図解入門 微積で楽しく高校物理がわかる本

概 要

高校の物理は公式ばかりでわからない。何が面白いのかわからない。そういった物理のイメージが、微積分を使うことによって楽しくなる本です。文系の人でも、はじめての人でも、微積が苦手な方でも、本書で使う微積については、まとめて説明していますので読み進めることができます。予備校講師である著者が、楽しく、わかりやすく、高校物理を解説します。物理の楽しさを再発見できます。

著者 田原真人
価格 本体1900円(税別)
ISBN 4-7980-1280-7
発売日 2006/03/29
判型 A5
色数 2色
ページ数 352
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 なぜ物理に微分・積分が必要なのか

1-1 無限の自然を理解するためには?

1-2 刻一刻と変化する現象を表すには?

第2章 物理のための微分・積分超入門

2-1 割り算では現象をあらわせないから微分する

2-2 微分の計算公式

2-3 かけ算では現象を表せないから積分する

2-4 積分の計算公式

2-5 不定積分は、微分の逆計算

2-6 微分と積分の不思議な関係

第3章 微積で学ぶ力学

3-1 運動の表し方

3-2 慣性の法則

3-3 運動方程式

3-4 等加速度運動(放物運動型)

3-5 一定の速度に収束する運動(終端速度型)

3-6 単振動(単振動型)

3-7 仕事

3-8 エネルギー保存則

3-9 力積と運動量原理

3-10 運動量保存則と衝突

3-11 微積分を使った解法のまとめ

第4章 微積で学ぶ電気

4-1 電気現象の表し方

4-2 電場と電位で「電気的な地形」を表す

4-3 クーロン力の作る地形

4-4 等電位線と電気力線

4-5 平行板コンデンサー

4-6 オームの法則

4-7 電池のした仕事と静電エネルギー

第5章 微積で学ぶ磁気

5-1 磁場

5-2 電流の作る磁場

5-3 ローレンツ力と電磁力

5-4 電磁誘導

5-5 自己インダクタンス

5-6 磁気エネルギー

第6章 微積で学ぶ電気回路

6-1 回路方程式

6-2 運動方程式と回路方程式の対応関係

6-3 CR回路は終端速度型!

6-4 LR回路は終端速度型!

6-5 LC回路は単振動型!

6-6 微積分で簡単!交流回路

6-7 力学と電気回路の融合問題

付録

1 三角関数について

2 k^nの和

3 置換積分について

4 入試問題にチャレンジ!の解説・解答

PR

秀和システム