図解入門 よくわかる最新自動車の基本と仕組み

概 要

最も身近な機械である自動車は、さまざまな最新テクノロジーの集合体です。本書は、エンジンや車体、サスペンションやタイヤといった、自動車の基本メカニックはもとより、次世代車用に開発されている電気、電池、水素などを使ったエンジンやそれらを複合したハイブリッドエンジン、可変バルブなどの自動車の仕組みのほか、高度道路交通システム、安全運転支援システムなどに代表される周辺技術まで、自動車をめぐる最新技術を幅広い視点からビジュアルに紹介しました。
「図解入門 よくわかる 最新自動車の基本と仕組み[第2版]」出ました!

著者 玉田雅士、藤原敬明
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1190-8
発売日 2005/11/10
判型 A5
色数 2色
ページ数 200
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 自動車の基礎

1-1 自動車の緒元表

1-2 装備一覧表と環境仕様

1-3 寸法図と各部の名称

1-4 自動車の歴史1

1-5 自動車の歴史2

1-6 日本の自動車の歴史1

1-7 日本の自動車の歴史2

1-8 日本の乗用車メーカー

1-9 主要国の自動車産業

第2章 エンジンの基礎

2-1 どうやって進むのか

2-2 エンジンの種類

2-3 4サイクルエンジンとは

2-4 ディーゼルエンジン

2-5 ロータリーエンジン

2-6 2サイクルエンジン

2-7 ハイブリッドシステム

第3章 4サイクルエンジンの構造と性能

3-1 4サイクルガソリンエンジンの構造

3-2 燃焼室

3-3 シリンダーの性能

3-4 ボアとストローク

3-5 ピストンの構造

3-6 ピストンの工夫

3-7 クランク機構

3-8 クランクシャフト

3-9 シリンダー配列

3-10 バルブとカム

3-11 バルブシステムの駆動

3-12 吸気効率のアップ

3-13 エンジンの性能

第4章 エンジンの補助装置

4-1 エンジンの冷却方式

4-2 水冷装置

4-3 潤滑システム

4-4 エンジンオイル

4-5 エンジン電装

4-6 発電機とバッテリー

4-7 点火システム

4-8 吸気システム

4-9 過給装置

4-10 燃料システム

4-11 電子制御燃料噴射装置

4-12 排気システム

第5章 駆動と変速

5-1 駆動方式とレイアウト

5-2 クラッチ

5-3 マニュアルトランスミッション

5-4 オートマチックトランスミッション

5-5 CVT

5-6 ディファレンシャルギヤ

5-7 プロペラシャフト

5-8 4WD

第6章 ステアリングとブレーキ

6-1 曲がるための装置

6-2 ステアリング装置

6-3 ブレーキ

6-4 ABS

6-5 サスペンション

6-6 フロントサスペンション

6-7 リアサスペンション

6-8 タイヤとホイール

6-9 4WS

第7章 安全性と快適性

7-1 ボディー構造

7-2 灯火装置

7-3 シートとシートベルト

7-4 エアバッグ

7-5 GPSナビ

7-6 ウィンドウガラス

7-7 自動車の乗り心地

第8章 進歩する自動車

8-1 最新の自動車と開発中の技術

8-2 可変バルブタイミング

8-3 リーンバーンエンジンと直噴システム

8-4 天然ガス車とLPG車

8-5 エタノール車

8-6 燃料電池自動車

8-7 高度道路交通システム

8-8 安全運転支援システム

8-9 自動車のリサイクル

付録 環境への負荷が少ない自動車

PR

秀和システム