図解入門 よくわかる高校日本史の基本と流れ

概 要

本書は教科書よりも面白く、気軽に読める社会人のための日本史再入門書です。これだけは知っておきたい日本史の重要な出来事・人物を完全網羅し、歴史の流れとポイントをやさしくビジュアルに解説。また、単なる歴史用語の羅列にならないよう、それぞれの時代、人物、出来事を踏み込んで説明。教科書よりも格段に読みやすくなりました。

著者 松井秀行
価格 本体1400円(税別)
ISBN 4-7980-1276-9
発売日 2006/03/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 320
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 原始・古代前期

1-1 旧石器時代とニホン列島

1-2 縄文時代―日本人の原型が形成された

1-3 弥生時代―稲と金属が文明と戦争を生んだ

1-4 倭国の誕生―豪族の連合政権が成立した

1-5 大王・豪族と部民、渡来人

1-6 激動の6世紀―皇室の先祖は誰?

1-7 蘇我・推古政権―中央集権体制への第一歩

1-8 大化の改新―アジア激動の中で

1-9 壬申の乱―古代最大の内乱

1-10 飛鳥・白鳳文化―仏教文化が栄える

1-11 律令体制―古代国家が完成した

1-12 蝦夷と隼人―アジアの小帝国を目指した日本

1-13 奈良時代の政治と外交

1-14 天平文化―リアリズムが花開く

第2章 古代後期

2-1 平安遷都―新たな国家の旅立ち

2-2 弘仁・貞観文化―唐風文化が花開く

2-3 藤原氏の発展

2-4 国司と開発領主―地方支配の王者たち

2-5 承平・天慶の乱―王朝政治の危機

2-6 国風文化―大陸へのあこがれ

2-7 院政と武士、僧兵―躍動する人々

2-8 荘園公領制―中世社会への道

2-9 平氏政権―武者の世の到来

2-10 院政期の文化―民衆世界へのまなざし

第3章 中世前期 〈鎌倉時代〉

3-1 鎌倉幕府の成立―武人政権の誕生

3-2 承久の乱―新しい秩序の創造

3-3 執権政治―合議政治の発達

3-4 鎌倉時代の武士―「一所懸命」の世界

3-5 元寇と得宗専制―東国王権の成立

3-6 産業・商業の発達―信用経済のはじまり

3-7 鎌倉文化―リアリズムの復興

3-8 鎌倉仏教―民衆の魂の救済

3-9 アジアの激動と鎌倉幕府滅亡

3-10 南北朝の動乱―新たな日本のはじまり

第4章 中世後期〈室町・戦国時代〉

4-1 室町幕府の成立―大名の連合政権

4-2 南北朝・北山文化―武家・公家文化の融合

4-3 日明貿易、日朝貿易

4-4 都市と商人―自治都市が生まれる

4-5 琉球王国

4-6 中世の北海道

4-7 国人一揆と土一揆―民衆運動がはじまる

4-8 応仁・文明の乱

4-9 国一揆、一向一揆、法華一揆

4-10 東山文化―和風建築のはじまり

4-11 戦国の群雄

4-12 民衆文化の発展―下剋上の文化

第5章 近世前期〈織豊・江戸前期〉

5-1 ヨーロッパ人の来日―近世への道

5-2 織田信長と天下布武

5-3 豊臣秀吉と惣無事体制

5-4 朝鮮侵略―東アジア世界の下剋上

5-5 桃山文化―城郭と町衆

5-6 江戸開府―泰平社会の到来

5-7 士農工商

5-8 江戸時代初期の外交

5-9 鎖国―新たな国際関係

5-10 近世の琉球

5-11 近世の蝦夷地

5-12 寛永文化―桃山文化の名残

5-13 文治政治の展開

第6章 近世後期

6-1 近世の産業―特産品が生まれた

6-2 陸路・海路の発展

6-3 近世の豪商―総合商社のはじまり

6-4 元禄文化―憂き世から浮き世へ

6-5 享保の改革―復古と革新

6-6 田沼意次の重商政策

6-7 百姓一揆と江戸三大飢饉

6-8 寛政の改革―幕藩制の危機

6-9 学問と学校

6-10 列強の接近―世界情勢の中で

6-11 大御所時代と天保の改革―幕藩制崩壊の第一歩

6-12 化政文化―爛熟する江戸庶民文化

第7章 近代前半〈明治時代〉

7-1 開国―世界との一体化

7-2 開港期の経済

7-3 幕末期の長州と薩摩―対決から同盟へ

7-4 王政復古と戊辰戦争―権力の争奪戦

7-5 明治政府の成立

7-6 富国強兵と殖産興業

7-7 文明開化

7-8 新政府への反乱

7-9 大日本帝国憲法

7-10 近代の沖縄・北海道

7-11 日清・日露戦争

7-12 韓国併合と辛亥革命

7-13 産業革命と社会運動

7-14 明治期の文化

第8章 近代後半〈大正・昭和戦前期〉

8-1 大正デモクラシ

8-2 第一次世界大戦

8-3 ヴェルサイユ・ワシントン体制

8-4 普選運動と社会運動

8-5 大正・昭和初期の文化

8-6 満州事変―15年戦争のはじまり

8-7 日中戦争

8-8 第二次世界大戦と三国同盟

8-9 日米開戦

8-10 大東亜共栄圏とアジアの人民

8-11 空襲と沖縄戦、敗戦

第9章 現代〈昭和戦後・平成〉

9-1 占領政治

9-2 五十五年体制と安保闘争

9-3 高度経済成長と公害

9-4 列島改造とオイルショック

9-5 戦後政治の総決算

9-6 21世紀を迎えて

PR

秀和システム