5つの記憶力を鍛えて仕事力を10倍にする

概 要

「記憶力に自信がない」「記憶力が衰えてきた」「人の名前が覚えられない」など、自分の記憶力に悩みを持つ人は珍しくありません。本書は、記憶のメカニズムや種類を知ることにより、自分の記憶の弱点を克服し、ビジネスにおける記憶力を鍛え、仕事力を高めます。随所に記憶力を高める問題が入っていますので、楽しみながら記憶力がアップします。

著者 土田隆
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1286-6
発売日 2006/03/29
判型 四六
色数 1色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

1 記憶力の弱点は仕事力の弱点だった

記憶が支える日常生活

仕事力の弱点を知るために

 記憶の弱点解明のテストをやってみよう

問題 記憶力の弱点解明テスト

できなかった設問があなたの記憶力の弱点

1枚の絵と設問で記憶力の弱点が判明する理由

記憶力の弱点とは?

2 まずは記憶のメカニズムを知る

記憶の流れ

記憶にも種類がある

からだが覚えた記憶は忘れない

言葉で表現できる記憶

経験によって手にした記憶

学習した記憶

記憶にも賞味期限がある

記憶のプロセス

大脳辺縁系と海馬

記憶の回路

曖昧になる記憶

記憶と電卓

脳のハードディスク

3 記憶力と仕事の密接なる関係 覚える→思い出す

記憶の本質

覚えて思い出すのが記憶力

匠の技

記憶は何かと関連付けて格納される

興味あることはカンタンに思い出せる

短期記憶の長期化

思い出す力は鍛えられる

思い出し笑い

トリガー

記憶のシャッター

五感の応用

整理された記憶

電気抵抗と記憶の抵抗

記憶はいずれ消えてしまうのか?

それでも脳は覚え続ける

4 会話力・コミュニケーション力を強化する

ワーキングメモリーは一次保管場所①

問題1

ワーキングメモリーは一次保管場所②

問題2

日常生活で会話力を鍛えるコツ

5 覚えた記憶の定着力を強化する

問題1

短期記憶はあっという間に消えてしまう

問題2

日常生活で覚えた記憶を定着させるコツ

6 企画力・対人関係を強化する

初対面の人の顔と名前を後で思い出せないわけ①

問題1

初対面の人の顔と名前を後で思い出せないわけ②

一度見た顔は実は忘れてはいない

一致しない名前と顔

問題2

問題3

日常生活で顔を覚えるコツ

7 経験を生かす能力を強化する

過去の出来事や体験を呼び出す①

問題1

過去の出来事や体験を呼び出す②

記憶の基本は言語

言語中枢と右脳の刺激

問題2

日常で経験を生かせるようになるコツ

8 表現力を強化する

言葉で表現しにくい景色メモリー①

問題1

言葉で表現しにくい景色メモリー②

問題2

日常生活で景色メモリーを強化するコツ

9 学習能力を強化する

問題1

勉強して覚える記憶(学習メモリー)

いいくにつくろう鎌倉幕府

必死で覚えた九九81

覚えられないパスワード

問題2

日常できる学習メモリーを鍛えるコツ

10 推理力・創造力を強化する

問題1

言葉で表現できない図形メモリー

問題2

日常で図形メモリーを鍛えるコツ

11 記憶の不思議と社会的成功

記憶のリアリティー

デジャブーは本当に記憶なのか

ど忘れ・物忘れ 実は忘れていない記憶

健忘と記憶障害

思い出したくない記憶

記憶のデフラグ

記憶力と記憶術

記憶の再開発とさまざまな効果

PR

秀和システム