログの機能を制限するには

196 ページ設定のダイアログにサンプルページの描画

197 文字列の検索・置換のダイアログとは

198 文字列の検索・置換のダイアログのオプションを設定するには

第8章 リストの表示

199 リストボックスを作成するには

200 リストボックスのアイテムを設定するには

201 複数列のリストボックスを作るには

202 リストボックスの選択されているアイテムを取得するには

203 リストボックスのアイテムを編集するには

204 複数のアイテムを選択できるリストボックスにするには

205 リストボックスのアイテムを独自に描画するには

206 リストボックスにチェックボックスを付けるには

207 コンボボックスを作成するには

208 コンボボックスのアイテムを設定するには

209 コンボボックスで入力された文字列を得るには

210 コンボボックスのスタイルを変えるには

211 コンボボックスの一度にプルダウンするアイテムの数を制限するには

212 コンボボックスでアイテムの横にアイコンを表示するには

213 コンボボックスで表示するアイコンを設定するには

214 コンボボックスのアイテムを設定するには

215 コンボボックスのアイテムへアクセスするには

216 コンボボックスのアイテムを追加や削除するには

217 ツリービューを作成するには

218 設計時にツリービューのノードを作成するには

219 ツリービューで表示するイメージを設定するには

220 ツリービューのノードのプロパティを設定するには

221 ツリービューで選択されているノードを取得するには

222 ツリービューでノードの選択に応答するには

223 ツリービューのノードをインデントするには

224 ツリービューのノードに線やボタンを表示するには

225 ツリービューの選択されたノードの表示方法を変えるには

226 ツリービュー全体の編集の許可・不許可にするには

227 ツリービューのノードごとの編集を許可・不許可にするには

228 ツリービューの複数のノードを選択するには

229 ツリービューで選択されているノードを扱うには

230 ツリービューでノードを選択する方法を変更するには

231 ツリービューで選択されているノードを全解除するには

232 ツリービューのノードを自動的にソートするには

233 ツリービューのノードを任意のタイミングでソートするには

234 ツリービューのノードを任意の順序に並び替えるには

235 ツリービューのノードを座標で取得するには

236 ツリービューの指定した座標に何があるかを調べるには

237 ツリービューのすべてのツリーを展開・縮小するには

238 ツリービューの任意のツリーを展開・縮小するには

239 ツリービューのノードの展開・縮小を制限するには

240 ツリービューのノードの展開時・縮小時に処理をするには

241 ツリービューのツリー構造を保存・読み込みするには

242 ツリービューにノードを追加するには

243 ツリービューのノードを削除するには

244 ツリービューのノードを移動するには

245 ツリービューの更新を抑制するには

246 ツリービューのノードに関連するノードを取得するには

247 ツリービューのノードをマウスのドラッグで移動させるには

248 リストビューを作成するには

249 リストビューの表示スタイルを選択するには

250 リストビューにアイコンのイメージの設定するには

251 設計時にリストビューのアイテムを設定するには

252 設計時にリストビューの表示方法を変更するには

253 リストビューのアイテムのプロパティを設定するには

254 リストビューの各アイテムを取得するには

255 リストビューでフォーカスのあるアイテムを取得するには

256 リストビューで選択されているアイテムを取得するには

257 リストビューの座標でアイテムを取得するには

258 リストビューのイベントでアイテムを取得するには

259 リストビューの複数のアイテムを選択できるようにするには

260 リストビューのアイテムを編集するときに発生するイベントは

261 リストビューのアイテムを選択するときに発生するイベントは

262 リストビューのアイテムが変化するときに発生するイベントは

263 リストビューのアイテムの位置を取得するには

264 リストビューのアイテムを整列するには

265 リストビューにアイテムを追加するには

266 リストビューのアイテムを削除するには

267 リストビューの更新を抑制するには

268 リストビューのアイテムを検索するには

269 リストビューのアイテムを文字コード順にソートするには

270 リストビューのアイテムを任意の順序に並び替えるには

271 リストビューの詳細形式で行全体を選択するには

272 リストビューのヘッダを表示・非表示にするには

273 リストビューのグリッドを表示・非表示にするには

274 詳細形式のリストビューのヘッダのクリックに応答するには

275 文字列グリッドを作成するには

276 文字列グリッドのセルの個数を取得するには

277 文字列グリッドのセルの大きさを取得するには

278 文字列グリッドの固定セルを作成するには

279 文字列グリッドのスクロールを設定するには

280 文字列グリッドの行や列の移動するには

281 文字列グリッドのセルを編集するには

282 文字列グリッドのフォーカスのあるセルを取得するには

283 文字列グリッドの左上に表示されているセルを取得するには

284 文字列グリッドの表示されているセルの数を取得するには

285 文字列グリッドのセルを選択するには

286 文字列グリッドの線を設定するには

287 文字列グリッドのセルを選択したときに発生するイベントは

288 文字列グリッドの行や列を移動したときに発生するイベントは

289 文字列グリッドがスクロールしたときに発生するイベントは

290 文字列グリッドのセルが編集されるときに発生するイベントは

291 文字列グリッドのセルに対して描画を行うには

292 文字列グリッドの任意セルの文字列を取得するには

293 文字列グリッドの行や列全体の文字列リストを取得するには

294 文字列グリッドの文字列を直接編集するには

295 文字列リストを表形式で表現するには

296 文字列リストの設定と取得をするには

297 文字列リストの利用可能な操作を設定するには

298 文字列リストのタイトル行を設定するには

299 文字列リストを扱うには

300 特定の文字列へアクセスするには

301 文字列リストを1つの文字列で取得するには

302 文字列リストをカンマ形式で取得するには

303 文字列リストの総数を取得するには

304 文字列リストの文字列を検索するには

305 文字列リストに文字列を追加するには

306 編集の取り消しをするには

307 文字列リストの文字列を削除するには

308 文字列リストをコピーするには

309 文字列リストの内容をファイルに読み書きするには

第9章 グラフィック関連

310 立体的な枠や線を表示するには

311 ベベルでマウスクリックに対応するには

312 描画のコードを書くには

313 画像を表示するには

314 イメージのサイズを自動調整するには

315 グラフィックを拡大・縮小するには

316 グラフィックの背景を透過

317 画像ファイルをロードするには

318 簡単な図形を表示するには

319 アニメーションを表示するには

320 アニメーションのリピート回数を設定するには

321 アニメーションの開始・終了フレームを設定するには

322 アニメーションを再生するには

323 イメージリストを作成するには

324 イメージリストのイメージを管理するには

325 実行時にイメージリストにイメージを追加するには

326 イメージリストのイメージを描画するには

327 MIDI・CD・ビデオなどを再生するには

328 メソッドでデバイスを操作するには

329 再生の終了を知るには

330 利用するデバイスを指定するには

331 ビデオを表示する場所を指定するには

332 グラフィックスを扱うには

333 ペイントボックスでグラフィックを扱うには

334 イメージでグラフィックを扱うには

335 図形や背景の塗りつぶしを設定するには

336 線を設定するには

337 フォントを設定するには

338 直線を描くには

339 曲線を描くには

340 四角形を描くには

341 円・楕円を描くには

342 弧・扇形を描くには

343 塗りつぶすには

344 文字を描くには

345 点を打つには

第10章 コンテナ

346 コンテナを操作するには

347 ウィンドウを作成するには

348 ウィンドウのタイトルバーを変更するには

349 ウィンドウのスタイルを変更するには

350 ウィンドウの位置とサイズを変更するには

351 ウィンドウのリサイズを制限するには

352 ウィンドウのフォーカスをコントロールするには

353 ウィンドウをスクロールするには

354 ウィンドウを表示・非表示・透明にするには

355 フレームを作成するには

356 スクロールを制御するには

357 コンポーネントをグループ化するには

358 グループ化したコンポーネントにタイトルを設定するには

359 パネルでグループ化の枠を設定するには

360 ツールバーなどの細長い領域をスクロールするには

361 ページスクローラーのスクロールする方向を決めるには

362 ページスクローラーとツールバーを組み合わせて使うには

363 ページスクローラーのスクロール量を設定するには

364 1つのウィンドウで複数のページを表示するには

365 ページコントロールでよく使うプロパティは

366 ページコントロールとタブコントロールの違いは

367 タブの選択をイベントで検知するには

368 クールバーを作成するには

369 クールバーの位置と向きを設定するには

370 クールバーのバンドの順序を変えるには

371 クールバーのバンドの幅を設定するには

372 クールバーの背景の画像を設定するには

373 クールバーの境界線を設定するには

374 クールバーのバンドにアクセスするには

375 クールバーのバンドのタイトルを変えるには

376 クールバーのバンドの位置とサイズを設定するには

377 クールバーのバンドの背景を変えるには

378 取り外し可能なツールバーを作るには

379 ツールバーのドッキング状態を保存するには

380 ウィンドウを一部分のみ透明にするには

第11章 シェルコントロール

381 フォルダ内の変更に反応するには

382 変更に反応する対象フォルダを指定するには

383 通知する変更内容を指定するには

384 更新を通知するには

385 エクスプローラのようにファイル一覧を表示するには

386 ルートパスを選択するには

387 シェル関連コンポーネントで連携するには

388 選択されているフォルダを知るには

389 1つ上のフォルダに移動するには

390 選択されているファイルの情報を得るには

391 自動的にフォルダやファイルリストを更新するには

392 自動的にナビゲートを実行するには

393 ファイルやフォルダの表示を制御するには

394 ファイル一覧の形式を変更するには

第12章 タイマー・アプリケーション・スタイル

395 イベントを周期的に発生させるには

396 アプリケーションのアクションを実行するには

397 アプリケーションをアクティブ・非アクティブにするには

398 アプリケーションを最小化・復元するには

399 アプリケーションのヒント・ヘルプに反応するには

400 Windows XPのテーマにあわせたスタイルにするには

第13章 ソケット

401 TCP/IPクライアントで接続するには

402 TCP/IPクライアントで接続完了までに発生するイベントとは

403 TCP/IPクライアントでデータを送信するには

404 TCP/IPクライアントでデータを受信するには

405 TCP/IPクライアントで切断するには

406 TCP/IPサーバで接続待機と終了するには

407 TCP/IPサーバでクライアントからの接続に応じるには

408 TCP/IPサーバでデータを受信するには

409 TCP/IPサーバでデータを送信するには

410 TCP/IPサーバで切断するには

第14章 DDE・アクションリスト・境界線・OLEオブジェクト

411 DDEを利用するには

412 DDE対話の基礎とは

413 DDEサーバとDDEクライアントを作成するには

414 DDE対話を開始するには

415 DDEで文字列を送信するには

416 DDE対話を終了するには

417 DDEでアイテム名を指定して文字列を送受信するには

418 DdeClientItem・DdeServerItemコンポーネントとは

419 アクションリストとは

420 アクションリストのコンポーネントを配置するには

421 アクションリストを設定するには

422 アクションをリンクするには

423 アクションリストの効果とは

424 アクションを新規作成するには

425 アクションのプロパティを設定するには

426 アクションリストを使ったアプリケーションとは

427 アクションのその他のプロパティとは

428 ドラッグできる境界線を作成するには

429 ドラッグ中の表示方法を変更するには

430 上下に分ける境界線を作成するには

431 両端に配置されるコンポーネントの最小幅を設定するには

432 OLEオブジェクトを挿入するには

433 OLEオブジェクトを作成するには

434 ユーザにOLEオブジェクトを選択させるには

435 OLEオブジェクトをファイルから挿入するには

436 OLEオブジェクトを削除するには

437 OLEオブジェクトをクリップボードから挿入するには

438 OLEオブジェクトをクリップボードへコピーするには

439 OLEオブジェクトを編集するには

440 OLEオブジェクトをファイルへ保存するには

第15章 .NET Frameworkの基礎

441 文字列を表示するには

442 文字列の長さに応じてサイズを変更するには

443 文字列を四角で囲むには

444 文字列の背景に画像を表示するには

445 Labelコントロール内の文字列や画像の表示位置を変更するには

446 Altキーとの組み合わせでフォーカスを移動するには

447 リンクを表示するには

448 リンクのクリックに応答するには

449 リンクの表示状態を変化させるには

450 文字列の一部分のみをリンクに設定するには

451 複数の文字列の一部分のみをリンクに設定するには

452 各リンクのクリックに応答するには

453 複数のリンクにURLを関連付けてクリックでブラウザに表示するには

454 ボタンを作るには

455 ボタンの形状を変化させるには

456 自作のダイアログボックスで押されたボタンを知るには

457 文字列の入力エリアを作るには

458 入力エリアで複数行をサポートするには

459 入力エリアの前景色・背景色の変更するには

460 入力エリアの枠を変更するには

461 入力エリアの選択表示を変更するには

462 入力エリアの表示文字列を隠蔽するには

463 入力エリアの表示位置を変更するには

464 入力エリアのすべての文字列を削除するには

465 入力エリアにテキストを追加するには

466 入力エリアにクリップボードを用いるには

467 入力エリアの直前の動作を取り消すには

468 入力エリアの選択文字列を置き換えるには

469 入力エリアのカーソルの位置の変更や文字列の選択をするには

470 入力エリアの文字列の変化を察知するには

471 入力エリアの入力文字種を制限するには

472 入力エリアの入力文字数を制限するには

473 入力エリアの文字列を変更禁止するには

474 コントロールをグループ化するには

475 パネルにスクロールバーを表示するには

第16章 Delphi入門

476 新規アプリケーションを作成するには

477 プロジェクトを保存するには

478 統合開発環境を使うには

479 コンポーネントを配置するには

480 コンパイル・実行をするには

481 プロパティとは

482 イベントとは

483 イベントハンドラを簡単に作るには

484 イベントハンドラを消去するには

485 メソッドとは

486 ファイル選択のウィンドウを表示するには

487 ユーザが選んだファイル名を取得するには

488 Delphiのアプリケーション作成とは

489 ヘルプで名前がわかっている関数などを調べるには

490 ヘルプで名前のわからない手続き・関数を調べるには

491 ヘルプでコンポーネント関連を調べるには

492 ヘルプでプロパティ・メソッド・イベントについて調べるには

493 集合型を扱うには

494 要素に含まれるか調べるには

495 集合の比較と演算を行うには

496 コンポーネントで集合型と列挙型を使うには

497 要素を追加と削除するには

498 DelphiのVCLとは

499 DelphiのVCL for .NETとは

500 VCL for .NETと.NET Frameworkとは

PR

秀和システム