株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術

概 要

驚異的なパフォーマンスで一大ブームとなっている「バリュー投資」。その中でも「割安成長株」投資は銘柄分析が難しく、中級者向けとされています。本書は勝率9割を誇る著者自らのノウハウを集約した、普通のサラリーマンのための実践投資本です。バリュー投資のカリスマ、バフェットも実践する割安成長株投資なら、株価4倍銘柄の発掘も夢じゃない!?

著者 角山智
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-1164-9
発売日 2005/10/29
判型 B6
色数 1色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 バリュー投資の真髄「割安成長株投資」のすすめ

1 ブームになった「バリュー投資」とは?

2 初心者向けの資産バリュー株投資

3 上限知らずの割安成長株投資

4 個人投資家にバリュー投資が最適な理由

第2章 PERだけじゃない銘柄分析のための指標

1 PERを卒業しよう

2 利益よりも「キャッシュフロー」に注目する

3 企業買収の視点から割安性を見る「EV/EDITDA倍率」

4 キャッシュリッチな企業を探す「真のPER」

5 事業素質を映す「バフェットの利益率」

第3章 数字から銘柄をチェックする「定量分析」のやり方

1 定量分析では何を調べるのか?

2 会社四季報での三分間チェック

3 ウェブサイトから情報を収集する

4 有価証券報告書で最終チェックをする

5 定量分析が終わったら

第4章 企業の成長性を見抜く「定性判断」の四つの視点

1 なぜ定性判断が必要なのか?

2 「利益の予想はつけやすいか」を判断する

3 「独占企業か」を判断する

4 「競争力はあるか」を判断する

5 「他社の成長や競争を利用できるか」を判断する

第5章 実例で学ぶ「銘柄分析」のポイント

1 個別銘柄を分析する

2 業界分析から投資先を探す

3 定性判断から割安成長株を探し出す

第6章 確実に勝つためのポートフォリオの組み方と売買テクニック

1 なぜポートフォリオを組むのか

2 ポートフォリオの組み方

3 上手な株の買い方

4 上手な株の売り方

5 私のポートフォリオを振り返る

PR

秀和システム