図解入門ビジネス 外国為替の基本とカラクリがよ~くわかる本

概 要

最近になってパソコンを使ったオンライン為替取引や外貨預金が個人でも手軽に行えるようになりましたが、 「外国為替」や「通貨取引」「市場介入」「通貨オプション」など一般人にはあまり縁のない言葉の数々に戸惑っている人も多いのではないでしょうか。本書は、初心者でも為替や通貨取引の仕組みを図解でやさしく解説した入門書です。また、個人投資家のために相場の動きやチャートの読み方などもわかりやすく解説しました。

著者 松田哲
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-1206-8
発売日 2005/12/15
判型 A5
色数 2色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 外国為替の基本

1-1 外国為替とは何か?

1-2 外国為替市場はどこにあるのか?

1-3 外国為替取引

1-4 資産と負債

1-5 外国為替レートの表示方法

1-6 ディーラーとブローカー

第2章 スポット・マーケット(直物市場)

2-1 円高・円安/ドル高・ドル安

2-2 ビッドとオファー(ツー・ウェイ・クォーテーション)

2-3 スポット・レートはどのようにして決まるのか?

2-4 ユアーズとマイン

第3章 フォワード・マーケット(先物市場)

3-1 為替レートと金利の関係

3-2 フォワード・レートはどのようにして決まるのか?

3-3 CFDとNDF

第4章 世界の通貨

4-1 各国の通貨

4-2 メジャー・カレンシーとマイナー・カレンシー

4-3 リクイディティとは?

4-4 掛け算通貨と割り算通貨

4-5 クロス・レート

4-6 クロス・レートの求め方─具体的な計算の仕方

第5章 外国為替市場の参加者

5-1 為替におけるポジションの取り方

5-2 輸出オーダーと輸入オーダー

5-3 ヘッジとは何か?

第6章 外国為替市場

6-1 どこにマーケットがあるのか?

6-2 外国為替の三大市場

6-3 仲値とは?─東京時間9:55

第7章 市場介入

7-1 市場介入とは何か?

7-2 介入の影響

7-3 外貨準備

7-4 覆面介入と「なんちゃって介入」

第8章 通貨オプション取引

8-1 「売買する権利」の売買

8-2 プレミアムはどうやって決まるのか?

8-3 オプションの状態

8-4 損益図とは何か?

8-5 「ストラドル」と「ストラングル」

8-6 ゼロコスト・オプション

第9章 外国為替相場の読み方

9-1 リアルタイム経済指標

9-2 相場と暦

9-3 「何もない」というインフォメーション

9-4 チャートとは何か?

9-5 用語集─チャート分析・

9-6 何を分析するのか─チャート分析・

9-7 マーケットは「売り」「買い」どちらが大切か?

9-8 通貨の切り上げ・切り下げ

9-8 中国元の為替レート

PR

秀和システム