図解入門業界研究 最新ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本

概 要

核家族化、独身世帯の増加といった家族構成の変化を背景にして、ペット可マンションの急増、マスコミにおけるペット特集の日常化など、ペットブームは単なる流行から文化へと根付き始めています。それに伴い、ペットフードやペット医療などに代表されるペット産業は年々規模を拡大し2000年には1兆4000億円だった市場が、2010年には2兆円になるといわれています。本書は、ペット文化を支える産業としてのペット業界の現状と今後、その多様性などを豊富な実例を盛り込みながら解説します。

著者 福井晋
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1241-6
発売日 2006/01/31
判型 A5
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門業界研究
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 いまどきのペット事情

1-1 ペットは家族

1-2 ペットの「生活費」はいくら

1-3 急増するペットマンション

1-4 ペット可マンションの選び方

1-5 ペットブームの深層

1-6 日本人のペット観

第2章 ペット業界の現在

2-1 ペットマンションの波紋

2-2 ペット業界成長の原動力

2-3 ペット業界の全貌

2-4 ペットフードの拡大要因

2-5 ペットフードの消費動向

2-6 二極化するペット医療

2-7 人間顔負けのペットサロン

第3章 ペット業界のビジネスはいま

3-1 競争激化のペットショップ

3-2 ペットショップのルーツ①

3-3 ペットショップのルーツ②

3-4 台頭するネット通販

3-5 ペットの高度診断ラボ

3-6 個性的なドッグカフェが増えた①

3-7 個性的なドッグカフェが増えた②

3-8 BGMが流れるペットホテル

3-9 ペットシッター急増の理由

3-10 古くて新しいペット葬儀

3-11 質で勝負のペットマンション

3-12 二派に分かれる愛犬同伴宿

第4章 ペット業界の仕事

4-1 ペットショップの仕事

4-2 獣医の仕事

4-3 動物看護師の仕事

4-4 ブリーダーの仕事

4-5 トリマーの仕事

4-6 ペットシッターの仕事

4-7 介助犬トレーナーの仕事

第5章 ペット業界の流通事情

5-1 犬、猫の流通状況

5-2 ペットショップの経営実態

5-3 犬、猫の流通システム

5-4 犬の販売年齢

5-5 観賞魚の流通状況

5-6 小動物の流通状況

5-7 鳥類の流通状況

5-8 爬虫類の流通状況

第6章 ペットとの共生はいま

6-1 しつけをしてから売る

6-2 愛犬の心身の健康のために

6-3 犬のための手料理

6-4 巨大ペットマンションが出現

6-5 ペット嫌いの人との共生①

6-6 ペット嫌いの人との共生②

6-7 犬の健康を守るリフォーム

6-8 愛犬との共同生活

6-9 開業獣医がセンター病院建設

第7章 伸長著しいペット関連企業

7-1 品質にこだわる会社

7-2 品質保証のトライアングル

7-3 獣医が開発した栄養食

7-4 信頼性のある表示

7-5 独創的製品開発の仕組み

7-6 ペットショップを育成

7-7 ペットショップをネットで支援

7-8 新風が吹くペット病院①

7-9 新風が吹くペット病院②

第8章 ペット業界の大手企業

8-1 アイシア

8-2 アイリスオーヤマ

8-3 シーズイシハラ

8-4 日本配合飼料

8-5 日本ペットフード

8-6 ペットライン

8-7 ユニ・チャーム ペットケア

8-8 レッドハート

8-9 東京ペット

8-10 MKスエマツ

8-11 カンセキ

第9章 ペット業界の成長の課題

9-1 多発する販売トラブル

9-2 業者団体のない業界

9-3 顧客第一主義の落とし穴

9-4 ペットショップの経営改革

付録

世田谷区「ペット共生条例」

動物愛護管理法の概要

ペットの飼育費

動物愛護に関する世論調査

ペットフードの基礎知識

ペットビジネスの開業手順

PR

秀和システム