図解入門 よくわかる最新ITスペシャリストのための業務知識の基本と極意

概 要

本書は、スキルアップを目指すITスペシャリストのための「業務知識」の実践マニュアルです。ユーザのニーズをつかみ、真に効果の出るシステムを構築するには、顧客の業務とその課題を理解することが必須です。本書では、会計や人事などの共通業務から、製造・流通・物流・サービスの各業務まで、それぞれの概要と課題、システム化のポイントなどを一冊にまとめています。本書で「業務知識」を身につけ、他に一歩先んじたソリューションを提案してください。

著者 経営情報研究会(Mint:ミント)
価格 本体2000円(税別)
ISBN 4-7980-1151-7
発売日 2005/09/29
判型 A5
色数 2色
ページ数 328
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 SEに求められる業務知識

1-1 業務知識とは何か?

1-2 業務知識の体系

1-3 業務知識の3つのニーズ -業務知識の必要性①

1-4 短期ニーズにおける12のポジション -業務知識の必要性②

1-5 短期ニーズにおいて業務知識が役立つ3つの局面 -業務知識の必要性③

1-6 効果的なヒアリング方法

第2章 共通業務知識

2-1 財務会計と管理会計

2-2 財務会計のプロセス -財務会計①

2-3 財務会計の業務知識 -財務会計②

2-4 管理会計のプロセス -管理会計①

2-5 管理会計の業務知識 -管理会計②

2-6 これからの管理会計とは -管理会計③

2-7 人事・給与管理

2-8 人事管理の業務知識

2-9 給与管理の業務知識 -給与管理①

2-10 月次給与の計算 -給与管理②

2-11 賞与の計算 -給与管理③

2-12 年末調整 -給与管理④

2-13 退職時の処理 -給与管理⑤

2-14 勤怠にまつわる変動手当の考え方 -給与管理⑥

2-15 給与計算システム -給与管理⑦

2-16 情報活用と情報共有

2-17 情報活用の課題

2-18 情報共有の課題

第3章 製造業の業務知識

3-1 製造業の分類

3-2 見込生産方式の業務プロセス -見込生産方式①

3-3 見込生産方式の業務知識 -見込生産方式②

3-4 受注生産方式の業務プロセス -受注生産方式①

3-5 受注生産方式の業務知識 -受注生産方式②

3-6 製造業のその他業務知識

第4章 流通業の業務知識

4-1 小売業の分類と業務プロセス -小売業①

4-2 小売業の業務知識 -小売業②

4-3 卸売業の業務プロセス -卸売業①

4-4 卸売業の業務知識 -卸売業②

4-5 流通業のその他業務知識

第5章 物流業の業務知識

5-1 物流業の業務プロセス

5-2 物流業の業務知識

5-3 物流業の情報化のポイント

第6章 サービス業/その他の業務知識

6-1 フィットネスクラブの業務知識

6-2 エステティックサロンの業務知識

6-3 学習機関の業務知識

6-4 介護、福祉関連の業務知識

6-5 不動産デベロッパーの業務知識

6-6 産業廃棄物処理業の業務知識

6-7 金融(ノンバンク)の業務知識

6-8 医療機関の業務知識

6-9 行政の業務知識

第7章 システム化事例

7-1 「製造業の統合業務システム」

7-2 「下請け製造業の連結対策」

7-3 「CPM(Corporate Performance Management)によるマネジメントシステムの改革」

7-4 「メンテナンス業の修理作業管理システム」

PR

秀和システム