SEO効果を倍増させる アクセスログ解析の極意

概 要

「SEO」「ホームページ集客術」「儲かるホームページ」、これらのキーワードに少しでも関心のある人にとって、アクセスログの解析は避けて通れません。本書では、「日本一のログ読み男」として名高い石井研二氏が、アクセスログ解析の実践的なテクニックを余すことなく公開しています。高価な解析ツールを使うことなく、サイトの問題点を浮き彫りにして、高反応サイトに生まれ変わるための実践的ノウハウが満載です。

著者 石井研二
価格 本体1600円(税別)
ISBN 4-7980-1236-X
発売日 2006/02/10
判型 A5
色数 1色
ページ数 260
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

プロローグ 事例で分かるホームページ運営とアクセスログ解析の良い関係

0-1 ここを見れば資料請求が増える!

0-2 狙った動線を伸ばすためには?

0-3 B2B企業のSEOは効果が出ているのか?

0-4 いくら訪問が増えても全部追い返すSEOになっていないか?

第1章 アクセスログ解析は誰にでもできる!「成功のカギ」

アクセスログ解析の3つの方法

1-1 アクセスログの記録の仕組みと項目をおさらいしておこう

1-2 アクセスログ解析ならどんなことが分かるのか?

1-3 記録が役に立つようにホームページを作る、という手順

1-4 具体的にはどうやって解析すれば良いのか?

1-5 解析結果のここを見れば「次の一手」が必ず分かる!

第2章 アクセスログ解析から見ると、ホームページの制作・運営は間違いだらけ!

2-1 訪問者がトップページから来る、というのはガセネタ?

2-2 「見込客」はどこから来るのか?

2-3 誰も「商品情報」をクリックしなくなった

2-4 興味がある人ほど帰ってしまう?

2-5 リスティング広告からの訪問者がみんな帰っている!?

2-6 コンバージョンレートの計算方法を変えてみよう

第3章 この方法を知れば、同業他社ホームページはライバルではなくなる!

3-1 同業他社ホームページを気にしても意味がない、というこれだけの理由

3-2 「商品」を説明しているうちは売れない!

3-3 新規顧客との本当の出会い方は営業が知っている?

3-4 「誰に来てほしいか」がないウェブはマーケティングできない

第4章 どんな数字を読んでどう使うのか 無料ツールでもここまで分かる!

まずは無料ツールで「要望」をつかむ

4-1 無料ツールAnalogでも、ここまでサイトを改善できる

4-2 テキストエディタだけでもこんなに分かる!

4-3 リストを読む目 上にあるのが良いページとは限らない

4-4 必ずアクセスの「質」を高めるトライ&解析テクニック

第5章 ホームページチューニング こんな数字が出たらこの手を打て!

5-1 ホームページが「優秀な営業マン」と呼ばれる本当の理由

5-2 「業界では有名なB2B企業」の落とし穴

5-3 本部が作るホームページは支社の気持ちが分からない

5-4 中小企業のブランディングプロセス

5-5 なぜサンキューで帰らせてしまうのか?

5-6 次のリニューアルを成功させる実務

5-7 企業目標に合致するホームページ作成の考え方

PR

秀和システム