図解入門 よくわかる光学とレーザーの基本と仕組み

概 要

人間にとって「光」とは物を見るのになくてはならないものです。その「光」についてニュートンやアインシュタインをはじめ多くの科学者が光の本質を研究した結果、光とは「波動性」と「粒子性」という相反する性質を持った「量子」であることがわかりました。本書は、古典光学から最新のレーザー技術、量子光学まで、その原理や理論を図を多用しながらやさしく解説しました。

著者 潮秀樹
価格 本体1900円(税別)
ISBN 4-7980-1149-5
発売日 2005/10/07
判型 A5
色数 2色
ページ数 296
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 光って何だろう?-光の性質-

1-1 見るということ

1-2 ニュートンの粒子説

1-3 光の速度

1-4 光の回折と干渉

1-5 電磁波

1-6 光は粒子である(光子論)

1-7 光子の性質 粒子性と波動性

1-8 円偏光

1-9 電子も量子である

第2章 発光と光吸収のメカニズム

2-1 熱放射

2-2 束縛されていない電子による光の放射

2-3 ルミネッセンス

2-4 発光現象の応用

第3章 幾何光学

3-1 フェルマーの原理

3-2 球面レンズによる像

3-3 球面を組み合わせた薄いレンズ

3-4 薄いレンズによる像

3-5 レンズの明るさ

3-6 レンズと収差(球面収差と色収差)

3-7 レンズの材料(ガラス、プラスチック)

3-8 反射鏡(球面鏡と放物面鏡)

3-9 反射屈折を利用した光学機器

3-10 プリズムと虹

第4章 波動光学

4-1 ホイヘンスの原理と回折干渉

4-2 有限の幅のスリットと長方形の穴による回折

4-3 分解能

4-4 結晶光学

4-5 偏光のつくり方

4-6 偏光の応用

4-7 薄膜の干渉

4-8 薄膜の干渉の応用

4-9 X線回折

第5章 レーザーの基本原理

5-1 レーザーの原理

5-2 レーザー光の特徴

5-3 半導体レーザーの要素

5-4 ホモ接合半導体レーザーの仕組み

5-5 ヘテロ接合半導体レーザーの仕組み

5-6 気体レーザーの仕組み

5-7 固体レーザーの仕組み

5-8 有機色素レーザーの仕組み

5-9 レーザー光の制御

第6章 レーザーの応用技術

6-1 CDと青色レーザー

6-2 超精密レーザー計測

6-3 レーザー加工とレーザー医療

6-4 核融合への応用

第7章 光化学と太陽電池

7-1 光化学反応とは

7-2 TiO2とその応用

7-3 太陽電池

7-4 光合成

7-5 眼の仕組み

PR

秀和システム