図解入門ビジネス 最新企画書の作り方と見せ方がよ~くわかる本

概 要

本書は、はじめて企画書を作る人でもすぐ理解できるように、“通る”企画書の作成方法から文章術、図解術まで、図や事例を使ってやさしく解説しました。最低限の用件を盛り込んだシンプルな企画書から、本格的なプレゼンテーションの場で使う企画書のほか、オフィスツールとして定番のPowerPoint、Word、Excelの活用法など、デジタル・プレゼンにも対応。

著者 藤木俊明
価格 本体1600円(税別)
ISBN 4-7980-1231-9
発売日 2006/01/28
判型 A5
色数 2色
ページ数 304
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 いま「企画書作成スキル」がなぜ必要か?

1-1 ビジネスパーソンに望まれる「提案力」

1-2 業種や職種を問わず必要になってきた企画書

1-3 「企画書をつくるのは大変」ではない

1-4 企画書の定義とは?

1-5 すべてはプレゼンテーションのために

1-6 『たくさんプレゼン(打数)』×『通る企画書(打率)』=『提案力のあるビジネスパーソン』

第2章 どのような場面で企画書は使われるのか?

2-1 コミュニケーション・ツールとして

2-2 アプローチ・ツールとして

2-3 プレゼンの最重要ツールとして

2-4 企画書は3度活用される

第3章 プレゼンテーションの流れを知ろう

3-1 プレゼンの種類

3-2 プレゼンの流れ

3-3 オリエンテーション

3-4 プレゼンの準備(1)

3-5 プレゼンの準備(2)

3-6 プレゼン直前

3-7 クロージング

第4章 基本的な企画書作成のメソッド

4-1 はじめてつくる企画書

4-2 不可欠な三大要素とは?

4-3 この構成で企画書がすぐできる!

4-4 「表紙・タイトル」はこうつくる

4-5 「まえがき」はこうつくる

4-6 「背景」はこうつくる

4-7 「目的」はこうつくる

4-8 「コンセプト」はこうつくる

4-9 「実施案」はこうつくる

4-10 「要件」はこうつくる

4-11 「組織図・体制図」はこうつくる

4-12 「スケジュール」はこうつくる

4-13 「予算」はこうつくる

4-14 「想定課題」はこうつくる

4-15 「おわりに」はこうつくる

第5章 企画書作成ソフトウエア活用のポイント

5-1 PowerPointでの作り方(1)

5-2 PowerPointでの作り方(2)

5-3 PowerPointでの作り方(3)

5-4 PowerPointでの作り方(4)

5-5 PowerPointでの作り方(5)

5-6 PowerPointでの作り方(6)

5-7 PowerPointでの作り方(7)

5-8 PowerPointでの作り方(8)

5-9 PowerPointでの作り方(9)

5-10 Wordでの作り方(1)

5-11 Wordでの作り方(2)

5-12 Wordでの作り方(3)

5-13 Excelでの作り方(1)

5-14 Excelでの作り方(2)

第6章 「通る」企画書作成のメソッド

6-1 プレゼンで失敗する企画書のタイプとは?

6-2 「受け手」の気持ちを考えてみる

6-3 重要事項は先出し

6-4 タイトルを活用する

6-5 「かんばん」方式のすすめ

6-6 データを活用する

6-7 カラーリングを工夫する

6-8 ビジュアルを活用する

第7章 企画書のための文章術

7-1 「箇条書き」を身につけよう

7-2 「要約」を身につけよう

7-3 フォントや大きさを工夫しよう

第8章 企画書のための図解術

8-1 効果的な「図解」の見せ方

8-2 「論理図解」作成と表現のポイント

8-3 「グラフ」作成と表現のポイント(1)

8-4 「グラフ」作成と表現のポイント(2)

8-5 「グラフ」作成と表現のポイント(3)

第9章 事例集① シンプル・プレゼンテーションに使う企画書とは?

9-1 最低限の要件を盛り込んだシンプル企画書事例(1)

9-2 最低限の要件を盛り込んだシンプル企画書事例(2)

9-3 最低限の要件を盛り込んだシンプル企画書事例(3)

9-4 ワンシートの企画書事例(1)

9-5 ワンシートの企画書事例(2)

第10章 事例集② しっかりしたプレゼンテーションの場で使う企画書とは?

10-1 企画書事例(1)

10-2 企画書事例(2)

10-3 見栄えよく製本する方法

第11章 事例集③ デジタル・プレゼンテーションで使う企画書とは?

11-1 企画書事例(1)

11-2 企画書事例(2)

第12章 「企画」自体を産み出すメソッド

12-1 面白い「物語」をどう考えつくか

12-2 コンセプトツリーを作ってみる

12-3 裏づけデータを収集する(1)

12-4 裏づけデータを収集する(2)

12-5 裏づけデータを収集する(3)

12-6 裏づけデータを収集する(4)

12-7 常に「ネタのストック」を作っておく

12-8 街で考える/人と会う

12-9 ブレーンストーミングを行う

12-10 インターネット(SNS)で人的ネットワークをつくる

12-11 マーケティング・カレンダーを考える

第13章 企画書を作成する「プロダクト・システム」を持とう

13-1 打ち合わせメモから始まる

13-2 ビジュアルのストックを作っておく

13-3 短時間で企画書の形にする

13-4 「テンプレート」を活用する

PR

秀和システム