世界一カンタンな簿記入門

概 要

本書は、簿記の入門書として最も基本的な内容をコンパクトな分量にまとめた世界一カンタンな簿記入門です。豊富な図表や大きめの字を採用するなど、見やすさ、読みやすさにも工夫しました。はじめて経理実務を担当することになった人、簿記検定の受験を考えている人、簿記の全体像と基本ルールを理解したい人におすすめします。

著者 宮川浩治
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1255-6
発売日 2006/02/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 簿記の基本をおさえよう

1-1 簿記って何だろう

1-2 簿記の目的とは?

1-3 貸借対照表のしくみを理解する

1-4 損益計算書のしくみを理解する

1-5 貸借対照表と損益計算書の関係

第2章 簿記の基本ルールを覚えよう

2-1 取引の発生から決算まで

2-2 簿記上の取引と一般的な取引

2-3 取引と仕訳

2-4 仕訳のルールを覚えよう

2-5 仕訳のルール①―資産が増えたら左、減ったら右に記入

2-6 仕訳のルール②―負債が増えたら右、減ったら左に記入

2-7 仕訳のルール③―資本が増えたら右、減ったら左に記入

2-8 仕訳のルール④―収益が生じたら右、取り消しは左に記入

2-9 仕訳のルール⑤―費用が生じたら左、取り消しは右に記入

2-10 取引を内容別に分類する勘定科目

2-11 仕訳帳への記入方法

2-12 総勘定元帳への転記方法

2-13 毎日つける帳簿の種類

2-14 試算表を作成する

第3章 個別取引ごとに日常業務をマスターしよう

3-1 現金取引①―入金取引と出金取引の仕訳ルール

3-2 現金取引②―小額資金は「小口現金」で処理する

3-3 当座預金①―当座預金とは

3-4 当座預金②―小切手の取り扱い①

3-5 当座預金③―小切手の取り扱い②

3-6 当座預金④―当座借越

3-7 商品取引①―商品を購入したときは

3-8 商品取引②―商品を販売したときは

3-9 商品取引③―値引きの処理

3-10 商品取引④―返品の処理

3-11 商品取引⑤―貸し倒れが発生したら

3-12 手形取引①―手形の種類

3-13 手形取引②―約束手形

3-14 手形取引③―為替手形

3-15 手形取引④―手形の裏書譲渡

3-16 手形取引⑤―手形の割引

3-17 売買目的有価証券の購入

3-18 有価証券を売却したら

3-19 固定資産①―有形固定資産を購入したら

3-20 固定資産②―有形固定資産を売却・廃棄したら

3-21 固定資産③―その他の固定資産の処理

3-22 貸付金を使う取引とは

3-23 借入金を使う取引とは

3-24 未収金を使う取引とは

3-25 未払金を使う取引とは

3-26 仮払金を使う取引とは

3-27 借受金を使う取引とは

3-28 立替金を使う取引とは

3-29 預り金を使う取引とは

第4章 伝票と帳簿の書き方をマスターしよう

4-1 伝票会計のしくみ

4-2 3伝票制のしくみ

4-3 一部現金取引の起票

4-4 5伝票制のしくみ

4-5 伝票から総勘定元帳への転記

4-6 入金取引・出金取引の帳簿フォーマット

4-7 小口現金取引の帳簿フォーマット

4-8 小切手取引の帳簿フォーマット

4-9 商品仕入れの帳簿フォーマット

4-10 商品売上の帳簿フォーマット

4-11 掛取引の帳簿フォーマット①

4-12 掛取引の帳簿フォーマット②

4-13 商品有高帳のフォーマット

4-14 手形取引の帳簿フォーマット①

4-15 手形取引の帳簿フォーマット②

第5章 決算業務と財務諸表をマスターしよう

5-1 決算手続きの流れと概要

5-2 試算表のフォーマット

5-3 決算整理仕訳①―売上原価の計算方法

5-4 決算整理仕訳②―売上原価を算定する「決算整理仕訳」

5-5 決算整理仕訳③―貸倒れの見積もり①

5-6 決算整理仕訳④―貸倒れの見積もり②

5-7 決算整理仕訳⑤―減価償却費の計算

5-8 決算整理仕訳⑥―減価償却費の記帳方法

5-9 決算整理仕訳⑦―有価証券の評価

5-10 決算整理仕訳⑧―費用の繰延べ

5-11 決算整理仕訳⑨―収益の繰延べ

5-12 決算整理仕訳⑩―費用の見越し

5-13 決算整理仕訳⑪―収益の見越し

5-14 決算整理仕訳⑫―消耗品の処理と仕訳のルール①

5-15 決算整理仕訳⑬―消耗品の処理と仕訳のルール②

5-16 帳簿決算―決算振替仕訳

5-17 帳簿決算―資産・負債・資本の諸勘定を締め切る

5-18 貸借対照表の作成

5-19 損益計算書の作成

PR

秀和システム