新会社法対応 シロウトでもできる 株式会社&LLC(合同会社)設立マニュアル

概 要

2006年より新会社法が施行され、株式会社が「資本金1円から設立OK」になるなど、会社設立の方法が大幅に変更されます。本書は、年間100件以上の会社設立を手がける著者がわかりやすく解説する新会社法にいち早く対応した会社設立マニュアルです。株式会社はもちろん、新たに登場した日本版LLC(合同会社)の設立にもバッチリ対応!

著者 丸山学
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1250-5
発売日 2006/02/23
判型 A5
色数 1色
ページ数 184
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 新会社法での起業の制度を押さえよう

1 新会社法で会社設立のルールはどう変わる?

2 確認会社制度はどうなる?

3 既存の株式会社はどうなる?

4 有限会社はどうすればいい?

5 次世代型企業「日本版LLC(合同会社)」とは?

6 LLP(有限責任事業組合)は起業に使える?

第2章 会社設立の流れと費用を知っておこう

1 どんな書類や手続きが必要になる?

2 会社ができるまでの期間と費用はどれくらい?

3 会社を維持するために必要な金額は?

第3章 会社設立のための「マイリスト」を作ろう

1 設立手続きの前に決めることとは?

2 機関設計をしよう

3 役員について決めよう

4 出資者と出資割合について検討しよう

5 資本金と株式について検討しよう

6 会社の事業目的を明確にする

7 許認可について確認しよう

8 社名、所在地、決算月を決めよう

9 役所や金融機関について調べておこう

10 合同会社を設立する場合に決めること

第4章 会社設立の手続きをしよう

1 どんな書類と手続きが必要?

2 発起人会議事録を作ろう

3 類似商号調査と事業目的の文言を確認する

4 会社代表印を作る

5 株式会社の定款を作る

6 取締役・監査役の就任承諾書を作る

7 定款認証を行う

8 資本金の払込を行う

9 登記申請の添付書類を作る

10 登記申請書類を作る

11 登記申請を行う

12 登記簿謄本・印鑑カードを取得する

13 合同会社の書類作成・設立手続き

14 設立後の諸届けも忘れずに

第5章 会社の成長に応じた資金計画を立てておこう

1 起業時の資金調達にはどんな方法がある?

2 知人に起業資金を出してもらうには?

3 金融機関から起業資金を借りるには?

4 成長期の資金調達方法は?

5 起業の出口戦略はどう考える?

巻末資料

・有限会社を株式会社へと変更する際の株主総会議事録記載例

・マイリスト

・発起人決定書記載例 パターンA

・発起人会議事録記載例 パターンB

・定款記載例 パターンA

・定款記載例 パターンB

・就任承諾書記載例

・定款認証時の委任状

・払込みがあったことを証する書面記載例

・調査報告書記載例

・取締役会議事録記載例

・登記申請書 パターンA

・登記申請書 パターンB

・別紙(OCR用紙) パターンA

・別紙(OCR用紙) パターンB

・印鑑届書

・「登記事項証明書」「登記簿謄抄本」交付申請書

・印鑑カード交付申請書

・合同会社定款記載例

PR

秀和システム