図解入門 よくわかる最新Linuxサーバ構築・運用の基本

概 要

本書は、Linuxの仕組みとサーバ構築・運用のポイントを、図を交えてわかりやすく解説した入門書です。DNS・Web・メール・FTPサーバなどの構築、PukiWiki、XOOPSの導入、さらに、リモートアクセス環境の構築、サーバ構築の際に考えなければならないセキュリティ・アップデートについても解説しています。

著者 高橋隆雄
価格 本体2200円(税別)
ISBN 4-7980-1257-2
発売日 2006/02/28
判型 A5
色数 2色
ページ数 320
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 Linuxサーバの導入

1-1 Linuxサーバで何をするのか?

1-2 Linuxインストール時に考えるべきこと

1-3 ネットワークについて

1-4 サーバ構築前に考えるセキュリティ

第2章 Linux起動の仕組み

2-1 Linux起動の仕組み

2-2 initの起動

2-3 ランレベル

2-4 rcスクリプト

2-5 ログイン

第3章 Linuxネットワーキング

3-1 Linuxでサポートされるネットワーク機能

3-2 IPアドレスのおさらい

3-3 DNS(Domain Name Service)

3-4 DNSクライアント

3-5 ルーティング

3-6 ファイアウォール、フィルタリング

第4章 DNSサーバの基本と仕組み

4-1 図解でわかるDNSの仕組みと動作

4-2 DNSサーバ動作の仕組み

4-3 BIND9によるDNSサーバの構築

4-4 DNSサーバの起動と起動設定

第5章 Webサーバ(Apache httpd)の基本と仕組み

5-1 図解でわかるApache httpdの仕組みと動作

5-2 Apache httpdの仕組み

5-3 Appache httpdの設定・運用

5-4 設定ファイルの調整

5-5 Apache httpdで実現したい機能

第6章 スクリプト言語の導入

6-1 なぜスクリプト言語が必要なのか?

6-2 Webサービスで使用されるスクリプト言語

6-3 スクリプト言語の導入

第7章 CMSサービスの導入

7-1 CMSサービスとは

7-2 CMSサービス導入の要件

7-3 PukiWikiのインストール

7-4 XOOPS

第8章 メールサーバの基本と仕組み

8-1 図解でわかるメールサーバの仕組みと動作

8-2 Postfixの導入

8-3 POP/IMAPサーバのインストールと設定

8-4 迷惑メール対策

第9章 FTPサーバの基本と仕組み

9-1 図解でわかるFTPサーバの仕組みと動作

9-2 FTPサーバの仕組み

9-3 vsftpdのインストールと設定

9-4 アノニマスFTPの設定

第10章 システム管理&ユーザインタフェースツールの導入

10-1 Webminの導入

10-2 Userminの導入

第11章 リモートアクセス環境の構築

11-1 Telnet

11-2 SSH

11-3 VPNの構築

第12章 各種ログの管理

12-1 ログファイルの種類と内容

12-2 ログファイルのローテート

12-3 syslogデーモンとその設定

12-4 リモートでのログ管理

12-5 Webサーバのログ管理

第13章 バージョンアップについて

13-1 バージョンアップの考え方

13-2 バージョンアップの方法

13-3 カーネルソースのインストール

13-4 Fedora Core 4のアップデート

13-5 パッケージのインストール 297

Appendix

A LinuxのソフトウェアRAID

B tcp_wrapperによるセキュリティ

C ソースからのインストール

D Red Hat Linux9を使い続けるには

PR

秀和システム