ポケット図解 鳥の雑学がよ~くわかる本

概 要

鳥は最も身近にいる野生動物です。本書は鳥の多様な生態を多角的に解説したハンディサイズの雑学書です。「鳥はどうして飛べるのか」「トビがくるりと輪を描くのはなぜ?」「バードウオッチャーは台風が好き」「カナリアは本当に歌を忘れる」など、楽しい雑学がいっぱいです。

著者 柴田佳秀
価格 本体1600円(税別)
ISBN 4-7980-1287-4
発売日 2006/04/04
判型 四六
色数 2色
ページ数 256
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 鳥の身体機能編

1-1 どうして飛べるのか ―翼の秘密―

1-2 鳥の背骨は曲がらない

1-3 鳥のオシッコと飛行機の意外な共通点

1-4 翼の形が違うわけ

1-5 空気が薄い高い空を飛んでもなぜ大丈夫?

1-6 鳥は飛ぶのが嫌い?

1-7 世界一大きい鳥、小さい鳥(鳥のチャンピオン)

1-8 ハヤブサは時速300kmで飛ぶことができる

1-9 ハクガンは1日に2000km飛ぶことができる

1-10 ペンギンは本当に鳥なのか

1-11 幸せの青い鳥はいない?

1-12 ミミズクの耳は聞こえない

1-13 鳥はどうして雨に濡れても平気なのか

1-14 羽毛もいろいろ

1-15 鳥にも飛べなくなる時期がある

1-16 カラスの行水は命にかかわる(鳥の入浴事情)

1-17 ハゲワシは、なぜ禿げなのか

1-18 空を飛んだから嘴がある

1-19 鳥の目の秘密

1-20 冷たい水を鳥が泳いでも寒くないわけ

第2章 鳥の食生活編

2-1 トビがくるりと輪を描くのはなぜ?

2-2 フラミンゴがピンクなのは食べ物のため

2-3 ハシブトガラスは臭いがわからない

2-4 ハゲワシは死がわかる?

2-5 貯蓄をする堅実な暮らしの鳥

2-6 ゆすり、ひったくり、盗賊もいる鳥の世界

2-7 ペリカンの嘴はなぜ大きい

2-8 シラサギが白い理由

2-9 イスカの嘴が食い違っているわけ

2-10 カラスは何でも食べない

2-11 花と契約を結ぶ鳥

2-12 木の葉を食べる鳥は珍しい

2-13 フライフィッシングをする鳥

2-14 カラスは車を利用する

2-15 カラスの知能は旧石器人なみ?

第3章 鳥のすみか編

3-1 鳥の棲むところは決まっている

3-2 ベテランバードウォッチャーの秘密

3-3 都会に鳥がいるのは山が開発されたから、はウソ

3-4 鳥はどこで寝るのか

3-5 鳥の巣はベビーベッド

3-6 建材もいろいろ、鳥の巣

3-7 鉄骨構造もあるカラスの巣

3-8 鳥の世界も住宅難

3-9 世界一巨大な巣はスズメ?

3-10 渡り鳥が渡るのは、食べ物を得るためである

3-11 渡り鳥は、どうやって渡る方向がわかるのか

3-12 渡りルートがわかったのは携帯電話のおかげ

3-13 日本のスズメは外国から来た

第4章 鳥の恋愛・結婚編

4-1 歌を歌えない鳥は子孫が残せない

4-2 カナリアは本当に歌を忘れる

4-3 ダンスが上手くないと結婚できない

4-4 歌って踊れるアイドル歌手コトドリの雄

4-5 雄は美しくなければいけない

4-6 鳥にもいる「みつぐ君」

4-7 やっぱり不動産がものをいう

4-8 鳥も合コンをする

4-9 弟子入りしないと子孫が残せない鳥

4-10 芸術がわからない雄はモテない

4-11 一夫一妻は仕方なく?

4-12 鳥の浮気は日常茶飯事?

4-13 鳥の離婚

4-14 鳥にもいる同性カップル

第5章 鳥の育児編

5-1 鳥はなぜ春に子育てをはじめるのか

5-2 カラスの卵はペパーミントグリーン

5-3 鳥の卵が硬いわけ

5-4 卵形の理由

5-5 鳥はなぜ卵を温めるのか

5-6 抱卵から解放された鳥

5-7 カッコウはずるい?

5-8 ジュウイチは、育ての親をだましてエサをねだる

5-9 鳥にも専業主夫がいる

5-10 オシドリのヒナはスカイダイビングをする

5-11 ヒナの口の中は刺激的

5-12 水を運んで子育てをするサケイ

5-13 親が甘いと子供の親離れが遅くなる

5-14 実家に残ってお手伝い

PR

秀和システム