Pocket詳解 Windowsコマンド辞典

概 要

Windowsのネットワークサーバー運用や、ファイル管理の効率化、便利なバッチファイルの作成などに必要なのが、コマンドプロンプトです。本書は、280ものWindowsコマンドが目的別に引けるWindowsコマンド辞典です。Windows Server 2003に対応し、ネットワーク関連の利用例を豊富に紹介するとともに、トラブル発生時の「回復コンソール」の専用コマンドの解説も充実しています。Windowsのシステム管理者にとってはまさに必携の1冊です。

著者 岡田庄司
価格 本体1900円(税別)
ISBN 4-7980-1258-0
発売日 2006/02/28
判型 四六
色数 2色
ページ数 528
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ Pocket詳解辞典
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 基礎知識編

なぜ今MS-DOSなのか

コマンドプロンプトを起動する

ディレクトリを理解する

特殊なディレクトリ名を利用する

リパースポイントで記されたパス名を利用する

ロングファイル名を利用する

ショートファイル名を利用する

デバイスファイルを利用する

コマンドとサーチパス

ワイルドカードとは

リダイレクトで入出力先を変更する

パイプで複数のコマンドを組み合わせて使う

複数のコマンドを並べて実行する

コマンドプロンプトの便利機能

コマンドプロンプトウィンドウを使いやすくする

第2章 ファイル関連コマンド

ファイル名を表示する DIR

DIRコマンドのオプションを設定しておく SET DIRCMD

ファイルをコピーする COPY

ファイルを結合する COPY

コマンドラインでテキストファイルを作成する COPY CON

強力なファイルコピーを実行する XCOPY

ファイルを削除する DEL (ERASE)

ファイル名を変更する REN (RENAME)

ファイルを移動する MOVE

テキストファイルを表示する TYPE

テキストファイルをページ単位で表示する MORE

テキストファイルを印刷する PRINT

ファイルの属性を表示/変更する ATTRIB

ファイルのデータを比較する FC.EXE

ファイルの内容を比較する COMP

圧縮ファイル(CAB、~.EX_)を解凍する EXPAND

CAB形式圧縮ファイルを作成する MAKECAB

ファイルから文字列を検索する FIND

ファイルから正規表現で文字列を検索する FINDSTR

フォルダやファイルの暗号化を表示/修正する CIPHER

同名ファイルを新しい内容に置き換える REPLACE

データを並べ替える SORT

第3章 ディレクトリ関連コマンド

カレントディレクトリを移動する CD (CHDIR)

ディレクトリを作成する MD (MKDIR)

ディレクトリを削除する RD (RMDIR)

ディレクトリ情報を保存して呼び出す PUSHD , POPD

ディレクトリ構造を視覚的に表示 TREE

随意アクセス制御リストを変更する CACLS

第4章 ディスク関連コマンド

ボリュームラベルを表示する VOL

ボリュームラベルを設定または変更する LABEL

書き込み時のベリファイを有効にする VERIFY

ファイルシステムの整合性を検査/修復する CHKDSK

ディスクをフォーマットする FORMAT

ディスクにパーティションを設定する DISKPART

FATからNTFSに変換する CONVERT

フロッピーディスクをディスク単位でコピーする DISKCOPY

フロッピーディスクを比較する DISKCOMP

ディレクトリを仮想ドライブに設定する SUBST

自動システム確認のスケジュールを表示/指定する CHKNTFS

NTFSのファイルやディレクトリを圧縮する COMPACT

デフラグを実行する DEFRAG

損傷のあるディスクからファイルを回復する RECOVER

リパースポイントでボリュームをマウントする MOUNTVOL

ファイル・システム関連の総合的な操作をする FSUTIL

第5章 環境設定関連コマンド

コマンドの実行時に別ウィンドウを開く START

日付や時刻を設定する DATE , TIME

コマンドプロンプトウィンドウのタイトルを変更する TITLE

文字色と背景色を変更する COLOR

拡張子とファイルタイプの関連付けを表示/変更する ASSOC

関連付けを表示/変更する FTYPE

画面をクリアする CLS

Windowsのバージョンを表示する VER

日時を指定してコマンドを実行する1 AT

日時を指定してコマンドを実行する2 SCHTASKS

MS-DOSのバージョンを仮想的に変更する SETVER

英語モードと日本語モードを切り替える CHCP , JP.BAT , US.BAT

メモリの使用状況を調べる MEM

ポートまたはデバイスの再構成を行う MODE

現在のデバイスドライバの詳細を一覧表示する DRIVERQUERY

コマンドインタープリタを新たに起動する1 COMMAND

コマンドインタープリタを新たに起動する2 CMD.EXE

コンピュータをシャットダウンまたは再起動する SHUTDOWN

システム情報を表示する SYSTEMINFO

互換性保持のためのダミーコマンド BREAK , DEVICE

現在実行中のタスクリストを表示する TASKLIST

指定したタスクを強制終了する TASKKILL

指定したユーザー権限でコマンドを実行する RUNAS

Windows Scripting Hostファイルを実行する WSCRIPT または CSCRIPT

Windowsサービスの管理を行う SC

レジストリデータベースの管理を行う REG

ブートファイルの設定変更する BOOTCFG

第6章 環境変数関連コマンド

サーチパスを設定する PATH

環境変数を設定する SET

カレントディレクトリを文字列に変換する %CD% , !CD!

動的な環境変数を利用する %環境変数%

プロンプトをカスタマイズする PROMPT

コマンドプロセッサの所在を表示する COMSPEC

コマンドインタープリタのキー操作を拡張する DOSKEY

第7章 バッチファイル関連コマンド

バッチファイルを作成する ~ .BAT , ~ .CMD

引数や環境変数を参照する % , !

ラベルにジャンプする : GOTO

条件付分岐を行う IF

ループを設定する FOR

パラメータの変数を1つシフトする SHIFT

バッチファイルの実行を一時停止する PAUSE

バッチ内から他のバッチファイルを呼び出す CALL

任意のメッセージを表示する ECHO

バッチファイル内に注釈文を入れる REM

バッチファイル内だけ環境変数を有効にする SETLOCAL , ENDLOCAL

第8章 ネットワーク関連コマンド

NetBios関連の諸情報を表示する NBTSTAT

TCP/IPによるネットワークの状況を表示する NETSTAT

ネットワーク機器とIPアドレスとの対応を表示する ARP

IPアドレスを表示する IPCONFIG

ネットワークの接続状況を調べる PING

接続先へのネットワーク経路を表示する TRACERT

接続先へのネットワーク経路と通信品質を表示する PATHPING

ルーティングテーブルを管理する ROUTE

FTPを利用するには FTP

ネットワークの設定を変更する NET

MACアドレスを表示する GETMAC

コンピュータ名を表示 HOSTNAME

ネームサーバーからDNS情報を取得する NSLOOKUP

リモートコンピュータのターミナル画面を開く TELNET

TELNETサーバーの管理を行う TLNTADMN

第9章 回復コンソール専用コマンド

回復コンソール専用コマンド

ファイルの属性を変更する ATTRIB

一連のコマンドを連続実行する BATCH

BOOT.INIを編集する BOOTCFG

カレントディレクトリの移動 CD (CHDIR)

ドライブの検査と回復 CHKDSK

画面を消去する CLS

ファイルをコピーする COPY

ファイルの削除 DEL (DELETE)

ファイルやディレクトリの一覧表示 DIR

サービスまたはドライバを無効にする DISABLE

サービスまたはドライバを有効にする ENABLE

ハードディスクのパーティションを管理する DISKPART

回復コンソールから再起動する EXIT

圧縮ファイルを展開する EXPAND

ブートセクタを修復する FIXBOOT

マスターブートレコードを修復する FIXMBR

パーティションをフォーマットする FORMAT

サービスを一覧表示する LISTSVC

回復コンソールのログオン先を変更する LOGON

ドライブ情報を表示する MAP

ディレクトリを作成する MD (MKDIR)

テキストファイルの内容を表示する MORE または TYPE

ディレクトリの削除 RD (RMDIR)

ファイル名の変更 REN (RENAME)

回復コンソールの環境を変更する SET

カレントディレクトリをシステムルートに移動する SYSTEMROOT

第10章 Windows Server 2003専用コマンド

バッチ処理の選択肢を表示する CHOICE

空き容量を調査する FREEDISK

オペレーティングシステムのバージョンを調査する GETTYPE

ロックされたシステムファイルを置き換える INUSE

ローカル環境やシステム環境で環境変数を設定する SETX

コマンドの出力をクリップボードにコピーする CLIP

コマンドプロセッサの作動を一時停止する TIMEOUT

ファイルを検索する WHERE

よく使われるServer 2003専用のサーバー管理系コマンド

Appendix

A CONFIG.NTで利用できるコマンド

B その他のコマンド一覧

PR

秀和システム